スクリーンショット

説明

『現場DEカメラ 土木版』は国土交通省の「デジタル写真管理情報基準」に対応した電子小黒板機能付き工事写真撮影アプリです。

続々と各発注官庁より利用が認められてきた電子小黒板ですが、現場で文字入力を行いながら撮影をするのは、従来の黒板利用と比較してあまり作業効率が向上しているとは言えませんでした。

そこで、パソコンで事前に黒板データの作成を行う『現場編集長CALSMASTER 黒板作成ツール(有料オプション)』で作成した黒板データを撮影アプリに転送する仕組みを採用いたしました。これにより、作業効率を大幅に向上させることが可能となりました。

==特長==

1.「デジタル写真管理情報基準」に対応
撮影した小黒板付写真の情報は、弊社の工事写真管理ソフトにて自動的に反映、仕分け整理が行われますので、写真整理の手間を大幅に削減することが可能です。

2.さらに便利になった黒板作成ツール(※)との連携
「現場編集長CALSMASTER」Ver.21.0.2.0以降から黒板作成ツールに「黒板レイアウト作成機能」が追加されました。
これにより、パソコンで自由にデザインした黒板を利用する事が可能になりました。
表示する項目を追加、削除したり、項目や図面の表示位置を調整したりなど、カスタマイズの自由度が大幅に向上しています。
※黒板作成ツールとは、当社「現場編集長CALSMASTER」のオプションソフトです。
※黒板作成ツールオプションを利用するには、「現場編集長CALSMASTER」が必要です。

3.Wi-Fi接続で写真データや黒板データをダイレクトに入出力
PCで作成した黒板データや、撮影した写真の取り込みは、iTunes接続による方法の他に、Wi-Fi接続によりとても簡単で高速にできるようにしました。しかも有料の通信回線やオンラインストレージ等を全く使わないので、パケット量も消費せず、通信料も一切掛かりませんから、他のどのシステムよりも利用におけるランニングコストを抑えることができます。

4.写真撮影がスマートに
事前に用意した黒板を選択するだけで写真撮影ができますので、スピーディーに撮影業務を終えることができます。
また、大きな黒板を持ち歩く必要もないため、安全性も向上します。しかも雨天時等にチョークの滲み等も全く気にする必要がありません。

5.改ざん防止対策も万全です
『現場DEカメラ 土木版』は、デジタル工事写真の高度化に関する協議会認定ソフトですので、安心してご利用いただけます。

新機能

バージョン 1.3.13

前回のバージョン (1.3.12) で Box との連携機能を利用しようとするとアプリが強制終了してしまう問題を修正しました。

評価とレビュー

2.7/5
21件の評価

21件の評価

ガイア君

豆図を描きたい

豆図を挿入ではなくて、その場ですぐに描けるようにアプリ内で描きたいです。

ペルセウスとプリソ

黒板の編集が面倒い

一度作った黒板内容を、アプリ内でコピペして編集出来れば、もう少し使いやすくなります。
いちいち、内容を最初から作り直すのが大変です。

gtcbjuokmb

不具合

第一世代端末でバージョンアップ後写真撮影出来なくなった。

Appのプライバシー

デベロッパである"DATT JAPAN Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ