iPadスクリーンショット

説明

** Affinity Designerは、iPad Pro、iPad Air 2および3、iPad Mini 5、iPadに対応します(2017年初旬以降)。**これより前のiPadはサポートされないことに注意してください。 **

Affinity Designerは、iPadでご利用いただける、きわめて高速でスムーズかつ高精度な、ベクターグラフィックデザインソフトウェアです。マーケティング素材、ウェブサイト、アイコン、UIデザインのグラフィックを手がけている場合でも、またはクールなコンセプトアートを作成している場合でも、Affinity Designerは仕事の仕方を一変します。

世界をリードするデザイナーからの意見と、Apple Design Awardを勝ち取った技術をもとに開発されたiPad用Affinity Designerは、Affinityの優れたデスクトップ版アプリがもつ機能と精度を備え、驚くほど夢中になれる体験をもたらします。


iPad向けに最適化

• Metalアクセラレーションにより、驚異的なパフォーマンスを実現
• 筆圧、チルト、角度に反応して、Apple Pencilの機能と精度をフルに活用
• iCloudドライブとの完全な統合により、ファイルの管理、保管、共有をシームレスに提供


リアルタイムパフォーマンス
• パンやズームは常に120fpsでライブ
• ライブグラデーション、変換、エフェクト、調整
• あらゆる複雑なドキュメント用に最適化。絶対的な正確性で1,000,000%以上でズーム
• ベクターアートワークのライブピクセルおよびラティナビュー、ワイヤフレームビュー、分割スクリーンモード
• ストレスを全く感じさせないデザインで、ツールと編集モードをシームレスに切り替え

高精度ベクターツール
• 柔軟性のある堅牢なベクターツール
• 優れたペンツール、ノードツール、カーブ編集、スマートシェイプツールを装備
• 鉛筆およびブラシの安定化により、非常に滑らかなカーブをフリーハンドで描画
• 元のデータが失われることのないブール演算
• ライブエフェクト、ブレンドモード、画像調整
• 非常に滑らかなグラデーションおよび透明性コントロール

ラスターまたはベクターを自在に選択
• 1回のタップでベクターとラスターワークスペースを切り替え
• ベクター/ラスター動作の強みを最大限に活用
• テクスチャリング、マスキング、およびアートワークを完成させるための高品質なラスターツール。独自のブラシも作成可能。
• 他のアプリと異なり、自由に創造性を発揮

洗練されたタイポグラフィ
• OpenTypeの包括的なサポートを含むフレキシブルなテキスト処理
• アーティスティックなテキストおよびテキストフレーム
• 文字および段落スタイルを自在に制御
• 任意の描画パスに沿ったテキストの流し込み

ワークフロー用に開発
• 数に制限のないアートボード
• ブランチ保存機能による履歴の保存
• カスタマイズ可能なキーボードショートカット
• PSD、AI、PDF、EPS、SVG、JPG、TIFF、およびEXRファイルのサポート
• 高度なグリッド、スナッピング、整列
• リンクされたシンボルと制約

完璧なカラーと出力
• プロ仕様のCMYK、LAB、RGB、グレースケールカラーモデル
• チャンネルあたりフル16ビットの編集
• エンドツーエンドのICCカラー管理
• 複数の要素を1回のクリックで書き出すことができるスライスの書き出し
• デザインがどのように書き出されるかを正確に確認できるピクセルのライブプレビュー

新機能

バージョン 1.7.1

• 複数ページの Affinity Publisher ドキュメントをサポート
• 安定性とパフォーマンスに関するさまざまな改善
• キーボードが付けられる時にショートカットモディファイアが追加されます
• アローヘッド!
• 今回ノードツールに変形モードが用意されたので、ノードがより自由に編集できます
• 今回ノードツールでノードの投げ縄選択が可能になりました
• 調整ウイジェットが追加され、より速い調整操作ができるようになりました
• すべてが新しくなった等尺コントロールにより、どの等尺平面上でも直接作成をして編集をすることができます
• 複数のストロークとフィルを、新しい外観パネルを持つ単一の形状に追加しました
• 新しいポイント変形ツールにより、どのノードからもオブジェクトを拡大縮小して回転させることができます
• 多くのグリッド改良、および新しいカラムガイド
• 多くのPSDインポート/エキスポートの改良
• 今回レイヤースタジオが、透明背景とカラータグ付け用のオプションを持つようになりました。
• 今後ピクセルペルソナがサブブラシ、対称 (最大32通り)、および即時のノズル回転をサポートします。
•ドキュメント履歴用の代替機能が加えられました

評価とレビュー

4.5/5
68件の評価

68件の評価

オーミネ

使い勝手と機能は最高!でも・・・

Mac版のAffinity DesignerとAffinity Photoの両方を使って業務で使っていますが、ようやくiPadでもその2つが使えるようになりとても喜んでいます。

当然このアプリがリリースされてすぐに購入しましたが、使い勝手は多少複雑なもののMac版に慣れている身からすれば覚えるのにそう時間はかかりません。使えば使うほどMac版の機能そのままということを再認識し「もうグラフィック系の業務はiPadだけでイイかも」と思わせるほどです。

ただ、1つ気になることがあります。Mac版では当然のようにできていたAPとの連携がiOSの制限のためかはわかりませんがiPad版では「ほぼ」不可能となっているように思えます。
いくつかの方法を試しましたが現状だとiCloudに保存したAPのデータを直接開いてやるか、同じくiCloudに保存したAPのデータをAD側で「画像配置」を利用して読み込むことはできますが、AP側での作業がAD側に反映されることはなく、反映させるためには再度画像配置し直してやらないといけません。

現状まだリリースからそれほど時間も経っていないため僕の方の検証不足という可能性も大いにあり得ますが、もし連携に関する機能性が上記のとおりだとすると非常に残念です。是非今後のアップデートで改善されることを望みます。

ICBM000123

iPhone版出して欲しい

所謂キラーソフトで競合ソフトが(今はまだ)ないので、iPhone版出したらiPhoneでヘビー級の作業したい人は全員購入されるんじゃないでしょうか。Affinity Photoとこれと一緒に移植して欲しいです。ユニバーサルの方がユーザー視点では好印象です。バグとして、一度Photo読み込みでカメラロールの書き出しを許可しないとExportしたら100%クラッシュします。Affinity Photoも全く同じissueがあります。恐らく気づかれてないんでしょう

3K1

PostScript(.ps)形式のファイルを読み込めました

Mac版Affinity Designerで読み込める事を確認済みのPostScript(.ps)形式のファイルをiCloud Driveに保存し、iOS版のAffinity Designerを起動し、(+)から「クラウドから読み込む」でPostScript(.ps)形式のファイルを読み込み、個々の要素を編集する事が出来ました。

ドロー系のデスクトップ版と同等の高機能なソフトウェアが、iPadで手軽に安価で利用できるのがとても良いです。

情報

販売元
Serif (Europe) Ltd.
サイズ
1.1GB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 11.1以降。iPad対応。

言語

日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 Serif (Europe) Ltd
価格
¥2,400

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ