スクリーンショット

説明

色弱バリアフリーはiPhoneを使って色を識別するためのアプリケーションです。
緑色と赤色が見分けにくいときなどにお使いいただくとどちらの色かわかりますので、ぜひお使いください。

どんなアプリ?
iPhoneのカメラの映像の色を
赤・オレンジ・黄・黄緑・緑・青緑・青・青紫・紫・赤紫に分類し、明るい・濃いなどの修飾語をつけて「明るい黄緑」のように表現します。
フォトライブラリの画像の色もわかります。

新機能

バージョン 3.2

バグ修正

評価とレビュー

4.0/5
3件の評価

3件の評価

青木光彦

鵜呑みには出来ない

色弱なのを内緒にしてレク委員を任されてしまい、折り紙や画用紙の色判別に使ってますが…
光の加減で明らかに違う色で判定されます。
カメラの性能と言われればそれまでですが(iPhone8)表示されてる色をそのまま信じて使う事は出来ません。
折り紙のパッケージに書かれた内包されてる色の種類と、アプリの判定を見て、自分と相談して判断する感じです。

パインズスクエア

素晴らしい!

本当に有り難う御座います。感動すら覚えるソフトだと思います!
出来れば小さか子供のうちから慣れさせるためにも平仮名での表示があれば、もう最高でしょう!

berimari

カメラからの画像が使えない

普段写してる夕焼けの微妙な色具合、どんな名前で表現されるのかなって興味が有っていれてみました。
結果はやわらかい赤みの黄、くすんだ黄赤など。
同じ表現でも色の幅が広くて、ちょっと期待はずれでしたが…。
それから、カメラからの画像が反映されず真っ黒のままなので改善してください。
カメラから撮影する時の画面でも色かわ表示されたらおもしろいかも。

情報

販売元
JUNGO ARIMOTO
サイズ
12.4MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ