消費税法 プラスの一問一‪答‬ 4+

Yuki Kawakami

iPad対応

    • 5.0 • 1件の評価
    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

◆ 「消費税法 無敵の一問一答」では収録しきれなかった税理士試験対策向けの+αの補強論点を収録!
◆ 令和5年度(2023年度)の税理士試験等の各種試験の出題内容に対応!
◆ 隙間時間にクイズゲーム感覚で楽しく効率的に学習できる!
◆ 厳選した重要論点1,000問を収録!

● お知らせ ●

好評につき本アプリの収録問題が書籍化されました!詳しくは公式HPで!書籍とアプリの完全連携という今までにない新しい勉強法の効率性を実感してみてください!



● 「消費税法 無敵の一問一答」の制作者が開発 ●

このアプリは、税理士受験生の間で話題の人気アプリ「消費税法 無敵の一問一答」の制作者が、新たに開発したアプリです。

「消費税法 無敵の一問一答」では収録しきれなかった、以下のような税理士試験対策向けの補強論点を収録しています。

① 軽減税率の適用判定
② 簡易課税制度の事業区分判定
③ 国・公益法人等に対する特例

本アプリ開発者自身も税理士試験消費税法の受験生だった経験を活かし、税理士試験の過去問を徹底分析して問題を作問しています。

紙ベースで問題を解くよりもはるかに高い効率性で知識が身に着くことを是非実感していただけたらと思います。



● アプリの内容 ●

このアプリは、様々な取引についての消費税法上の取り扱いの判断能力を鍛える一問一答形式の問題集アプリです。下記のような隙間時間を利用してクイズゲームを解くような感覚で気軽かつ効率的に学習できます。

 ① 通勤・通学中の移動時間
 ② 会社や学校の休み時間
 ③ 就寝時に横になりながら勉強がしたいとき
 ④ 自習室が混雑していて勉強机を確保できなかったとき
 ⑤ 夜遅くに帰宅して勉強したいけど疲れていてテキスト等を出すのが面倒なとき
 ⑥ 人気ラーメン屋の行列に並んで待っているとき
 ⑦ 待ち時間の長い赤信号にひっかかったとき  など

消費税率の引き上げに伴い、消費税の課税事業者による適正な税額計算の重要度は一層増しています。
また、軽減税率制度の導入に伴い、課税取引となる取引について適用される税率についても正確な判断が必要となりました。

このアプリでは、軽減税率の適用判定に加えて、簡易課税制度の事業区分や公益法人等の特例についての区分判定を適用判定一覧から検索したり、問題を解いて効率的にトレーニングすることができます。

税理士受験生にとってはもちろん、現役の税理士や公認会計士、経理担当者など、すべての消費税の学習者にとって有用性の高いアプリです。

このアプリの問題を繰り返し解くことによって、消費税の税務処理能力を鍛えましょう。



● 書籍との連携 ●

本アプリの問題を収録した書籍「消費税法 プラスの一問一答 適用判定一覧集」も公表発売中です。

もちろん、このアプリだけでも体系的に知識を深めることができますが、「消費税法 プラスの一問一答 適用判定一覧集」と収録内容がリンクしているため、例えば、「インプットは書籍で、アウトプットはアプリで」と使い分けることにより、さらに効率的に学習することができます!

「消費税法 プラスの一問一答 適用判定一覧集」は、以下のページからご購入いただけます。
書籍販売ページ:https://shouhizei-quiz.com/?lp=bookstore



● アプリの特徴 ●

① 収録問題数全1,000問という圧倒的ボリューム

② 問題のタイプは軽減税率の適用判定、簡易課税の事業区分判定及び公益法人等の特例判定の3種類

③ 基礎レベル・応用レベル・発展レベル・研究レベルの4段階に難易度が分けられているため、習熟度に合わせた学習が可能

 基礎レベル・・・重要度の高い基本的な判断能力を要する問題(280問)
 応用レベル・・・基礎を踏まえた上での応用的な判断能力を要する問題(325問)
 発展レベル・・・複雑な取引に対処する能力や判例・通達等の専門的知識を要する問題(319問)
 研究レベル・・・消費税の研究を深める高度な内容の問題(76問)

④ チェックマーク機能を使って苦手論点を克服できる(※)

⑤ 隙間時間を利用してクイズゲームを解くような感覚で気軽かつ効率的に学習できる

⑥ 一部の問題は[ヒント]が記載されています。

⑦ 最新の税制に対応



● 3種類のモード ●

① 徐々に難しくなる30問の問題に挑む「チャレンジモード」

② 問題の難易度・チェックマークの数を選択して、選択した範囲の問題を繰り返し解き苦手論点を克服できる「練習モード」(※)

③ 全1,000問の問題文・解答・解説を一覧できる「適用判定一覧」(※)



● (※)LITE版について ●

本アプリはLITE版となっており、チャレンジモードのみご利用できます。アプリ内でPRO版にアップデートすることで、以下の機能が使用できるようになります。

① 広告の非表示(PRO版ではアプリ内広告は一切表示されなくなります)
② 解説文・問題文の表示
③ チェックマーク機能
④ 練習モード
⑤ 課否判定一覧
⑥ チェックマーク・難易度のオンオフ切替機能

なお、機能アップデート価格は予告なく変更される場合があります。



● こんな方にオススメ ●

・税理士試験(消費税法)の合格を目指している方
・公認会計士試験(租税法)で高得点を目指している方
・大企業や会計事務所で高度な内容の税務に携わっている方
・大学院等で租税の研究をされている方



● 問題を解くにあたっての注意事項 ●

本アプリの問題は、ホーム画面の「アプリの使い方」に記載しておりますように、税理士試験等と同様の出題条件として「適用される方法が複数ある場合には、当期の納付税額が最も少なくなる方法を選択すること」という前提条件に基づいて正解を用意しています。したがって、ある取引について原則規定よりも例外規定(~出来る規定)を採用したほうが当期の税額計算上有利になる場合は、例外規定による処理を正解としています。ホーム画面の「アプリの使い方」に記載されている前提条件を踏まえたうえで問題を解いていただきますようよろしくお願いいたします。



● アプリ制作者プロフィール ●

税理士 川上悠季
平成27年に税理士試験官報合格(簿記論・財務諸表論・消費税法・法人税法・事業税の5科目)
税理士試験消費税法の受験勉強に専念していたときに自習用に作成した取引分類の暗記カードから着想を得て、スマートホンアプリ「消費税法 無敵の一問一答」を開発。
平成31年には、アプリの収録問題を書籍化した「消費税法 無敵の一問一答 課否判定一覧集」が、「ネクパブPODアワード2019」においてその独自性や革新性の高さが評価され、審査員特別賞を受賞。
令和4年には研究論文「現物出資が行われた場合の消費税の課税標準に関する一考察」が日税研究賞・税理士の部において史上最年少で入選を果たす。
現在は税理士業務のほか、大手資格学校の消費税法の教材制作や税務会計関連書籍の執筆、ウェブコンテンツの制作など幅広く手掛けている。


● ホームページ ●

消費税法一問一答アプリ公式HP:https://shouhizei-quiz.com/
アプリ紹介ページ:https://shouhizei-quiz.com/?lp=lp
書籍販売ページ:https://shouhizei-quiz.com/?lp=bookstore

新機能

バージョン 1.0.7

・令和5年度税制改正の内容に対応させました。
・一部の問題の改題
・難易度等の調整
・その他軽微な修正

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

Appのプライバシー

デベロッパである"Yuki Kawakami"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 購入
  • 閲覧履歴
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化