スクリーンショット

説明

初心者にも簡単にいつでもどこでもオンライン動画の撮影、編集と共有が可能です。

映像の作成とオンライン共有が可能なオールインワンアプリ、Adobe Premiere Rushは、ハイクオリティー動画を簡単にすばやくSNSなどに公開できます。パワフルなツールで、プロ顔負けの動画をiPhoneやiPadですばやく思い通りに作成し、アプリからお気に入りのSNSで共有できます。また、回数に限りなく無料でエクスポートが行えます。アップグレード(有償)することにより、全てのプレミアム機能や数百を超えるタイトル、オーバーレイ、アニメーショングラフィックをご利用いただけます。

プロクオリティの動画
アプリ内のカメラ機能では、プロクオリティの動画を撮影して、直接編集することができます。
iOS 13では、お使いのデバイスのアウトカメラ(超広角/広角/望遠カメラ)で撮影した素材を直接Rushに取り込めるようになりました。 [ビデオまたは写真を撮影] を選択し、レンズのアイコンをタップすると切り替えできます。

簡単な編集とエフェクト
ドラッグ&ドロップで動画、オーディオ、グラフィック、写真を配置できます。動画のトリミングやクロップ、ビデオクリップの反転やミラーリング、ビデオクリップへの画像、ステッカー、オーバーレイの追加を簡単に行えます。直感的なエディターツールであるため、動画作成から、プリセットとカスタマイズツールを使って速度を調整したり、色を強調したりするなどのムービー編集が簡単に行えます。ワンクリックで簡単に画像のパンとズーム効果を作成できます。静止画像の開始点と終了点を選択し、必要に応じてスケールと位置を変更するだけで、ビデオをポップにできます。

アニメーションタイトルのカスタマイズ
タイトルやオーバーレイなどの組み込みのアニメーショングラフィックスにアクセスできます。色、サイズ、フォントなどを変更して、あなただけのものにしましょう。

素晴らしいサウンド
数千種類もの著作権フリーのオリジナルサウンドトラック、サウンドエフェクト、ループからお好きなものを選んで、ビデオカメラで動画撮影した映像を加工したり、スライドショーに命を吹き込むような動画加工ができます。

マルチトラックタイムライン
複数の動画トラックにより、創造性を柔軟にし、ピクチャ・イン・ピクチャやスプリットビューなどの印象的なエフェクトを作成できます。

SNSでの共有も簡単
簡単に動画のサイズを変更して、横向き、縦向き、正方形、4:5などの異なるアスペクト比の動画をチャンネルごとに作成できます。シーケンス内のすべてのメディアは自動的にサイズ変更されるため、FacebookやInstagramへの共有も簡単にできます。作成した作品をTikTok、Instagram、Facebookにワンクリックでシェアしましょう。

プレミアムユーザー
Rush Premiumにアップグレードすると、iPhoneやiPadのすべてのプレミアム機能とコンテンツにアクセスできます。

高度なオーディオツール
Adobe Sensei
AIを搭載した高度なツールにより、動画のサウンドバランスや自動ダッキングが可能です。


プレミアムコンテンツライブラリ
数百のプレミアムタイトル、オーバーレイ、アニメーショングラフィックにより、見栄えの良い動画を作成できます。また、4K解像度での書き出しにも対応しています。

追加のプレミアム機能
オートリフレームは、さまざまな縦横比(横、正方形、垂直など) に切り替えるときに、動画の最も重要な部分を自動的に検出してフレーム内に収めます。ソーシャルメディアとの共有に最適です。
高度な共有機能により、すべてのモバイルデバイスで編集内容が自動的に更新され、4Kでの書き出しも可能です。

困ったときは?

・ラーニングとサポート:https://helpx.adobe.com/jp/support/rush.html

有償プラン(オプションのアプリ内購入)

全てのプレミアム機能が利用可能となり、100GBのクラウドストレージを追加。月に一度のお支払いは自動的にiTunesアカウントに課金されます。サービスを停止するには、アカウント設定から、最低でも自動更新の支払い日の24時間前に自動更新をオフにしてください。日割り計算が利用不可です。自動更新をオフにすると、サービスはその月の課金サイクルの終了日までご利用いただけます。

無料ユーザーの場合は自分の動画で試用することはできますが、エクスポートするにはアップグレードする必要があります。

細則

13歳以上となっていること、Adobeのご利用条件およびプライバシーポリシーに同意することが必要です。詳細はこちらよりご覧ください。

http://www.adobe.com/jp/special/misc/terms.html
http://www.adobe.com/jp/privacy/policy-linkfree.html

Adobe のモバイルアプリおよびオンラインサービスの使用には、無料のCreative Cloudメンバーシップの基本レベルである、Adobe IDが必要となります。Adobe オンラインサービスは、インターネット接続が必要となります。国や言語によっては提供されていない場合や、予告なく中止または変更することもあります。

新機能

バージョン 1.5.52

パフォーマンスと安定性の改善

評価とレビュー

4.5/5
1.6万件の評価

1.6万件の評価

hisa0427

編集が消えてしまった

ミュート設定にしていないのに、取り込んだ動画の音が全て無音。編集途中で急に強制終了されたり、取り込み中の輪がグルグルと回ってフリーズ状態のまま動かなかったりしたので、アプリを再インストールした。
再起動してみたら、過去に10本編集した動画のうち、新しいものから5本が、忽然と消えていた。
それまで編集に費やした労力と時間と、何よりも膨大な時間をかけて作り上げた動画作品が消えてしまったのが、ショックでたまらない。

デベロッパの回答

こんにちは。お問い合わせいただきありがとうございます。これは間違いなくバグです。バグ報告フォームに記入していただけますか?完了すると、エンジニアリングチームのメンバーがadobe.ly/rushbugをフォローアップします。

Hi. Thanks for reaching out. This is definitely a bug. Would you mind completing our bug report form? Once complete a member of our engineering team will follow up adobe.ly/rushbug.

sizu-x

正常にレンダリングできません。

【環境】
iPad Pro 2018(12.9inch)
iOS 12.4(12.4.1も試した)、iPadOS13.1, iPadOS13.1.1
Adobe Premier Rush 1.2.0〜1.2.7

【バグの内容】
書き出し時、「Automatic」(デフォルト)を選ぶと『正常にレンダリングできません』と表示されて書き出せない。
Ver1.1のころは「Automatic」(品質を選ばずに)で書き出せた。
他のプリセットを選べば書き出せる。

2019/09/13
Ver1.2.4 修正される気配なし。

2019/09/17
Ver1.2.5 修正されてない。
2週間以上前に素材(動画ファイル)をサポートに提出済み。

2019/09/24
Ver1.2.6 修正されてない。

2019/09/25
Ver1.2.6+iPadOS13.1
OSが変わったので試してみたが、やはり「Automatic」では書き出せない。

2019/09/30
Ver1.2.7+iPadOS13.1.1
相変わらず、「Automatic」では書き出せない。

2010/10/15
Ver1.2.8+PadOS13.1.2
...。
そろそろやめよう。月々支払うには値しない。

「Automatic」では書き出せない。

デベロッパの回答

こんにちは。バグ報告フォームにご記入ください。問題をよりよく調査するのに大いに役立ちます adobe.ly/rushbug

iQ216

(iPad版)フォントを選択した時に必ず落ちてしまう

①テロップ作業が非常に大変です。
まず、タイトルにもある通りフォントを選択した時に必ずアプリがクラッシュします。
早急に対応お願いします。

②フォントの名前だけ見てもどんなフォントか分かるはずがありません!名前を一度タップした時にプレビュー画面のフォントが変わるようにするか、「あ漢Aa」のようにプレビューを出すようにして下さい。

③テロップの装飾を単語単位で変えようとした時に、
今変更したばかりの文字より前の文字の装飾を変えると、
それ以降の文字が全て同じ設定になってしまうのが面倒でなりません。

④iPhone版と違い、プレビュー時にタイムラインを拡大していると音声だけ流れて映像が止まってしまいます。
メモリ負荷の関係でそうなっているのでしょうけれど、プレビューの画質が悪すぎて細かいところの確認ができません。

⑤チュートリアルの動画や、元から入ってるグラフィックが邪魔なのですが、削除する方法は無いのですか?

⑥自動ボリューム、サウンドのバランスを調整を一括で出来るようにしてください。クリップ毎にサウンドのバラつきが生まれてしまいます。一貫性が無くなるのでクリップ全体のサウンドバランスを一定にするパラメーターは絶対必要です。

Appのプライバシー

デベロッパAdobe Inc.は、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ