スクリーンショット

説明

脱出ゲーム 『魔法使いの家から脱出』


先生の魔法で“本”に住んでいた
不思議な生物たちを逃してしまった!
先生が帰ってきたらバレてしまう…
その前に、みんなを捕まえないと…!



▼特徴▼
●逃してしまった生物たちを捕まえ、先生の家から脱出することを目指します。
●本作はステージ型で、各ステージごとに生き物たちにあった
謎が用意されています。
●ステージごとに分かれたヒントや答えもあるので、
初心者の方も最後までお楽しみいただけます。
●全ステージ無料で遊べます。



▼遊び方▼
●タップで調べます。
●アイテム欄をタップし、アイテムを選択します。
●アイテムは選択中にもう一度タップすると拡大できます。
●画面上にあるメニューボタンを選択してメニューを呼び出します。
●画面上にある?ボタンからヒント、答えをみることができます。
●画面右下の本マークのボタンから生物たちの特徴を確認できます。



▼攻略のポイント▼
●画面の至る所をくまなくタップしてみましょう。
●アイテムもくまなく観察しましょう。
●アイテムは組み合わせることもあります。
●タップだけでなくスワイプなどの操作も試してみましょう。
●ゲーム内で得られる全ての情報を逃さないようにしましょう。



▼おすすめポイント▼
●魔法や不思議な生き物が好きな方、脱出ゲームが好きな方におすすめ。
●2段階のヒントや答えもあるので、初心者の方にもおすすめです。



▼あそびごころ。の特徴▼
1ステージのボリュームにこだわり、ちょっと《遊び心》を取り入れました。

新機能

バージョン 1.0.3

ver1.0.3
不具合の修正

評価とレビュー

4.7/5
1,939件の評価

1,939件の評価

ゲーム会社員

あたりのやつ

アソビゴコロさんの脱出ゲームは10以上はやりました。
ボケ防止にやるのですが、全く同じギミックは見たことがないですし、勉強になります。
ギミックというよりテーマ性や絵柄で満足度が決まるのですが、魔法使いの家から脱出は説明ストーリーに繊細な切り絵風、家の中はバニラソフトウェアさんっぽい油絵風で最後まで楽しくプレイできました。
出来ればそのゲームの絵師さんをアプリ説明に書いてもらうとよりやる気がでます。
忘れ雪、失せ物ターミナルの絵もすごい好みです。
お願いしたい点としてはヒント中の広告が興味無さすぎて休憩時間になってしまう点です。同じ広告料を貰うとしたら、謎解き系や絵に関する広告、そのゲームに関連しそうな広告を打った方がいい気がします。
Googleのストーカー広告なら別ですが。

Akaん

流石です

あそびごころ。さんの脱出ゲームはほとんどあたりな気がする…wよくレビューに広告うざいとか書かれてるけど無料のやつだからしょうがないし、それを補えるほど面白い作品でした!魔法動物達も可愛くてたまりませんし、今回のはワクワクが止まりませんでした。謎の難易度も丁度いいくらいで、分からなくてもヒントや答えがあるので、基本誰でも出来るのではないかと…。
強いて言うならばいい感じだったストーリーが最後らへんで「ん?」って感じになっちゃったことですかねw
なんにせよ今回もなにからなにまで丁寧に仕上がっている作品でした!!w
ありがとうございました!!!

ももっち٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

楽しい‼️

現実ではできないことでもゲームの中だと
出来るので楽しかった!(当然ですが)
それに師匠と弟子のストーリーと言うか物語が面白かった!早く一人前になりたいっていう気持ちも分からなくないので。
初めて脱出ゲームをした時はこのゲームで
遊びました〜〜(^ω^)何が何だか
分からなくてヒントとか答えを見ながら
やりましたけどね\(//∇//)\
何度もやっても飽きないのがいいと思います
私の感想なので飽きる人は飽きると思いますけどね とりあえずこのゲームは
面白かった!

情報

販売元
ACTKEY CO., LTD.
サイズ
146.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© あそびごころ。
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ