iPhoneスクリーンショット

説明

このアプリは「フレーズを暗記する」だけのものではなく、それよりもはるかに大事な「考えずに、反射的に、英語を英語で返す」技術を身につけることができる革命的なドリルです。

英語で質問をされたときに、聞かれた質問で答えがほとんど決まります。聞かれたことを1度日本語に訳したり、また答えを1から自分で考えたりする必要はないのです。

たとえば、
A: What are you looking for?
B: I'm looking for a jacket.

のように、「...are you looking for?」で聞かれたら「I'm looking for...」の部分まで決まります。自分で考えるのは「a jacket」の部分のみ。

アプリがランダムに投げてくる「問いかけ」に対して、考えずに、反射的に、自分が「答える」練習をしていきます。

Stage 1 と Stage 2 では、考えずに返せる「決まっている」部分のみの練習です。たとえば...

...are you looking for?
に対して

I'm looking for...
と反射的に返します。

Stage 3 - Real Questions では、本当に会話をしている感覚です。全文の問いかけに対して、全文の答えを返す練習をします。たとえば...

What are you looking for?
に対して

I'm looking for (a jacket).
と返します。

まずは「Practiceモード」で、答えの発音を確認しながら、自分のペースで感覚をつかんでから、「実践モード」でアプリと対話する感覚で、実際の会話に備えましょう。

このドリルの効果は効果はすでに実証済みです。このテクニックを1日5分練習した初心者の方も、1週間で、日本語に訳してしまう頭を卒業して、英語を英語で反射的に返せるようになりました。

みなさんも、ぜひそうなりましょう!

新機能

バージョン 1.0.6

一部UIを変更しました。

評価とレビュー

3.5/5
15件の評価

15件の評価

Oooooolaf

慣れるのには良い

無料でもたくさんの教材がある中、正直、490円でこれだけ…?と、かなり物足りなく感じました。が、初心者や普段英語と接する機会のない人には良いと思います。繰り返し、反射的に答える練習は有効に思います。

tu a raison !

画期的英語学習法

このアプリを試してみて、野口悠紀雄氏の英語学習法についての著書を思い出した。
「実際の会話は相手のペースで進むことが多い。こちらが複雑な表現法をできなくとも、問題なく進行する。なぜなら相手の言葉を繰り返して言うだけで、会話が進行するからだ。また、相手の言い回しを真似れば、正しい表現方法もできるようになる。会話は「相手に助けられながら話す」のだ。相手に依存して、相手を真似するだけで自動的に話すことができる。」
力技ではなく、相手の力を利用して楽々英語が話せるようになる画期的学習法を形にした、画期的アプリだと思う。

Aroma24

気軽に続けられます

アプリ名の通り英語のバッティングセンターみたいです。
続けていると、頭で考えなくても勝手に口が動くようになってきました。
例文が簡単なので初心者でも気軽に始められると思います。
毎日続けてみようと思います。

情報

販売元
Nicolas Williamson
サイズ
19MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+
Copyright
価格
¥490

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ