Apple ヘルスケ‪ア‬ 12+

Apple

    • 2.9 • 971件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

Appleのヘルスケアアプリは、ヘルスケアやフィットネスの情報が安全な1つの場所にまとめて表示されるため、それらの情報を管理しながら簡単にアクセスすることができます。

機能

• iPhone、iPad、Apple Watch、および対応するデバイスや他社製アプリからのヘルスケアデータを視覚化して安全に保存します。
• インタラクティブなグラフをブラウズして、時間の経過に伴うヘルスケアデータを確認したり、さらに詳しく見たりできます。
• 歩数、睡眠、生体情報などの重要な情報のハイライトを受け取ることができます。
• トレンドの分析により、特定のヘルスケア指標が時間の経過と共にどのように進行しているか、数値が上がっているか下がっているかを一目で確認できます。
• 大切な人や気にかけてくれる人とヘルスケアデータを共有できます。
• パーソナライズされた睡眠スケジュールを作成したり、睡眠時間目標を設定したり、時間の経過と共にどのように進行したかを追跡したりできます。
• “周期記録”では、月経周期を追跡できます。次の月経または妊娠可能期間が近づいたときに知らせる通知をオンにできます。
• 服用中の薬、ビタミン剤、およびサプリメントのリストを作成したり、スケジュールされた服薬を記録するためのリマインダーを受け取ったりすることができます
• 一時的な感情や日々の気分、それらに影響している要因を記録することで、心の状態を振り返ることができます。インタラクティブグラフで、時間とともに心の状態がどのように変化したかを知ることができます。
• クリニックでよく使用される標準的な心の健康のアセスメントを受けて、うつ病や不安障害の現在のリスクを把握し、医療チームと話し合うのがよいかどうか確認することができます。
• iPhoneのヘルスケアチェックリストを使って、自分のさまざまなデータを追跡するようにiPhoneやApple Watchを設定できます。
• アレルギー、予防接種、検査結果などのヘルスケア記録をすべて1か所で確認できます。*
• 教育的な記事で、ヘルスケアに関する重要なトピックを詳しく学ぶことができます。
• iPhoneがパスコードでロックされている場合、ヘルスケアアプリ内のすべてのヘルスケアおよびフィットネスデータ(メディカルIDを除く)は暗号化されます。ヘルスケアデータはiCloudを使用して、データ転送中かAppleのサーバ上にあるかにかかわらず暗号化され、デバイス間で自動的に同期されます。

* 一部の地域では利用できません

評価とレビュー

2.9/5
971件の評価

971件の評価

WancoANZU

突然...

追記
その後iOSのアップデートをしたら、GARMINのカウントがされなくなった数日前まで遡って反映されるようになりました...
アップデートしないとダメなやつだったのかな~💦

GARMINのスマートウオッチを使い、ヘルスケアには優先的に歩数データを読み込むようにしています。 歩数でポイントを取るアプリは、ヘルスケア単体でのカウントのみのものが多いので、iPhoneも持ち歩いたりして同時に歩数データも取っていますが、数日前から、突然GARMINの歩数データがヘルスケアに全く反映されなくなりました...。 設定は全くいじってないのにです。 GARMINでの歩数データも反映されるアプリもあるので非常に困っています。 何が原因か分かりませんが、こちらの設定は変えてないので、ヘルスケアアプリが問題なのではと思ってます。 早く反映されるようにならないと、他のアプリのモチベも下がってしまう...困る...。

Makotoff7628

現バージョンOSでもばらつきがひどい

今朝、ウォーキングをした際、PUMA Tracは8.4キロと表示。ヘルスケアの歩数が5,500程度(距離は4.8キロ)。私の歩幅は約1.5mということになるでしょうか?ちなみに私は巨人族ではありません。 最近のヘルスケアはデータの信頼性が著しく低いですね。私は使っていませんが、ウォッチユーザーの心拍数など、命に関わるデータが信頼できるのか、疑念を抱かざるを得ないレベルですね。 次回のメジャーアップデートを待つしかないのでしょうか? 2023年9月26日追記 iOS17になってもダメなようです。 今朝のPUMATRAC歩行距離8.2キロ(これはgoogleマップなどと整合)、ヘルスケア歩数6.100程度(距離5.3キロ)、平均歩幅約1.3メートル。繰り返しますが、私は巨人族ではありません。成人平均歩幅は0.7メートルくらいだそうです。 2023年9月29日追記 いつもはハイペース(時速7キロ程度)で歩いていますが、今日は通院ということで、時速6キロ弱で歩行、その際、ヘルスケアのデータは比較的、他のアプリと整合したデータを表示していました。総距離6キロ弱で、歩数が8,000弱。もしかすると、早く歩き過ぎると、センサーやシステムが処理しきれないのかもしれません。でも、そうだとすると、それも残念な話ではあります。 2023年10月30日追記 今朝は、8キロが4,100歩程度でした笑 Yeah so wanna ask how I managed to walk with each step measuring 2 meters. Anyone from Apple tech team?

優水*ゆうみ*

特発性過眠症、24hの約半分が睡眠です。

睡眠日誌は有料なものが多く、ヘルスケアで記録しています。
──が!
1日の区切り時間が自動変動するのはやめて欲しいです。
朝寝も昼寝も夕寝もするので、1日の区切りは深夜0時(24時)にしたいのです。そうしないと、本来の“1日の”睡眠時間が見えません…。
それに、個人的に…ではありますが、深夜0時は90%起きています。
個人個人の睡眠時間や毎日の睡眠リズムは、睡眠障害の有無を問わず、みんな違うはずです。
1日をどこで区切るのか、自分で設定出来るようにして欲しいです。
 
あと、布団に転がって深夜アニメを静かに見ているだけで寝ていないのに、勝手に寝ていることにされて(猫と母は隣で寝ていたけど)、削除するのも面倒です。
スマホを見ずに丸2日いた時などは、睡眠時間30時間以上になっていてビックリしました。
入眠時間がわからないのは不便なので、入眠感知の記録ON/OFF機能が欲しいです。 従来の睡眠時間記録もON/OFF出来るようにして、こちらをOFFにすると入眠感知がONになるようなイメージです。
私の睡眠時間はバラバラで、家にいる時は1日の3/5を横になって過ごすことが多いので、睡眠集中モードやアラーム連動で睡眠記録されるのはツライです。
 
__/__/__/__/__/__/__/__/
 
服薬管理…mg別に分けると約40回の入力が必要というだけで挫折して中断しています。各種処方箋アプリと連動して欲しいです。
しかも飲む時間って…そんなのないわ!!Σ((;°Д°)w
生涯服薬していくものもあり、服薬量は1日の上限量を超えない範囲で自己調整OKな薬も多い私。
最初から半錠処方のものもあれば、自分で錠剤カッターで割って半錠にして服薬する時もあります。
 
起床直後,朝食前,朝食後,食間AM,昼食前,昼食後,食間PM,夕食前,夕食後,就寝前,頓服,時間指定なし,時間指定あり-時間選択[00:00]の方が良いと思います。
文化の違いかもしれませんが、日本国内で時間指定が出るのはごく僅かで、起床直後・食前・食後・食間・就寝前が殆どです。
服薬時間の項目選択に柔軟性を持たせてください!

アプリのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 健康とフィットネス
  • 位置情報
  • 検索履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 機密情報
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のアプリ

ブック
エンターテインメント
ソーシャルネットワーキング
仕事効率化
写真/ビデオ
ミュージック

他のおすすめ

ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
メディカル
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
メディカル