iPhoneスクリーンショット

説明

ダイビングのログブックを簡単に記録し、速攻でシェアするiPhoneアプリです。このアプリは、記録することばかりに注力したアプリではありません。ベテランのダイバーさんやダイビングショップさんが、イグジットしたら速攻で、自由に記録したいことだけを記録し、ソーシャルにシェアしてコミュニケーションを高めることを第一に考えられたアプリです。
 
使い方
1)「ダイブ一覧」画面にダイビングログの一覧が表示されます。新しいログは右上の「+」ボタンで追加します。編集したいログをタップするとログの詳細を編集・確認する「ログ」画面が開きます。
「編集」ボタンで、不要なログの削除や順序の入れ替えができます。
2)「ログ」画面で1ダイブの各種データを入力します。
「コピーする」をタップするとひとつ前のログからデータをコピーできます。右上のシェアボタンをタップするとツイッターやフェイスブックなどのソーシャルへツイートできます。
- iPhoneのフォトライブラリから写真を選んでログに添付できます。
- iPhoneの位置情報から緯度経度をログに記録できます。
- iPhoneの気圧計から大気圧をログに記録できます。
編集の画面で左にスワイプすると設定画面が開きます。

3)設定の画面では、Cカード情報のメモ、シェアにつけるハッシュタグ、場所やポイントをハッシュタグにするかどうか、コピーする項目、シェアする項目をそれぞれ細かくカスタマイズできます。ツイッターなどの文字数制限やお好みで自由にカスタマイズできます。
「Instagramのサポート」をONにすると、「ログ」画面のシェアでインスタグラムへ投稿できるようになります。ただしインスタグラムの制限により、投稿画面の「キャプションを書く」でペーストをする必要があります。その他の投稿でも同様にペーストをする必要があります。
 
注意点
アプリをバージョンアップ後に起動しない時やログが消えた時はiPhoneを再起動してください。
フェイスブックは、ポリシーや仕様により以下の制限があります。
- 画像やハッシュタグは投稿のダイアログへ自動挿入されますが、ログの文字列を自動挿入できません。投稿のダイアログの「テキストを入力」の所でタップして「ペースト」をするとログの文字列が貼り付けできます。
- 写真と位置情報の両方を投稿できません。
- ハッシュタグは1つまでです。複数のハッシュタグを投稿したい場合は、「Instagramのサポート」をONにしてください。
このアプリに記録したデータはサーバー等に一切収集しておりません。
 
「Twitter」は、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。 「Facebook」は、Facebook,inc. の登録商標です。
「Instagram」は、Instagram, LLCの登録商標です。

新機能

バージョン 1.0.18

年月日と時分を分けて登録できるようになりました。
年をまたぐ過去ログも登録でき、適切な順序に移動もできます。

評価とレビュー

2.0/5
2件の評価

2件の評価

このニックはすでに

残念

日付が過去1年しか選べないのが致命的。過去ログ全部入れるつもりだったので使えない。他の項目は使いやすいだけに残念。

デベロッパの回答

自分でも使っているのですが、ご意見いただくまで過去年の問題に気づきませんでした。ご意見に感謝いたします。本日App Storeにリリースされた1.0.18で対応いたしました。iPhoneの仕様で、年月日と時分は別項目に変更しました。あと編集ボタンタップで過去ログを長押しして下に移動できるようにしました。もしよろしければお試し願います。

Appのプライバシー

デベロッパである"Takehiro Masaki"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ