iPadスクリーンショット

説明

さっそくiPadでPhotoshopを使ってみましょう。Photoshopが含まれるサブスクリプションを既にお持ちの場合は、Adobe IDでログインすればすぐにご利用いただけます。お持ちでない場合は、30日間の無料体験版をお試しください。Photoshop iPad版では、新しいクラウドテクノロジーを利用してPhotoshopデスクトップ版(macOSまたはWindows)と同じファイルを開くことができるため、どのデバイスでも作業を同期できます。RAW画像を直接Photoshopに取り込み、非破壊的編集を行って、アプリ内でコメント用に共有することもできます。

主な機能
Photoshop iPad版では、Apple Pencilやタッチ操作向けに設計されたよく使うツールを搭載しました。アドビのギャラリーでは、インスピレーションあふれるヒントやテクニックを紹介しています。ガイドツアーやコーチマークを利用すれば、タッチ操作やApple Pencil向けに設計されたUIを使いこなすのも簡単です。簡単に共同作業者と共有して、コメントのやり取りができるようになりました。毎月リリースする新機能については、アプリ内の最新情報ページでリリース予定をご確認ください。このページでは、追加を希望する機能など、Photoshopのさらなる改善に役立つご意見・ご要望もお寄せいただけます。

レタッチと合成:
画像の加工や、トーンカーブを利用した色調の調整が可能です。スポット修復ブラシや、修復ブラシ、コピースタンプツールを使うと、不要な要素を除去できます。カメラ、iPhone 12 Pro (ProRaw)やAdobe Photoshop LightroomからRAW画像を取り込んでPhotoshopで編集を加え、Lightroomカタログに戻すことができます。オブジェクト選択ツールや被写体を選択ツールを使用して、画像を合成する際にすばやく正確に範囲を選択できます。境界線調整ブラシツールを使用して、画像を微調整することもできます。レイヤーをスマートオブジェクトに変換すれば、非破壊的に変形させることもできます。

タッチとApple Pencilによるコントロール:
スワイプ、ピンチ、タップ、手書きやスライドで、これまで以上に作業が簡単でスムーズになります。Apple Pencilを使うと、非常に高い精度で作業が進められます。

使い慣れたツール:
デスクトップ版と同様に、レイヤースタックやツールバーのツールを使用できます。UIは状況に応じてよく使うツールとパネルだけが表示されるため、常に整理された状態にありカンバスに集中できます。

PSDに対応:
レタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、使い慣れたPhotoshopの機能を使用して、iPadで制作できます。レイヤーはそのまま、解像度も同じです。デスクトップ、ラップトップ、iPadのどれで作業しても、まったく同じPSDを使用できます。

どこからでもアクセス:
デバイス間のPSD同期は簡単に維持されます。Photoshop内でコメント用に作品を共有すれば、簡単にレビューを受け取ることができます。作業中のファイルは自動的にクラウド上に保存されるため、Photoshopさえあればどこからでもアクセスできます。

互換性:
iPadOS 14以降を搭載したあらゆるデバイスに対応しています。

利用規約:
お客様による本アプリケーションの使用には、アドビ基本利用条件 http://www.adobe.com/go/terms_linkfree_jp およびアドビプライバシーポリシー http://www.adobe.com/go/privacy_policy_linkfree_jp が適用されます。

新機能

バージョン 3.1

機能のアップデートと修正をおこないました。

- Camera Rawファイルのサポート - フォトグラファーに必須のツールが導入されました。Camera Rawファイル形式を読み込み、開くことができます。DNGからProRAWまで、様々な形式に対応しています。
- スマートオブジェクトの変換 - レイヤーとグループをスマートオブジェクトに変換できるようになりました。これにより、コンテンツを壊さずにピクセルを保持できます。
- 覆い焼きと焼き込み - 覆い焼きと焼き込みツールを使用すると、暗室にいるときと同じように写真の露光量を調整できます。
- コメントの共有 - Photoshopドキュメントを他の作業者や関係者と共有して、フィードバックをもらうことができます。ドキュメント内で、すべてのコメントを表示して対応できます。
- 新規ユーザー向けのツアー - ベテランPhotoshopユーザーをより適切にサポートできるように、アプリ内のオリエンテーションをアップデートし、Photoshopを初めて使う方向けの新しいツアーを追加しました。
- 「Photoshopで編集」機能を使った作業中に、写真をLightroomに戻すことができないバグが修正されました。
- スマートオブジェクトの変換、Camera Rawの読み込み、覆い焼きや焼き込みの機能のバグを修正しました。
- 調整レイヤーでスポット修復を使用する際にアプリがクラッシュするバグを修正しました。

- Photoshopチーム

評価とレビュー

4.3/5
8,634件の評価

8,634件の評価

kjxxxxx

いい感じだけど…

スマートオブジェクト が使えない。
フィルターの ゆがみ が使えない。
範囲選択で 境界の自動調整 が使えない。

上記3点の理由から、仕事レベルでは実用に値するレベルに達していない。 ここがクリアされれば、かなり使い道が大きくなる。

あと、クラウドドキュメント と言うのが意味不明。
macで連携するときに専用のファイルになるので管理が煩雑。
従来の Creative Cloud ディレクトリがあって、macとipadで垣根なく使えるようになるなら、とても良い。
現状だとmacで開いて保存するときにmacに保存されていない感じで名前をつけて保存し直すのが何か理解し難い。

Mr.Touch2

現状の機能では使い物にならない

Lightroomとの橋渡し連携機能が追加されたようですが、私の環境だとLightroomからフォトショへ移行しての編集はできるのですが、編集し終えたフォトショのデータをLightroomに戻そうと思っても
Lightroomに編集されたデータが移行されません。バグなのでしょうか・・?

ーーーーーー以下、前回のレビューですーーーーーー

プロのデザイン現場において、現状の機能やUIでは正直仕事では使い物にならない。
初期バージョンは機能を省いた簡易版ということだが、果たして今後フル機能が追加されるのだろうか。現状ではAffinityシリーズの方が何十倍も優れているのが現状。

【現状のいいところ】
動作が軽く、pencilに対応している点。

【今後対応してほしい内容】
ガイドが引けるようになってほしい。
テキストのカーニング、トラッキング、アウトライン、合成フォントが使用できるようになってほしい。
キーボードのショートカットキーは自分の好みにカスタマイズ出来るようにしてほしい。
アクションやヒストリー機能の搭載。
スマートオブジェクトの対応。
外部プラグインの対応。
シェイプやパスの描画の対応。
RAW編集の対応。
PC版に近いインターフェイスにしてほしい。ボタンはもっと小さく、メニューバーは必須。インターフェイスのカスタマイズなどなど。

今後の対応に期待です。

デベロッパの回答

ご意見ありがとうございます。 問題を確認するには、まずLightroomとPhotoshopの両方が先週のリリースに更新されていることを確認します。 これで問題が解決しない場合は、psmobile @ adobe.comに詳細情報を電子メールで送信してください。 ありがとうございました!/RD

MapleInJapan

It’s a start

It’s great with the limited features compared to the desktop. However it’s very annoying you cannot turn off the gestures because if you select to paint only by Apple Pencil, 50% of the time when you rest the side of your hand down on the canvas to draw, it acknowledges a touch shortcut to undo. Many times you have to redo what you just drew. Unfortunately it doesn’t offer the redo button in this situation.

サブスクリプション

Photoshop iPad版: 月々払い
美しいグラフィック、写真およびアートをどこでも作成
無料トライアル

Appのプライバシー

デベロッパである"Adobe Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 財務情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ