スクリーンショット

説明

従来の機能に追加して、「お薬手帳」機能をリリース!
それに伴い、お薬登録機能もアップデートしました。

■□■簡単に得して健康管理■□■
日頃飲んでいるお薬を「お薬手帳」で管理できるお薬手帳アプリです。
「処方薬」、「市販薬」両方の効果や副作用、飲み合わせ情報が写真付きで検索可能。
もちろん飲み忘れ防止機能も搭載しています。

また、体重や歩数、kcal、体温や血圧、脈拍などを簡単に記録。グラフで、いつでも振り返る事ができます。
「服薬・予定管理」の中の、「歩数を記録する」際に、ヘルスケアで記録されたデータを取り込む事が可能です

さらに、全国17万件以上の「病院、クリニック」の検索機能もあるため、外出時の急な通院や、診察の予約にもご利用いただけます。
健康手帖を利用して、手軽に日々の健康習慣を意識してみましょう!


なお、QLife会員になればアプリで獲得した健康スコアをギフト券などの特典と交換ができます。合わせてご利用ください。


■□■アプリ紹介■□■
▼簡単にお薬登録、お薬手帳として管理可能
日頃飲んでいる「処方薬」、「市販薬」を簡単にお薬手帳に登録可能。薬局で「お薬手帳」としても利用できます。
「処方薬」なら薬局で受け取る調剤明細書などに印字されているQRコードで簡単に登録できます。

▼うっかり防止
薬の飲み忘れや、計測記録忘れがないようにPUSH(リマインダー)機能も搭載しているので、仕事や家事で忙しい時なども安心です。

▼簡単操作で予定登録
直感的に日々の歩数や体重、血圧の計測記録や、お薬の定期利用、通院の予定が作成できます。
更に筋トレやストレッチ、リハビリなどの予定も組めるため、健康習慣をすぐに開始する事ができます。

▼オリジナルの健康予定も作成可能
自由入力で予定も登録できるので、例えばウォーキング、休肝日、禁煙記録、睡眠時間確保や、はたまたヨガやジムへ行く予定など、あなただけの健康管理表を作成できます。

▼健康スコアを稼いで「おこづかい」
QLife会員になれば、アプリの行動で獲得した健康スコアをギフト券などの特典と交換できるようになります。
せっかく、日々の忙しい時間を割いてこなした健康習慣や我慢…!どうせならちょっとした「おこづかい」に交換してみませんか?

▼詳細な写真付きお薬検索
病院から処方された「処方薬」、お店で買える「市販薬」両方とも写真付きで検索できます。また、お薬情報は毎日、追加更新が行われるので、書籍のように古くなったりする事もありません。
※医師・薬剤師・看護師などの医療従事者でも使用しやすいように、一般名(主成分)でも検索可能です。また、アルファベット名称での検索も対応。
お薬の形態に合わせて薬価を単位付きで表示。より価格をイメージしやすくなっています。もちろん、薬価データも自動更新されるので、薬価改定に迅速に対応しています。

▼約10万件の口コミも確認できる病院検索
日本全国17万件の病院・クリニックがエリア、最寄りの駅、現在位置から検索が可能。
更に診療中、夜間、早朝、予約可能、土曜、日曜祝日対応など、細かい条件でも絞り込み検索ができるため、急な病院探しにも、ご活用いただけます。
施設の口コミも事前に確認できるため、自分に合った医院をいち早く見つける事ができます。

▼こんな方におススメのアプリです
①最近、健康が気になる方
ちょっと体重が増えてきた。ダイエットをしたい。
生活習慣病、メタボ、高血圧、糖尿病などの予備軍といわれてしまった方、予防をしたい方。

②自己管理が続かない
日々仕事や家事、育児が忙しくて、薬の定期利用、体重、血圧計測、記録などを忘れてしまいがちな方。

③健康習慣を振り返りたい
ジョギング、ウォーキングなどのデータや体重、BMI、血圧、基礎体温を記録して振り返りたい方。
※ヘルスケアと連携できるため、ワンボタンで歩数、カロリー(kcal)を記録する事ができます。


④せっかく頑張るならご褒美が欲しい…!
健康を意識した行動や我慢、ダイエットなどを開始しても、なかなか目に見える変化や特典がないと、やる気を失いがちな方。
(QLife会員登録になれば、健康手帖で獲得した健康スコアをギフト券などと交換できるようになります。)

⑤薬の管理が大変!
自身または家族の利用すべき薬が多く、管理しきれない、飲み忘れが起きてしまう方。
副作用や、他の薬の飲み合わせなどをすぐに知りたい方。

⑥旅行や出張時にも活躍
生活圏内を離れた時に、持病などの発症で病院探しで困ったことがある方。
通院すべき病院・クリニックが多く、通院予定日を管理して、リマインドしてほしい方。

■□■今までお薬手帖アプリをご利用していたお客様へ■□■
▼サービス終了となる機能

・お薬フォルダにあるお薬の追加、編集機能

・お薬フォルダの追加、編集機能
※お薬の登録は「お薬手帳」に集約されますので、お薬手帳ページ、もしくはマイページ配下のお薬フォルダページより、お薬の移行を宜しくお願い致します。

▼ご注意

アプリを削除した場合、削除前の利用データは削除されます。

利用データを引き継ぎたい場合は、QLife会員になり「データ連携」を行ってください。
※会員の登録については、https://www.qlife.jp/members/register/にてご対応ください。
※「データ連携」については、マイページ配下の「設定」のページからご対応ください。

※お使いになっている通信環境、端末、OSバージョンによっては、データがうまく引き継がれない可能性がございます。重要なデータはメモ帳などに書きとめていただきますようお願いいたします。


【ヘルプ・お問い合わせはこちら】
https://www.qlife.jp/members/support/

新機能

バージョン 6.0.5

予定達成時のボタンをダブルタップでホワイトアウトする不具合を修正
その他デザイン小調整

評価とレビュー

1.2/5
13件の評価

13件の評価

AMAちゃん

パッと見は整ってるが、出来が酷い残念アプリ

起動時、一々スタートを押さないと最初の画面が出ない上に、この前のアップデートで、予定追加のボタンがずっと邪魔な位置にダイアログとして出たままになったので、歩数の入力がそのままでは出来なくなった。健康管理アプリで、毎日追加するでも無い、通院日や記録時間の予定追加を画面の真ん中に表示されたままにする必要性が有るのか?
というか、そもそもカレンダーやリマインダーでも普通は設定の中に入ってるか、画面の端にアイコンで表示される項目でしょう。
せめて通常は消しておけるようにして欲しい。

また、入力する度に、達成しましたねという吹き出しが、ど真ん中に出て、一々消さなくてはいけないのもイライラするし、血圧が1日1回分しか記録できないのも意味がない。

歩数と消費カロリーがワンクリックでヘルスケアから入力出来るのは便利なので使ってるが、それ以外は何一つ良いところが無く、他のアプリの方がいい。
というか、歩数は自動入力でいいと思う。ドコモ標準のdヘルスケアで自動入力される様になったので、そちらに移行したいと思います。

あと過去の記録を一覧で見ることすらできず、入力画面で1日1日遡っていって個々で見ないといけない。これは論外だと思う。健康データを記録する意味が全く無い。

予定追加も色々な階層に重複してあるし、まともにアプリ設計してない。
思いつきで企画考えてデザインだけはカワイクしてみました〜っていう、学生が卒研で作った様なレベル。

服薬管理としても、健康管理としても中途半端というか出来の悪いアプリというしか無いです。

517564

Version UPでダメダメに

今まで毎日の日課として長く使っていましたが、今回、全く使えないアプリになってしまいました。無理して使うのも朝晩の時間の無駄なので、ログインポイント溜まったら、早々にキルします。
一度離れたユーザーは、なかなか戻ってくれないと思います。容易な気持ちでUI変更しない方がユーザーのためにもなります。

T-yoko

重宝してますが…

以前の、単なるお薬手帳アプリだった頃から使ってます。

今年になって心室頻拍を起こしてしまい、薬が欠かせなくなったので、アラームによる通知機能は助かります。
またICD(植え込み型除細動器)の植え込みと再調整で2回入院したんですが、入院中朝晩2回体重と血圧、心拍数を検診に来るので、その時の記録を残すのに重宝しました。

ただこの通知機能が、何故か日曜日だけは機能しません。
薬は毎日飲むので、日曜日にも通知が来るよう改善をお願いします。

2020.2.7追記
最新のアップデートで、画面の色がオレンジ地に白文字から白地にオレンジ文字に反転したのはまあ良いんですけど、データ更新中の時に出る丸が白のままなので、全く見えなくなりました。
せめて灰色辺りにするとかしないと、アプリがフリーズしたように見えます。

情報

販売元
QLife. Inc.
サイズ
18.8MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
12+
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ