スクリーンショット

説明

** Appleが選ぶMac App of The Year受賞 **

これまでになかったほど高速、スムーズ、そしてパワフルなAffinity Photoは、プロフェッショナル向けの写真編集ソフトウェアの限界を打ち破り続けています。クリエイティブな業務や写真に携わるプロフェッショナルなユーザーを対象として設計されたツール群を備え、画像の編集やレタッチでも、本格的なマルチレイヤ合成画像の作成でも、必要とされる処理能力とパフォーマンスのすべてを提供できます。


パフォーマンスと機能:
• リアルタイムのライブ編集
• 大きな画像のサポート(100メガピクセル以上)
• パンやズームは常に60fpsでライブ
• Photoshop® PSDファイルを開いて、編集、保存が可能
• RGB、CMYK、グレースケール、LABカラースペース
• チャンネルあたりフル16ビット/32ビットの編集
• PNG、TIFF、JPG、GIF、SVG、EPS、EXR、HDR、PDF他、あらゆる標準形式の編集に対応

優れた生産性:
• 無制限数のレイヤー、レイヤーグループ、調整レイヤー、フィルターレイヤー、マスクをフルサポート
• 元のデータを失うことなくライブフィルター、調整、エフェクト、ブレンドモード、マスクを編集
• 取り消し履歴をドキュメントに保存できるため、いつでも変更内容の取り消しが可能
• 生産性を飛躍的に伸ばすマクロの記録と実行

プロフェッショナル向けの画像処理:
• RAWおよびその他の画像を、専用の前処理ワークスペースで開いて操作
• 露出、黒点、明瞭度、自然な彩度、ホワイトバランス、シャドウ、ハイライトなどを調整
• 色収差、フリンジ除去、ビネット、クラス最高レベルのノイズ軽減などの高度なレンズ補正
• エリアのペイントや、十分にカスタマイズ可能なグラデーションを使用した調整のマスキング
• ヒストグラム、ブラウンハイライト、シャドウ、トーン、詳細なEXIF情報の表示
• フォーカス結合、HDR結合、トーンマッピングによる高度な画像処理

高品質のレタッチ処理および補正ツール:
• 直感的に操作できる選択ブラシと調整の機能により、髪のひと房に至るまで簡単に選択が可能
• 驚くほど高度なインペインティングブラシにより、不要なオブジェクトを簡単に除去
• 覆い焼き、焼き込み、クローン、パッチ、傷除去、赤目補正のツール
• 組み込みの周波数分離機能で、肌を滑らかにレタッチ
• 専用のゆがみペルソナにより、ワープ、渦巻き、ピンチ、パンチ、乱流をフリーハンドで編集

高度なブラシエンジン:
• ペイント、描画、テクスチャ、本格的なDAUB®ブラシなどに対応する包括的なライブラリ
• 高度なダイナミクスを完全に制御し、カスタムブラシおよびノズルを作成
• 複数のブラシを組み合わせて1回のストロークでペイント
• スタイラスの筆圧、チルト、およびショートカットのボタンなど、Wacomおよびその他のペンタブレットの完全サポート
• リアルタイムでノズルをプレビューし、ペイントする範囲の確認や消去が可能

高速でカスタマイズ可能なエフェクト:
• ぼかし、歪曲、チルトシフト、シャドウ、光彩、照明などのエフェクト機能を豊富に搭載
• ライブエフェクトレイヤーにより、編集内容を壊さずにエフェクトを適用できるため、適用した後でエフェクトを消去またはマスク可能

Mac用に開発:
• Metalコンピューティング、OpenGL、Grand Central Dispatch、Core Graphicsなどの最新macOSテクノロジのフルに活用
• MacBook ProのTouch BarおよびForce Touchトラックパッドを完全にサポート
• 64ビットおよびマルチコアプロセッサ向けに完全に最適化
• 標準、Retina、およびマルチモニターの各セットアップをサポート
• 外付けのeGPUのサポート

新機能

バージョン 1.7.1

• 複数ページの Affinity Publisher ドキュメントをサポート
• 安定性とパフォーマンスに関するさまざまな改善
• 完全なエンドツーエンドのMetalアクセラレーションによる大幅なパフォーマンス向上
• eGPU互換 - 接続された追加のGPUによるパフォーマンスのスケーリング
• HDR/EDRモニターのサポート
• RAWファイルの読み込みが2倍以上高速化
• より効果的なノイズ軽減、ホットピクセル除去、ワイドカラースペースの現像
• 複数のブラシを1回のストロークに組み合わせることができる新しいサブブラシ
• キャンバス上での制御およびオプションのミラーリングを含む対称(最大32方向)のサポート
• 左および右矢印キーを使用して、その場でノズルを回転可能
• 新しい「手続きテクスチャ」および「ボロノイ」フィルターエフェクト
• ライブフィルターエフェクトが修正され、パフォーマンスが向上
• HSL調整レイヤーが修正され、カスタムの色相範囲、新しいUIおよび選択コントロールをサポート
• PSDのインポート/書き出し機能の多くの改良
• レイヤースタジオに、透明の背景、さまざまなサムネイルサイズ、カラータグ設定のオプションが追加されました。
• 選択範囲の微調整の大幅な改良
• ドキュメント履歴のブランチ保存機能が追加されました。多くのステップを取り消して別のブランチパスを実行する場合でも、元の位置までブランチを戻すことができます。
• 任意の深度マップの読み込みを含め、HEIF画像の読み込みが可能
• 12ビットおよび16ビットのCMYK TIFFファイルのサポートの追加
• よく使うアセットを保存してドラッグアンドドロップできる新しいアセットスタジオ
• マクロおよびバッチ処理の大幅な改良
• その他ここには記載されていない数百にもおよぶ不具合修正と改良

評価とレビュー

4.3/5
36件の評価

36件の評価

entoverse

1.6.6の日本語表記のミス

楕円ツールが台形ツールになってます。
そして・・12月に購入したのですが、11月におこなっていたキャンペーンを再び御願いしたいのですが・・

2018年1月20日追記
数値入力等でポインティングデバイスでクリックした時に一回のクリックで全体が選択できるようにしてほしい。また、矢印キーの右と左も使用できるようにしてほしいです。

2018年2月7日追記
前述の数値入力で単位表記はいらないと思います。または単位を常に選択外にしてほしいです。

2018年2月14日追記
フォトとデザイナーのワークブック日本語版を何卒お願いします!

むふ

日本語入力がおかしくなった

最新版にアップデートされてから、テキストの日本語入力が不便になりました。
漢字に変換して、Enterを押すと、変換された部分が消えてしまいます。
前バージョンまでは日本語入力も特に問題はなかったので、戻して欲しいです。

デベロッパの回答

あなたの問題とあなたのワークフローに関する詳細情報を私たちのサポートフォーラムに投稿してください。私たちのチームのメンバーが助けてくれるでしょう。 https://affin.co/forumQ

Muses8514

フォントの選択ができない

フォントを変更しようとするとフリーズします。
直接でも日本語でも同じで、Macのフォントキャッシュをクリアしてもだめでした。
起動時にCTRLキーを押しながら立ち上げてクリアしてもだめでした。
少し前はたまにフォントの変更でフリーズしてましたが、最近は100%フリーズします。
アプリの再インストールも試したけど同じ結果で、思いつくことはやってみたとけど改善しません。
調べてもわからない。

情報

販売元
Serif (Europe) Ltd.
サイズ
417.7MB
カテゴリ
写真
互換性

OS X 10.7 以降、64ビットプロセッサ

言語

日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 Serif (Europe) Ltd
価格
¥6,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp