漢字書き取り判定 実践編 脳を鍛え‪る‬ 4+

大人の教養シリー‪ズ‬

Gloding Inc.

iPad対応

    • 2.6 • 14件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

「手書きでメモを取ろうとすると漢字が思い出せない」という経験はありませんか?
パソコンやスマホの普及とともに手で文字を書くことが減り、漢字の読みはわかっても、書けない漢字が多くあり、「漢字健忘症」とも呼ぶべき現象が広がっています。また、文字を書かなくなったために手書き文字が上手に書けない、スタンプばかり使っているため文章を組み立てられなくなった、というようなことも起こっています。パソコンやスマホさえあれば、文字は書けなくても困らないけど、いざという時に手で文字が書けないとやはり困ってしまうのが漢字です。

「漢字書き取り判定」は、日常でよく使う漢字を書き取るアプリです。当アプリは10問1組の出題なので、電車の待ち時間や昼休みなどのスキマ時間に手軽にトライできます。端末の変換機能に頼らず、自分の手で文字を書くことで、指先からの刺激で記憶力などを司る脳を活性化させましょう。

◆練習する文字について
日常よく使う漢字、新聞などによく使われる漢字(1000文字)です。
初段から十段まで、各段10語ずつ出題されます。
基本的に、段が上がる毎に出題漢字は難しくなっていきます。
日本語には同音異義語がたくさんあるので、意味を読んで文字を考えましょう。

◆機能
・ひらがなで示される漢字を画面上に指で書き、正しければ丸がもらえます。
・10問一組となっていて、10問正しく書き終わると、満点のスタンプが押されます。
・8問以上正しく書き終わると、合格のスタンプが押されます。
・正解が7問以下の場合、不合格のスタンプが押されます。
・1問につき30秒を超えても書き終わらない場合、その文字は不合格となります。
・書き順は問われません。
・トップページでは、達成度が一目でわかります。
・一覧表で「満点」「合格」「不合格」が一目でわかります。

□設定
サウンドのオンオフ
記録のリセット
すでに正解した問題のスキップ

本ソフトウエアはアイラボの文字認識エンジンSDKを使用しています。

新機能

バージョン 1.4.2

軽微な修正を行いました。

評価とレビュー

2.6/5
14件の評価

14件の評価

クッパ3289

間違いでは、、

「利く」ではなく「効く」だと思うのですが、、どうなんでしょう。。

musiclife@1970

やはり…

星一つ。
設問の説明がありますが、不十分に感じます
例えば…「抗う(言い争うこと)」
言い争うことを抗うという感じの説明文にするのは、少し違うのでは?と感じます。
「言い張る」「言い返す」だとイメージできるのですが…
それとイコール「言い争う」ではない気がして…。

説明文があるより、文章の中で出題する方が、ミスリードしないんじゃないか?と感じました。

yokkoiyokkoi

楽しいけど

最近使い始めましたがゲーム感覚で勉強できるので楽しいです。間違っていても丸が付いてしまうバグが直ればもっといいなと思います。

Appのプライバシー

デベロッパである"Gloding Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

教育
教育
教育
教育
教育
教育

他のおすすめ

教育
教育
教育
教育
教育
教育