防災リスマ - 災害リスク・ハザードマッ‪プ‬ 4+

浸水・洪水・土砂災害ハザードマッ‪プ‬

Keishi Ishimura

    • 4.3 • 287件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

洪水・土砂災害の防災に便利なハザードマップです。
・洪水浸水想定区域(想定最大規模) ※1
・急傾斜地の崩壊警戒区域
・土石流警戒区域
・地すべり警戒区域
・雪崩危険箇所 ※2
・災害アーカイブ(災害当時の正射画像など)

全国自治体発行の詳細なハザードマップへのリンクを搭載。
自治体が公開しているハザードマップに簡単に最短でアクセスできます。

※1 国管理河川448河川、都道府県管理河川936河川
※2 青森県、岩手県、秋田県、山形県、栃木県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、滋賀県、兵庫県、島根県、広島県

データの出典
・ハザードマップポータルサイト
https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/copyright/opendata.html

・国土地理院
https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html

新機能

バージョン 2.1

- 自治体ハザードマップデータベースを更新しました。

評価とレビュー

4.3/5
287件の評価

287件の評価

amgujpwd

住まい探しにも便利

自治体ごとにハザードマップを調べていましたが、これは便利!
動作も申し分なく、とても見やすいです。2580宣伝も少ない。
他の方も書いておられましたが、避難経路の探索にも便利だと思いました。

マーズシックス

使えないし嘘ばかり。詳細データは地域のハザードマップで確認すること

家の購入のために調べたら、洪水浸水地域ではないと出ましたが、実はそこは地域で浸水地域として指定されていました。
契約の前々日にわかったと言う、本当にあてになりません。必ず市役所などで確認をして下さい。

デベロッパの回答

(2021.8.31 追記)
各自治体が配布しているハザードマップ(自治体ウェブサイトのハザードマップページ)へのリンクを収録しました。詳細なハザードマップはこちらを参考にしてください。

(2019年)
こちらのアプリの洪水浸水想定区域は、国管理河川のみ対応していますが、それ以外の河川については現在のところ対応しておりません。その旨はアプリの概要やデータ出典にも記載していますが、誤解を生じさせてしまったようで大変申し訳ありません。改善のご意見として受け止めたいと思います。

iPod Style

全画面広告ウザすぎ

広告が表示されるのはまだ許せるが、全画面広告が表示されて消すことができない。

Appのプライバシー

デベロッパである"Keishi Ishimura"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

ナビゲーション
ナビゲーション
ナビゲーション
ナビゲーション
ナビゲーション
旅行