スクリーンショット

説明

第二次世界大戦はもう始まっています。貴官は1939年から1945年までの重要な歴史の戦争に参加します。
パットン、ジューコフ、マッカーサー、グデーリアン、モンゴメリー、アイゼンハワー、マンシュタインなど100名を超える名将軍は順次登場します。
各将軍の特徴を活かして、敵の弱点を見つけて撃破しよう。
連合国と枢軸国の特殊部隊を募集し、協力して勝利を収めましょう。
ドイツ軍のタイガー戦車、カール大砲、ソ連軍のカチューシャロケット砲、KV戦車、アメリカ軍の第82空挺師団、イギリス軍の特殊空挺部隊などのように、60種類以上の特殊部隊を募集できます。

*** 新しいエンジンを利用することで、戦場では色んな地形を体験できる!
西線のジャングルビーチや北アフリカの砂漠、東線の雪原は勝利への出征を阻むことはできない。
*** 特殊部隊システムを追加し、特殊部隊を自分の軍団に編入できる。
多様な兵種をうまく利用すれば、防空や空挺、防御施設などの特殊機能を実現できる。
*** もっとリアルな天気システムは、多様な天気で空軍や部隊の士気に影響する。
*** 独創的な援軍システムで、軍事力を補充し、敵を偵察して自分の軍団を発展させる!
*** 海戦における新たな変革によって、よりリアルな戦艦の射程と体積を体験できる!
*** 200種類以上の軍事単位や100名以上の名将軍、60種類以上の特殊部隊が貴官の軍団に参加する。

【戦役】
*** 6個の戦区で歴史シナリオは120個以上を超えている。枢軸国と連合国の中からそれぞれの歴史戦争を体験できる。
*** 戦役では、目標エリアの奪取、味方への援護、包囲網の突破、陣地の固守、敵部隊の殲滅などの任務を達成できる。
*** 部隊の募集、空爆、空挺、特殊部隊の派遣、将軍の派遣、援軍の雇用など、貴官の策略は戦いの行く末を決める。

【軍集団】
*** 軍集団を配置できる。すべての国家は自分だけの科学技術カードを持っている。科学技術カードをうまく使えば世界征服の過程を加速できる。
*** 柔軟な外交システム、目まぐるしく変化する情勢、敵か味方か?すべて貴官の外交戦略次第である。
*** 最少のターン数で敵対勢力を消滅させ、最も多くの領土を征服し、より高い点数を獲得しよう。

【共同戦線】
*** どの戦闘も消耗戦で、限られた兵力で最大の戦闘力を発揮しよう!
*** 合理的な戦術を用いて、地形を有効に利用すれば険しい戦場で生き残れる。
*** 速やかに目標を達成し、敵を消滅させて部隊の被害を減少することで、高い点数を獲得しよう。

新機能

バージョン 1.3.3

- ネットワーク接続の問題を修復しました。

評価とレビュー

4.6/5
577件の評価

577件の評価

WoTタンカー

注意事項(追記が一番下にあります)

2020/11/25現在、ストーリーモード(1939年 西部戦線、1941年 東部戦線、1942年 太平洋戦争、1939年 北アフリカ戦線、1944年 西部戦線、1945年 太平洋戦争)のうち、1944年と1945年のシナリオは実装されておらず「coming soon」になっている(直前の北アフリカをクリアしないとcoming soonが表示されない)。
また、今作は課金要素として部隊に掛かる費用を減らすなどの効果があるメダルがあるが、一度購入すると絶対に外せない。メダル購入後ではプレイ感覚が変わる為、課金前提なら先に購入するのを推奨。
相変わらずの将軍ゲーだが、今作は将軍を付けても体力が前よりも上がらないため、倒しやすく倒されやすい、しかし攻撃力や機動性は前と同様に爆上がりする(特に攻撃力に関しては同じ相手に1ターン中に連続攻撃ができるようになった)。
歩兵、装甲車両、 砲、軍艦、航空機のバランスが良くなった一方で、必要な将軍も増えている(ステージによって使える将軍に制限がかかる)。
ただ将軍一人一人は、3人を除いて課金しなくても前より入手しやすい。
ゲーム自体は色々な面で進化して面白いので、ファンである私からオススメします。

追記(アップデートでの変更があり次第記入予定)
・2020/12/23、ストーリーモードの1944年 西部戦線が追加されました。
・2021/01/28、ストーリーモードの1945年 太平洋戦争が追加されました。
・2021/04/03、将軍を付けた時の体力を上げられるようになりました。

ロボ七十七式

過去1の良作だが…

自分は、これまでの同社が作った作品(世界の覇者シリーズ、欧陸戦争シリーズ、将軍の栄光シリーズ)をプレイした事があったので、今作もインストールしてみました。
まず、従来の作品と比べての今作の良さを簡潔に言うと「戦略性が増したこと」でしょう。
従来の作品は、「将軍」「戦車」「空軍」などでのゴリ押しゲーの場合が多かったです。(特に世界の覇者)
それに比べて、今作では将軍があまり強くなかったり、戦車以外の兵種もそれぞれの良さを生かせるようになっていたり、空軍のコストパフォーマンスが下がったりといった変化が施されており、従来の作品と同じ感覚で、ゴリ押しをしようとすれば、すぐに自軍が壊滅してしまいます。
その他にも、グラフィックなどでも良い変化がありました。
タイトルを見て取れる通り、確実に過去1番の良作です。

しかし、勿論のこと悪い点もありました。
特筆すべきは、無課金者に対してシビアなことです。
先程、「将軍ゴリ押しゲーでは無くなった」と言いましたが、完全にいらなくなったわけではありません。
逆に、必要な将軍の量は増えたと言えるでしょう。
その将軍を雇うためには「勲章」というゲーム内通貨が必要です。この「勲章」が無課金ではとにかく手に入りにくいです。
戦略を考えて、自分も途中までは無課金でいけたのですが、すぐに詰まり始めたため、「勝利の勲章」という毎日勲章が一定数貰える課金アイテムを購入しました。
とは言えど、この「将軍の勲章」はたったの120円です。
なので、私のように少しでも課金ができる、いわゆる「微課金者」からしたら、別に気になる程ではありまでん。
なので、このゲームを徹底的に楽しみたい人には、「勝利の勲章」のご購入を深くおすすめします。
他にも、悪い点を挙げるならば、軍集団で味方が邪魔で自軍が進軍できないことでしょう。
他のレビューで散々言われていますが、自分はそこまで気にならないと思っています。

この様に、悪い点が無いという程ではありませんが、確実に良作です。
これからも応援していますので、頑張ってください。

エストラはん

軍集団に関する大幅修正を望む。

まず、今作に関してはかつてないほどの良好なグラフィックや、シナリオのクリア条件、戦術面に凝った出来に仕上がっていることを評価したい。
単純な将軍+野戦砲ゴリ押しゲーだった初代から見れば、隔世の感がある。

しかし、軍集団は別。このモード、絶望的に周回に向いておらず、はっきり言って苦行である。このまま、Androidなどで大々的に出せば、非難轟々になると思われるのでしっかり書く。

1. 「事前説明がなさすぎて」分かりにくい。部隊のストック数なども、やりはじめはわからん。

2. 敵の動きをスキップするときに、「防衛戦をAIにやらせる」ことになるため、「最強クラスの将軍でもすぐに死ぬ」。防衛戦は、プレイヤーができるように改善を求める。

3. 部隊を移動させるときはそのプロブィンスを支配することになるため、「味方が邪魔で」ピンチな戦線に駆けつけられない。
味方AIも、塞がった状態だと何もできず戦力が大幅ダウンする。

4. 敵を全て倒さないと敗北扱いにならないため、遠くに逃げた艦船も倒さないといけない。
この時間が無駄。

5. 「何もない土地」を埋めないといけない。
空挺落としまくる手間が無駄。まあ、これはまだ許容範囲。

6. 海軍で艦隊戦が出来ない。一隻用意して、もう一隻を殴るだけ。陸地への艦砲射撃はそれなりに楽しいが。

7. 報酬をもらえるのは各集団で「一度きり」。よって「周回に絶望的に不向き」。

これらのアップデートを強く望む。

Appのプライバシー

デベロッパである"EASY Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ