スクリーンショット

説明

アニメ「鬼滅の刃」コラボイベント開催中!
コラボ期間中、全員に「星5 竈門炭治郎 (狭霧山)」プレゼント!
「鬼滅の刃」人気キャラクター大集合!
▼コラボ期間
2021年2月25日(木)~2021年3月22日(月)15:59

\\ことばをつなげて快感バトル!コトダマン//

■コトダマンとは?
「ことば」で闘う新感覚RPG!
文字の精霊「コトダマン」を組み合わせて「ことば」をつくろう!
強敵を倒す爽快感は一度プレイしたらヤミツキ!
1人はもちろん、友達とわいわいマルチプレイも楽しい!

■『コトダマン』はこんな方におすすめ!
・友達と一緒に遊べるRPGを探している方
・語彙力をアップしたい方
・パズルゲームやクロスワードが好きな方
・しりとりなどの言葉遊びが得意な方
・文字を作って遊ぶゲームに興味のある方
・基本無料で遊べるゲームを探している方
・親子で一緒に遊べる知育ゲームをお探しの方
・楽しく日本語を学びたい方
・かわいいキャラクターやかっこいいキャラクターが好きな方

■遊び方
---しょう〇っこう---
「ゆ」「が」「し」「き」
①文字を選んでことばをつくろう!
『広辞苑』の語意も追加!コトダマンで楽しめることばは29万語以上!
②ことばの長さや量で「コンボ」や迫力満点の「すごわざ」が発動!
③様々なクエストがキミを待っている!

■大迫力のストーリー
「無言蟲」の蔓延によってどんどん脅威を増す咎人、無言軍の姿が徐々にあらわに…
咎人になってしまった幼馴染ココロに肉薄した主人公ユーキだったが、その手は届かなかった。
それでも本来のココロを取り戻すことを諦めないユーキは、
咎人と戦う至高のトップ軍団「勇言隊」に会いに行く!
だが、その勇言隊までもが無言蟲に侵されつつあり隊内で対立が起きようとしていた…

■豪華声優陣&個性豊かなキャラクター!
杉田智和/石見舞菜香/上坂すみれ/内田真礼/
小野友樹/門脇舞以/佐倉綾音/中村悠一/
日笠陽子/安元洋貴/悠木碧/水瀬いのり/
岡本信彦/榎木淳弥/鬼頭明里/小西克幸/
小野大輔/内田真礼/内田雄馬…etc
超豪華キャストがコトダマンを彩る!

公式サイト:https://kotodaman.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/kotodaman_pr
ハッシュタグ #コトダマン

新機能

バージョン 3.7.0

■Ver3.7.0アップデート内容
・クイズクエストの追加
・キャラクターの新しいパラメータ「グループ」を追加
・キャラクター詳細画面のUI改修
・かんたん編成のリニューアル
・プレゼントボックスでの一括受け取り時、キャラクターの獲得演出をスキップするよう挙動を変更
・その他細かな調整
・不具合修正

評価とレビュー

4.6/5
11.8万件の評価

11.8万件の評価

りふすけ

楽しいけど気になる事が

以下長文です

無課金で一年ほどやっているユーザーです
前から思ってたことではありますが、魔級と一部の超級はそのイベントのキャラを持ってないとそもそも挑戦権がないんじゃないかくらいな設定ではないでしょうか

ゲームの仕様上一体でクエストをぶっ壊すというのは現実的ではない気がしますが、サブはある程度いてもそのクエストに必要なリーダースキルを持ったキャラがそのイベントキャラだけでそれがないとまともに戦えないというのが現実ではないでしょうか

鬼滅コラボまではそれらのクエストを敬遠して我慢できていましたが、鬼舞辻の魔級で何体か引けたコラボキャラを使っても勝ち筋が見えず、負けた時の「このキャラを使ってみよう」がほとんど鬼滅コラボキャラだったので、リーダーからサブまで全部引かないと挑戦権無いのかなと思ってしまいました

もちろん引けば良いだけの話ですが、大量に配ってくれるかわりにすごい短いスパンでガチャが実装されて強いキャラが出てきてそのクエストの人権っていうループなので追いつけてないのが現実です

鬼滅コラボから始めた人はもらえる虹玉を全部コラボに使えてキャラは揃うけど魔級には勝てない、ある程度やっている人はもらえる虹玉が新規勢に比べて少ないのでキャラが揃わず勝てない、で結局課金して引いてるユーザーしか勝てないみたいな感じになっている気がします

無課金を誇るつもりはないですし還元できていない分際でどうこう言うのはお門違いかもしれないですが、純粋にゲームを楽しんでいるユーザーとして手持ちのキャラでいろんなデッキを組んで挑戦してみたり、そうして節約できた虹玉を好きなキャラが出るガチャで放出するみたいな遊び方ができたらいいなと思ったので書かせていただきました

ゲームシステムはとてもおもしろいですし虹玉も大量に配ってくれるのは確かなのでライトに遊ぶ分にはとてもいいゲームだと思います

ちみやま

プレイ開始1年

去年12月から始めて1年経過したので、サラッとレビューしてみようと思います。

今から始める方、恐らく最初はかなり楽しいです。クエストの難易度は初級→中級→上級→超級→魔級→破滅級とあり、だいたい同時期に出た上級クエストのキャラをリーダーにして超級クエストに、超級クエストキャラをリーダーに魔級に…と進めていけます。
第一弾の魔級クエスト(ゾンビ神子)、第二弾(邪神降誕)までは周の中で一体作れれば順繰りに回ることで魔級リーダーで攻略できるようになっており、ここまでは自分も大層楽しんでプレイしておりました。

ただ次の2色魔級は降臨リーダーでの周回は厳しく、適正ガチャ限リーダー①と適正ガチャ限リーダー②でペアを組んでマルチプレイを推奨されます(一応ソロ攻略も可能ですが余程手持ちが充実していないと無理)
魔級ベースで行くとその次は咎人編に入りますが、これ以降はソロプレイは可能でも属性と種族でPTメンバーを縛られ編成の自由度がかなり下がります。例えば闇属性霊種族でトゲ/ヒール持ち…となるとまあかなり絞られるんですよね。コラボ等除いた降臨キャラのみの編成で周回は無理です。(リーダースキルが特定種族6体属性12体とかなので、そもそも埋まらなかったりする)

コラボは月一で開催されてますが、近頃はコラボガチャで排出されるうちの1体にコラボ降臨最高難易度の適正を与え、そのキャラがいないとそもそも挑戦権がないようになっています。
とにかくガチャを回させたいのは分かるんですが、楽しみまで削ぐ販促方法で正直やる気を無くします…

万葉集の過去降臨も全て満福にしてしまい、最新には追いつけず、今は殆どやることが無いです。
年末年始か大きめのコラボで今までの高難易度適正が目玉になると思うので、それまではログイン勢になるかな…

ゲームシステムは普通に楽しいので、邪神辺りの雰囲気で続けたかったです。

shinjuku-ku

マルチをなんとかして

一年ほどやってます、微課金勢、300段台です。
基本的には最初上級の降臨を満福にして超級に挑み、超級が満福になったらそのリーダーで魔級に挑み…という仕組みになっていますが、その階段攻略が面倒ならガチャ引いてねって言外に言われます。
かつガチャ産リーダーじゃないと攻略すらつらい&マルチ蹴られる魔級破滅級もしばしば。というか最近出てくる魔級破滅級はほぼそうですね。
ギミックが新しいもの対応が多くて手札が少ないのが原因かとも思いますけど、虹のコトダマはたくさん配ってくれますし、気長に(半年くらい?)待てば交換で手に入るガチャ産はたくさんいるので、そのへんは良心的かなと思います。
ただ始めた時よりもかなりインフレは激しくなっており、とどのつまりキャラ全部持ってて自由にデッキ組めれば、難易度は有って無いようなものと言えますので、キャラゲーとも言えます。
レジェンドことだまんの理不尽さや、鬼滅の刃キャラの登場で、さらに難易度とはなんぞや?という感じになってきました。レジェンドで無双するデッキが作れる日も遠くなさそうです。
その中でも言葉を作る楽しさや、デッキの試行錯誤、リア友とやるマルチの楽しさで続いています。
色々と不満は書きましたがその中でも早々にお願いしたいのはマルチです。ブロック機能やフレンド機能が無いので、酷い名前の人や指示中毒の人、回線切りする人と当たるとモヤっとします。
ゲームとはいえ、人とやるのですから、なるべく気の合う人と気持ちよくプレイしたいです。変な名前の人はそれを享受できる人と、指示したい人はされたい人と、回線切りは仕方ないと割り切れる人同士でやれば良いと思うのです。
せめてブロック機能くらいつけては貰えませんか。運営さん、よろしくお願い申し上げます。

Appのプライバシー

デベロッパXFLAG, Inc.は、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 購入
  • ID
  • 使用状況データ
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ