スクリーンショット

説明

戦国時代、江戸時代をあつかった本を読んでいると、「元亀の頃…」「宝永のころには…」「文久年間は…」といった記述にでくわすことがあります。
その元号がいつごろなのかが、わかるようになりたいと思って作成したアプリです。

右側に順不同で元号のカードが並んでいます。
カードをドラッグして左側に動かし、古いものから並べてください。

新機能

バージョン 2.0

「改元について」「参考文献」「各年号の期間での出来事」を記したテキストを追加しました。
従来のバージョンは、元号(年号)が書かれたカードを並べ替えるのみというあまりに簡素なスタイルでした。
今回のアップデートで、元号(年号)カードに右端の?マークを押すと、その年号の期間での出来事を記したテキストが表示されるようになりました。
たとえば、「明応」だと
---
疾病流行を理由とした改元です。
幕府側が「明」字を用いることを要望して、新年号は定められました。


明応の政変。
明応2年(1493年)足利義稙(当時は義材)が河内に出兵している間に、細川政元(勝元の子)がクーデターを起こしました。
足利義澄を将軍に擁立し、細川政元が政権を握りました。
義稙は幽閉されましたが脱出し、近臣とともに越中にくだりました。以降、義稙は将軍返り咲きの機会をうかがいます。

細川政元は、山城・大和・河内へも守護代を派遣し支配しました。

明応8年。越前に移っていた足利義稙は上洛を目指しますが近江で敗れました。周防へ落ち延び、大内義興の庇護を受けました。
(そののち、義稙は永正5年(1508年)、大内義興の助力で入京し、将軍職に復帰します)

細川政元は、修験道に凝り、女人を近づけませんでした。実子がなく、養子を迎えていました(関白をつとめた九条政基の子。細川澄之)。
---
といった具合です。
各年号がどういった時代なのかイメージしやすくなりました。
よろしくお願いします。

情報

販売元
Mitsuru Kuwajima
サイズ
41.1MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 11.4以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ