iPhoneスクリーンショット

説明

Vドラッグの調剤薬局で受け取った薬の調剤情報をスマートフォンに自動で取り込み、薬の効能や用法・用量などを確認したり、服薬の実績や体調変化などの服薬情報を、自分で管理することが出来ます。
病院で受け取った処方箋の画像を、選択した薬局に送り、事前に調剤準備を依頼することが出来ます。

■Vドラッグおくすり手帳の特長
・ おくすりの登録・一覧機能
 - 保険調剤明細書等のQRコード読み取り、一般用医薬品のバーコード読み取り、手入力で、薬の情報(薬の名前、用法、用量、調剤量等)をアプリに登録することが出来ます。
・ 服薬スケジューラ機能
 - 日々の服薬状況(飲んだ/飲んでない)、体調変化に関するメモを記録することが出来ます。
 - 飲み忘れ防止アラームにより、お薬の飲み忘れを防止します。
・ 処方箋画像送信機能 ※1
 - 病院で受け取った処方箋の画像を、選択した薬局に送り、事前に調剤準備を依頼することが出来ます。
・ 薬剤師に見せる機能 ※1 ※2
 - クラウドに保管されたお薬情報を、スマートフォン本体を受け渡しすることなく、薬剤師へ共有することが出来ます。

  ※1 Vドラッグの調剤薬局の全店で利用出来ます。
  ※2 ご利用には、dアカウントの取得が必要です。

■対応条件
・iOS9.0以上のiPhoneでご利用頂けます。
 ※iPad、iPodには対応しておりません。

新機能

バージョン 3.2.0

Ver.3.2.0の変更点
①データ保存時の表記変更を致しました。
②処方せん送信時の注意喚起表示を変更致しました。
③ジェネリック医薬品希望欄の初期設定値を変更致しました。

評価とレビュー

3.2/5
12件の評価

12件の評価

ふぇりお9989

うむむ…

アップデート後、何かしら変わったようなので、過去の不具合がどのように変わったのか、少し様子をみて見ようとおもいます。

HT1961

使えません

通院先が変わり、Vドラックでお薬をいただくようになった為、使い始めました。
QRコードを読み込みお薬の登録をしようとしたら、エラーが出て読み込みができません。
自社で販売したお薬が登録できないようなので、残念ながら削除して、以前から使用しているお薬手帳を使っています。

まいった2

早く直して

アップデートを促す画面とappストアの画面を行ったり来たりするだけで堂々巡りになってるよ。

Appのプライバシー

デベロッパである"中部薬品株式会社"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ