スクリーンショット

説明

※注意※ 本ゲームでは「メインルート1本+α」を無料でお楽しみいただけます。以降の本編およびエクストラコンテンツはアプリ内でご購入いただけます。本編とエクストラコンテンツ5本がセットになった「プレミアムセット」もございます(「レイジングループ」で検索!)

※初回起動時に約500MBの外部データをダウンロードします。またインストールにあたり約1.5GBの本体空き容量を設けることを推奨します。

【制作秘話や次回作情報が満載!? ケムコのADVポータル】
http://kemco.adv-game.com/


◆◇「人狼ゲーム」+「Jホラーサスペンス!」◇◆
近年その人気を不動のものとしつつある「人狼ゲーム(汝は人狼なりや?)」を、「鈍色のバタフライ」「トガビトノセンリツ」「D.M.L.C.-デスマッチラブコメ-」のシナリオライターが、不気味&リアルにアレンジ! 現代日本で奇習を保つ山間の集落で展開される不気味な信仰と、「黄泉忌みの宴」と呼ばれる殺人儀式に、バイク旅行者・房石陽明(ふさいしはるあき)が挑みます。


◆◇記憶を保持して死に戻れ!◇◆
主人公・陽明は「死に戻り」と称するループ現象にとらわれます。「宴」のなかで死ぬたびに、断片的な記憶を保った状態で「ふりだし」に戻されるのです。幾度もの死と引き換えに、道を切り開くための情報「KEY」を獲得し、ロックされた選択肢を解放して、「宴」と「死に戻り」の迷宮から脱出しましょう。


◆◇ボイスに楽曲、空前の豪華仕様!◇◆
「KEMCO×dwango」 異例のコラボレーションにより、「ドワンゴクリエイティブスクール」所属の声優界の未来のスターたちが、総勢18名に及ぶキャラクターたちに魂を吹き込みます。大ボリュームのキャラクターボイスをお楽しみください。主題歌「キリノネガイ」をはじめとするボーカルつき楽曲も必聴! キャラCG数、イベントCG数、テキスト量、あらゆる点で従来作を凌駕する、超大作です!


※プレイ動画を公開される場合※
公開可能範囲には制限があります。必ず以下の「ガイドライン」をご参照ください。
http://www.kemco.jp/guideline/fan_movie.html

================
対応機種:
iOS 9.0以降のiPhone 5びiPad 4、iPad mini以上の端末で動作します。
※非対応機種では動作が不安定なため、ユーザーサポートの対象外となります。
================

新機能

バージョン 1.6.0

プレイ情報の送信機能を削除しました。

評価とレビュー

4.9/5
1,421件の評価

1,421件の評価

gsthcsjncry

課金をすべき作品

本編を課金して約25時間くらいかけて読み終わったとき、無料で読んでいた範囲がいかに物語の序章に過ぎなかったか思い知らされました笑

ループものアドベンチャーが好きな方は特に本編まで必見だと思います。最初は人狼ゲームの要素だけでループを入れるのはチート過ぎるなと思っていましたが、核は全然そこではなく、人狼ゲームというゲーム的要素を含めながらループを通し、失敗を経て物語の膨大な謎を様々な仮定を立てながら手探りで紐解いてく物語の進行、そして至る所に伏線が散らばっており、しかと回収していく様子は読んでいて痛快でした。読んでいて黒幕は誰なんだとドキドキしながら最後まで読み進めることが出来ました。

レビューを沢山見ましたが、低評価されてる方はキャラが魅力的でないとか声優がどうたらこうたらとか、 もちろん好き嫌いはあると思いますが、私は気になりませんでしたし、十分魅力的だと思いました。また、バッドエンドルートが分岐してから終わるまで早すぎる部分があるという意見も自分も思いましたが、これだけ数あるバッドエンドで全部濃密にやってたら読むのに疲れます笑
そして核であるストーリーに関して批判をしているのが本当に少ないのがこの作品の何より凄いところであると感じました。1000円程度でこれだけの時間楽しめたので、コスパはかなり良いです。
素晴らしい作品をありがとうございました。

Olgar

んまあとにかくすごい

無料版といっても一つの話が完結するまで読めます。
あの時の選択変えたらどうなるの?〜って戻って選んで楽しむことも可能です。
いや、こんなバッドエンドは嫌だ!なんとかしたい!と思ったら本編を購入する必要があります。

チュートリアルで無料分は本編の1/3にも満たないと解説されてますが、そんなもんじゃなかったですねw
その割の無料分の長さ。1600円でプレミアムバージョンを購入しましたが安すぎると感じるボリュームとストーリーの満足度でした。

数日徹夜気味で遊んでしまって、無事全てのエンドを迎えたと思ったら、暴露モードなるものまで解禁され、あの時実は裏ではこんなことが起きてました、こんなこと考えてました、などの追加テキストが入り、また一から楽しんでいるところです。

ホラーサスペンスが好きな方なら超おすすめです。
注意としては、絶対に課金できないしたくない人は無料版も読まないほうがイイかもしれませんw

回末李花子がとにかく可愛い。暴露モードでさらに可愛い。

まめまめん愛好家

時間泥棒

Switchでグノーシアをやってたらちょいちょいこのゲームを目にしたので、試しにプレイ。

あまり親近感の湧かないキャラデザとダルいやりとりを延々とスキップする導入部には正直眠気を覚えたが、「宴」が始まり物語が転がりだす途端、釘付けになった。

(まだ一周目終えたばかりなので)ハラハラと展開を見まもる(しかない)主人公の焦燥感とシンクロしつつ夢中になってたら日が暮れた←
導入部とは違い、ロジカルでスリリングなやり取りは良質の小説や映画を見てるよう。
休日を犠牲にする価値のある物語。¥1600なら確実に有料版も買わずにいられない。

いわゆる「萌え」に寄せてないB級なキャラデザも結果的に良かったのか…?

Appのプライバシー

デベロッパである"Kotobuki Solution Co., Ltd."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ