iPhoneスクリーンショット

説明

目覚めるとそこは闇病院だった。
実写版の脱出ゲーム!
 
怪しい場所をタップして調べ、
謎を解いて闇病院から脱出するゲームです。
ゲーム内は全て実写なので、
ホラー感のある怪しげな病院の雰囲気を楽しんでください。

新機能

バージョン 1.1.3

iOS13に対応

評価とレビュー

4.0/5
2,690件の評価

2,690件の評価

カメラあげぽよ⤴委員会

無糖

リアルなのが一番良かったかな。あれ、実写だったっけ?まぁ短時間…といっても数分くらいで解けるくらいなので、ただスラッと解きたい、暇つぶしにとか、パパッと解いてストレス発散したい(←良くあるやん?)って人は良いかも。
あと、闇病院ってくらいだからホラー要素あるかもーって思ってる人でも大丈夫。棚に人形の手がー!とかで、心がぴょんぴょんするんじゃーって人は…まぁ、挑戦してみるのもいいかもしれません。
なんで、そこに??って思う所はあったけど楽しかったです。ありがとうごさいました。

-/-6

作り手の視点が…

危なそうな薬品に鍵が浸かっていて取れない!→え、すぐ横に鉗子があるんだからそれで引っ掛けて取ればいいじゃん!
袋の口がネジ付き金具で閉められてて袋の中身が取れない!→え、いまメスを持ってるんだから袋切ればいいじゃん!
みたいな「ゲームのルールだからそうなってるだけ、普通に考えたらそうはならんやろ」な展開、ゲーム自体が短いのに「回る矢印を印に合わせる」ギミックが二回登場、など絵的な完成度と裏腹に内容はかなり雑で、それゆえ不気味感はあまりなくむしろコミカルですらある。

めろめろめろん♡♡

ぞくぞくわくわく

ゲーム本編が始まる前に、簡単な操作方法のチュートリアルがあり、とても親切で助かりました。アイテムを組み合わせる際にどのように操作すれば良いのか、などが事前に分かるのでスムーズにゲームをプレイする事が出来ます。

謎解き自体も、脱出ゲームが初めてだ!という方にも解けるような難易度になっていると思います。とても面白かったです。

情報

販売元
daisuke uehara
サイズ
33.8MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
12+
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ