スクリーンショット

説明

【iOSアプリ版 三考塾叢刊「腹証図解 漢方常用処方解説(通称:赤本)」】
「漢方赤本」は、高山宏世編著、三考塾叢刊「腹証図解 漢方常用処方解説(第49版)をベースに制作されたiPhone/iPad/iPod Touch向けのiOSアプリです。
ISBN978-4-9905761-0-3
C3087

【編著者のことば】
1988年(昭和63年)、日常診療で常用されている漢方処方をやさしく理解して頂きたいという願いから本書の初版印刷本を上梓したところ、思いがけない好評を頂き、以来今日まで数十版を重ねてきました。
紙の書物は頁をめくって必要な個所をその都度探し出すには便利で、そのため学習の中心になっているのですが、大抵は書棚や机上に置かれていて、必要な時身近に無いことが屡々です。そこで常に身近にあって何時でも何処でも読むことはできないかと思い、電子化を思い立ちました。電子化に当たっていろいろな方式を検討してきましたが、まず最初は普及の著しいApple社のiPhone/iPad向けのiOSアプリ版を出版することにいたしました。環境が整えば、ePub版の電子書籍としても出版する予定です。
もし今回のiOSアプリ版での電子化の試みが皆様に受け入れられるようであれば、既刊、新刊の書籍も順次電子化したいと願っています。
2011年(平成23年)10月 髙山宏世

【内容】
1.腹証図解 漢方常用処方解説(中表紙)
2.序にかえて漢方を学ぶ基本的な心構え
3.凡例
4.効能別目次
*5.処方索引(アイウエオ順)
*6.番号順エキス製剤名索引
7.構成生薬一覧表(五十音順)
8.引用文献
9.初版あとがき
*10.iOSアプリ版発刊に当たって
11.著者略歴
12.三考塾叢刊
*印を付した項目はiOSアプリ版にて新たに追加された項目です。

【編著者】
高山宏世

【開発・販売元】
株式会社オポチュニット http://www.opportunit.co.jp/

新機能

バージョン 1.1.6

Apache Cordova脆弱性対策しました。

評価とレビュー

3.0/5
1件の評価

1件の評価

beats per minute

iPad miniでは文字小さい

ピンチアウトで拡大した時にテキストが自動改行してくれると読みやすいと思います。

ターボスキャン

内容は良い本なのでネェ

内容は良い本なので、ソフトとしてしっかりしたものを作ってもらいたい。高山先生がこれでは泣いてしまいます。ケイシトウは表示されずに落ちてしまうし、処方間のつながりは全くないし、これでは単にPDF化しただけとさして変わらない。しかもこの完成度で1800円は高すぎる。素人がソフトを作ったに近い。電子化した意味があまりない。ちょっとひどいな。ただし、赤本を携帯できて、いつでも開けるという意味では価値はあるかな?こるからどこまで電子ソフトとして進化するか、このままほったらかしにされるかはソフト会社の良心によろう。早期からのユーザを大切にしない限り未来はないと考えるべきでしょう。ちなみにAndroid版もケイシトウは落ちると報告されてましたから早急に対応すべきでしょう。ケイシトウなくして漢方医学無しですから‼

漢方外来担当医

持ち運びには良いと思います。

紙ベースで赤本を持っていますが、いつも携帯できるわけでなく、iPodにダウンロードしておいたらすごく便利です。本書の内容が秀逸なのは、言わずもがな。アプリが動かなかったバージョンがあったみたいですが、⒈⒈0は、サクサク動きますよ!漢方入門書を持ち歩けることに、感動すら覚えます。

情報

販売元
Opportunit Corp.
サイズ
65.7MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
12+
まれ/軽度な性的表現またはヌード
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
¥1,840

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ