iPhoneスクリーンショット

説明

管理栄養士が考えた、糖質制限や糖質コントロール中の糖質が気になる方のアプリです。
カンタンな食事入力で、毎日の食事の糖質量がきちんとわかります。

「糖質カウンター」は、約10万人の栄養管理を行ってきた(株)リンクアンドコミュニケーションの管理栄養士と京都大学医学部附属病院との共同研究の元で生まれました。
とくに毎日の食事を簡単に入力できる「カンタン入力」機能や、糖質や体重の推移が一目でわかる「グラフ」機能が便利です。


【糖質カウンターの主な機能】
○食事を記録して糖質コントロール
食べたメニューを検索して選ぶだけ。
今日とった糖質量とカロリーが計算され、1日でどれくらい糖質量を食べたか一目瞭然です。
「どこまで糖質コントロールしたらいいか?」がわかるので、毎日の食事の目安にすることができます。

○選べるメニュー数は約10万件
豊富なメニューの中から、食べた食事を選べます。

○カンタン入力
食べた食事を簡単なメニュー分類から選ぶだけで食事の糖質量がわかります。
「えっ、これだけ入力すればいいの?」と思うほど、カンタンに選んでも糖質量はきちんと把握できます。たくさんの食事を見てきた管理栄養士のノウハウの集積です。

○わかりやすいグラフ表示
毎日の糖質量と体重、カロリーの推移がグラフでわかりやすく表示されます。
これで糖質管理も体重管理もバッチリです。

○これらすべての機能が無料!
糖質制限中の方や糖質コントロールをされている方、血糖値を気にしている方など、糖質を管理したい全ての方にオススメです。

新機能

バージョン 2.0.6

いつも糖質カウンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。
いくつかの不具合を改善致しました。
不具合のご指摘いただいた方誠にありがとうございました。
引き続き糖質カウンターをよろしくお願いします。

評価とレビュー

3.0/5
134件の評価

134件の評価

なーn

今後の改良に期待します。

便利なアプリだと思います。
▪️検索で出てくる情報が古過ぎる
定期的な更新を期待します。
▪️履歴が少ない
朝→昼→夜→次の日の朝と入力していって、前日の朝と同じメニューを履歴から入力したいのだけれど、既に押し出されて履歴から消えていて残念。
▪️メニューが長いと省略され困る
どれか目的のメニューなのか一々開かないと判断出来ないので不便。
▪️検索が不便
メーカーや店名で検索後、メニューで絞り込みがしたい。
1メニュー追加するごとに検索結果がクリアされるのが無駄に感じる。
(例えばコンビニのおでんを食べた時など)

塩みかん

気が利かない

痒いところに手が届きません。

・メニュー削除できない。
・メニューのand検索ができない(普通の検索エンジンならスペースをいれればand検索ができる)
・メニューバグ(文字の大きさが極端に大きくなる、カロリーか1桁しか入れられない)
・一度きりのメニュー記録ができない(外食など、マイメニュー登録するまでもないけど糖質とカロリーだけ記録したいこと、結構あると思うんですが)

視認性は高いだけに残念です。
有料でもいいのでもっとユーザーフレンドリーにしてほしいですね。

ciaograzie

妊娠中の食事レコーディング用に。

100%正確な数値では無いではないのかもしれませんが、あくまで目安として記録する分には問題なく使えています。
糖質量だけではなく、カロリーと体重も同時に管理出来るのは便利ですね。

他の方のレビューにもありましたが、and検索が出来るようになると良いです。
メニュー選択に時間がかかりすぎていて、そのうち面倒になって続かなくなるのではと危惧しております。
検索機能が改善されましたら、★増やしたいと思います。

それでも、他の似たアプリと比較すれば使いやすいと思うので、これで無料は非常にありがたいです。

情報

販売元
Link and Communication Inc.
サイズ
33.1MB
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Link & Communication Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ