スクリーンショット

説明

Amazon Originalの「マーベラス・ミセス・メイゼル(The Marvelous Mrs. Maisel)」、Tom Clancyの「ジャック・ライアン(Jack Ryan)」、子供向けの「タンブルリーフ(Tumble Leaf)」など、おすすめの映画やTV番組をご覧ください。

アプリの機能:
- ビデオをダウンロードして、いつでもどこでもオフラインで視聴できます。
- Chromecastを使用して、iPhoneまたはiPadから大画面にキャストすることができます。
- X-Rayを使用して、視聴中のビデオに関連する俳優、音楽、トリビアについてIMDbデータをご覧いただけます。
- Prime Videoチャンネルでは、プライムメンバーはHBO、SHOWTIME、STARZ、Cinemaxなど150以上のプレミアムチャンネルと専門チャンネルを購読することができます。ご希望のチャンネルにお支払いいただくのみで、ケーブルは必要ありません。いつでも解約することができます(一部の国や地域ではご利用いただけません)。
- 新作映画や現在配信中のテレビ番組を含む10万タイトル以上のビデオを購入またはレンタルすることができます(一部の国や地域ではご利用いただけません)。

新機能

バージョン 7.10

このリリースでは、「ダウンロード」ページにスワイプして削除する機能を追加しました。いくつかのバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。また、「ウォッチリスト」、「購入」(サポート対象地域のみ)、「設定」が「マイアイテム」に統合されました。これにより、ビデオを簡単に見つけられるようになります。

評価とレビュー

4.7/5
56万件の評価

56万件の評価

ダカママラ

アプリとして使いやすいようなシステムにして欲しい

一部の人がよく騒いでいる「月額お金払ってるのに広告、量少ない」云々に関しては、500円でここまで高い質のサービスが受けられているという事が分かっていない、学の足りない人なので放っておいて良いと思いますが、
そもそも使い辛い部分があると言うのはアプリとしての改善点だと思うので、耳を傾けて欲しいです。

ここで改善していただきたい点は2点あります。その双方ともウォッチリストに関する改善点です。1点目に、「ウォッチリストの上部に強制で戻される機能の変更してほしい」。2点目に、「ウォッチリストのフォルダ化の実装して欲しい」というものです。

①、ウォッチリストの上部に強制で戻される機能の変更。

・ウォッチリストに追加してある作品で、昔追加したもの。つまりウォッチリストの下の方にある作品があります。
・その作品にたどり着くまで、スクロールなどをしていくのですが、そこで他の作品を一旦確認したりします。
・すると、作品詳細の画面から戻る際、自分が先ほどまで見ていたウォッチリストの場所ではなく、スクロールをしないでも表示される上部にあるウォッチリストのゾーンに強制で飛ばされます。
・まだ見る作品を吟味している場合だと、作品の詳細を確認する度に、上部に戻されます。

 これは、利用している際にかなりストレスに感じるので、ウォッチリストの上部に強制で戻されるのではなく、その作品が表示されていた部分のウォッチリストに戻れるようにして欲しいと言うものです。
 アマゾンプライムビデオは、長く使っているからこそ、作品数が多くなり、探すのに時間がかかります。その際に作品を確認する度に上部に戻されるのでは、おちおち作品の詳細も見れません。作品詳細を見るためにはさらに労力が要ります。正直下の方の作品群の確認はかなり疲れます。折角、作品詳細まで見れるようにしているのだから、活用できるようにしていただきたいです。
 そのため、ウォッチリストの上部に強制的に戻される機能を排除し、その作品が表示された部分のままのウォッチリストに戻れるようにしていただきたいと切望しています。

②.ウォッチリストのフォルダ化の実装

 先にもあるように、アマゾンプライムビデオを長く利用していると、ウォッチリストにはとても多くの作品が登録されます。すると作品を探すだけでもスクロールで時間はかかりますし、さらに現在は一度作品を確認すると強制的にウォッチリスト上部に戻されます。さらに映画・テレビで分類されていても、その中には多くの種類があります。これでも探すのに時間がかかり利用し辛いです。
 そこで、フォルダ化を実装して欲しいと思いました。

 現在、テレビと映画と言う2つのジャンルで分類がされていますが、この2つはかなり包括的で、その中にも細かく分類できるものが多いです。
ですが、それら全て分類を作るとなると、当然費用対効果には見合いませんし、なんなら分類が多すぎてかえって使い辛いとなる可能性もあります。

ここで、フォルダ化が光るわけです。
ユーザーが個々人でフォルダを分ける事が出来るようになれば、その本人に最も使いやすい形に自然となります。登録してある作品が多くなったとしても、その多さに煩わされることも少なくなります。自分で見つけやすいように整理する事が可能になるため、映像作品をみるアプリとして、利用しやすくなります。
アマゾンプライムの1システムではありますが、アマゾンプライムビデオという1サービスとして存在しているので、利用し辛い状況は改善していただきたいと思っています。

よりアマゾンプライムビデオが利用しやすいコンテンツとなるため、この2点の改善をしていただきたいと思いました。

ぽにょu

広告うざい

一応おまけとはいえ有料で契約してるのでユーチューブのようなCM入れないでほしい。
ここ一年くらいログインすると強制数秒のCMを見させられてうざい。スキップしたいのに数秒×ボタンが消えて薄っすら出てくるのを見るとイライラして解約したくなります。

HuluとNetflix契約してるので動画系でイライラするなら解約するつもりです。
おまけの割に使えるって立ち位置忘れてませんか?

俺のオレオ

微妙

サービスとしては良いけど、アプリとしては微妙。最近追加された映画の一覧をグリッド表示で見たいのに、何故かこの機能がアップデートのたびに使えるようになったり使えなくなったりする。バグとかではなく機能として削除されているということです。一度に3タイトル分くらいしか表示できないからとても見づらい。その3タイトル分程度の小さい表示を、ユーザーは右から左に一生懸命スライドして自分が見たいタイトルを探さなければならない。はっきり言って苦痛です。早急に戻してください。そして、2度とこの機能を削除しないでください。

それと、映画やTV番組を再生する直前に、オススメの作品の予告を勝手に流すのはやめてください。primeって利用者は全員有料会員ですよね。なんで、そんなYouTubeの無料会員みたいなことされなくちゃいけないんですか?prime会員だけどたまにしか利用しないという人には効果的かもしれませんが、そうではない人にとってはストレスでしかないです。大事にすべきはアクティブユーザーの意見でしょ?

オススメされる作品も女子高生しか見ないような邦画やド深夜にやっていたであろうアニメとかで、本当にイライラします。せめて、ユーザーの履歴から本当にそのユーザーが見そうなものを勧めるように改良するなりしてください。「この商品を購入した人はこの商品も購入しています。」みたいなの、Amazonは得意でしょ?それができないなら、すぐにこのゴミ機能を削除してください。

ちゃんとアクティブユーザーの立場に立って考えてください。

情報

販売元
AMZN Mobile LLC
サイズ
190.7MB
互換性

iOS 9.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 Apple TV.

言語

日本語、 イタリア語、 インドネシア語、 オランダ語、 スウェーデン語、 スペイン語、 タイ語、 タミール語、 テルグ語、 デンマーク語、 トルコ語、 ドイツ語、 ノルウェー語 (ブークモール)、 ヒンディー語、 フィンランド語、 フランス語、 ポルトガル語、 ポーランド、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
12+
まれ/軽度な性的表現またはヌード
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
まれ/軽度なバイオレンス
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. Prime Video Monthly ¥400
  2. Prime Video Monthly ¥400

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ