スクリーンショット

説明

Adobe Photoshop Lightroom は、直感的で使いやすい、高機能な無料写真加工アプリです。Lightroom では美しい写真を作成するための機能を備え、より優れたフォトグラファーになれるように支援します。以下で方法をご確認ください。

無料機能

• プリセット:ワンタッチでプロ品質の画像調整がおこなえます。
• プロファイル:お好きなプロファイルを見つけてタップするだけで、写真を目的に合った雰囲気に編集できます。
• カーブ:色、露光量、トーン、コントラストを変更し、高度な写真編集をおこないます。
• カラーミキサー:色ごとに微調整することにより、写真の色を引き立たせることができます。
• 明瞭度、テクスチャ、かすみ:業界最高峰のツールを使用した写真編集で、より鮮明な仕上がりを実現します。
• インタラクティブなチュートリアル:フォトグラファーが選んだステップごとのレッスンを完了することで、写真を思いどおりに編集する方法を学べます。
• プロレベルのカメラ:露光量、絞り値、広角または望遠レンズ、撮影時プリセットなどを調整することで、iPhone のカメラでも一眼レフと同様の効果をお楽しみいただけます。
• 最先端のカメラモード:RAW、プロフェッショナル、HDR などの高度な撮影モードで、ディテールが際立つ写真を撮影できます。
• 整理と管理:フォルダー、アルバム、評価、フラグを使用すると、お気に入りの写真を簡単に仕分けることができます。

プレミアム機能(有料プラン)
有料プランへアップグレードして写真の仕上がりをレベルアップさせましょう。アップグレードすると、修復ブラシ、部分補正、ジオメトリ、ストレージ、AI の活用などの強力なツールや機能をご利用いただけます。

• 修復ブラシ:写真からほぼすべてを除去できるため、画像の完全な制御が可能です。
• 選択範囲の編集:指または Apple Pencil で写真を部分的に選択し、きめ細かく正確に編集できます。
• ジオメトリ:Upright やジオメトリスライダーなどの強力なツールで画像の遠近法を調整して、水平垂直方向に歪みのない画像に編集できます。
• RAW 編集:デジタル一眼レフやミラーレスカメラから RAW 画像を iPhone に読み込むと、どこでもすぐに編集がおこなえます。
• 一括編集:お気に入りの編集効果をコピーまたはプリセットとして保存して複数の写真に適用すると、大きなアルバムでも写真を簡単に編集でき、写真の仕上がりが統一できます。
• 顔認識:AI 技術により、人物の顔を認識して自動的に整理したり、被写体に基づいて自動的に写真のタグ付けをおこなったりします。例えば「山」や「花子(人名)」をクイック検索すると、これらの要素を含むすべての写真が表示されます。
• CREATIVE CLOUD ストレージ:元の写真と編集内容をバックアップすれば、他のデバイスや Web 上でもすぐにアクセスできます。

-
iPad をお使いの場合は、「Adobe Lightroom for iPad」をダウンロードしてください。

プレミアム(アプリ内課金オプション)
毎月発生するお支払いは自動的にご利用の iTunes アカウントに請求されます。サービスを停止するには、有効期限の 24 時間前までに「アカウント設定」から自動更新を無効にしてください。日割には対応していません。自動更新を無効にしても、有効期限の月末までサービスは継続します。

注意事項
お客様は 13 歳以上で、アドビの利用条件およびプライバシーポリシーに同意する必要があります。
http://www.adobe.com/go/terms_linkfree_jp
http://www.adobe.com/go/privacy_policy_linkfree_jp

アドビのモバイルアプリやオンラインサービスは、無料の Creative Cloud メンバーシップの一部として利用できます(無料 Adobe ID の登録が必要です)。アドビのオンラインサービスの利用にはインターネット接続が必要です。アドビのオンラインサービスは国や言語によって提供されていない場合や、予告なく変更または停止されることがあります。

新機能

バージョン 5.0.0

• 状況に応じたヘルプ:アプリケーション内のヘルプ機能で、編集ツールに関する詳細な説明をいつでも確認できます。写真の編集中にアプリのインターフェイス上部にある「?」アイコンをタップすると、ツールの説明や使用方法、ツールの場所、関連ツールの詳細を確認できます。
• 操作しながら進めるチュートリアルの機能拡張:特定のチュートリアルには円形グラデーションやスポット修復ブラシに関する内容も含まれ、より魅力的で実践的なコンテンツとなっています。
• チュートリアル作成者ページ:お気に入りのチュートリアル作成者を見つけたら、名前をタップすると、その作成者によるチュートリアルおよび投稿の一覧が表示されます。
• (プレミアム機能)一括編集:一括編集を使用し、1 枚の写真から編集内容をコピーして類似の写真にペーストすることで、複数の画像に同じ調整を簡単に適用できます。
• (プレミアム機能)Adobe Camera Raw 12.0 リリースで追加された最新のカメラとレンズがサポート対象になりました(サポートされているカメラとレンズの一覧については、http://www.adobe.com/go/supported_cameras_jp を参照してください)。

評価とレビュー

4.4/5
3,743件の評価

3,743件の評価

kqt_k

Instagramとの連携

前まではLightroomで編集して
写真を開く→Instagram
でInstagramに下書きできてたんですが、ios13にアップデートしてから同じ手順でしてもInstagramアプリに飛ばずにLightroom内でキャプション書かないとダメになってしまってます……。
Lightroomからの投稿だと画質もかなり落ちてしまいますし、下書きに入れられないと不便なので改善のほどよろしくお願いします。

Warrman

Cross-Device Capability Lacking

If you’re looking to showcase your photos, I can’t recommend this app. It’s decent when it comes to editing photos, but it’s damn-near impossible to get it working with Lightroom Classic and Adobe Portfolio.

Both Lightrooms are incapable of using the same photos/catalog. If you edit something in Lightroom Classic, you’ve got to duplicate the files when adding them to Lightroom CC, which you have to do for Adobe Portfolio to see which albums you’d like to upload.

Why can’t Lightroom CC simply interface with the same files Lightroom Classic uses? This would would be incredibly helpful. The programs are not yet streamlined and it’s been... a couple years since the Lightroom split.

Nisisinjuku

iPhoneX必須の写真アプリ。デジカメ使ってる人はiPhoneを見直すことになる。

デジタル一眼レフなどが危うくなる存在。
問題はストレージの圧迫と、Adobeへの月額使用料か。

フォトプランを使っている人は気軽に使い倒せばいい。

問題はこのアプリを使えば使うほどデジカメが疎遠になり、AdobeLrが必要なのか?と自問自答のスパイラルに入っていくことかもしれない。

なんにせよ、本格HDRがスマホで楽しめるのは良い事だと。iPhoneで撮って黒つぶれした写真もわりとなんとか回復できたりもする。
とにかく試してみては?と思うところ。
マヂいいっすよ。

情報

販売元
Adobe Inc.
サイズ
233MB
カテゴリ
Photo & Video
互換性

iOS 12.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 Apple TV.

言語

日本語, イタリア語, インドネシア語, オランダ語, スウェーデン語, スペイン語, タイ語, トルコ語, ドイツ語, フランス語, ポルトガル語, ロシア語, 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. プレミアム ¥550
  2. Lightroom plan 1TB ¥1,100
  3. プレミアム ¥550

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ