スクリーンショット

説明

「AReader(エアリーダー)」はAR(拡張現実)アプリケーションです。書籍等に印刷された専用のマーカーにカメラ付きの端末をかざすだけで、さまざまなARコンテンツが紙面から飛び出します。

■AReader対応書籍でARを楽しもう!
本アプリケーションを楽しむためにはAReader対応書籍が必要です。

■ARコンテンツ
印刷されたマーカーに端末のカメラをかざすことで、3Dや動画、アニメーション、音声など、さまざまなARコンテンツを楽しむことができます。
※ARコンテンツの表示にはダウンロードが必要なため、通信環境が必要です。

■備考
・マーカーの認識を正常に行うため、できるだけ平らな場所に置いて認識を行って下さい。
・マーカーの一部が隠れていたり、ゆがんでいたりすると、正常にマーカーを認識しないことがあります。
・マーカーの認識を行う環境によっては、認識の精度が著しく低下することがあります。

【アプリケーションの使い方】
1 「AReader」アプリケーションを起動します。
2 端末のカメラを専用マーカーにかざします。
3 ARコンテンツのダウンロードが始まります。
4 ダウンロードが終わるとマーカーの上にコンテンツが表示されます。

※OS8以降で「AReader」起動直後にアプリケーションが終了する場合はお手元の端末の「設定」内「AReader」項目の「カメラ」と「モバイルデータ通信」がONになっているかご確認下さい。

【AReader対応書籍】
「ARで手にとるようにわかる3D宇宙大図鑑(東京書籍)」
※書籍をお持ちでない方でも、本アプリケーションの一部を体験することができます。
下記URLからマーカーをダウンロード・印刷してカメラをかざして読みこんでください。
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/3D-Space/sample/ar.pdf

新機能

バージョン 2.1.0

一部機能を追加しました。

評価とレビュー

2.8/5
154件の評価

154件の評価

すぷら2 やってる受験生

...........

自分はボカロで覚えるシリーズをこれをつかってやっているのですが、いちいちダウンロードするのが面倒臭すぎる。        YouTubeで見たほうが断然はやいから防犯とかそういう問題じゃなくて普通にダウンロードしたらすぐにできるようにして欲しいです。 みんなのアプデの期待に応えることを考えて星3で。

やはり公式か・・・

アップデートお願いします

ダウンロードは初回だけって書いてるんですが、何故か2回目が来ました。アップデートお願いします。
あと皆さんが言っている見る度かざさないと再生しないとか言うのは、多分ですが例えば、店頭に売っている
MUSIC STUDYPROJECTのARコードを買わずにかざす人がいるからじゃないですかね?もちろんその場でなら動画を見ることができますが、それが家でいつでも見れるとなると万引きのようなものになるからだと思います。

REDJACK

仕方ないっちゃ仕方ないん?

一度読み込んだのはリーダー使わないと再生できない件。「嘘も大ウソ!」と批判しようと思ったけど考えてみれば万引き防止にしかたないかもしれない。買ったら、切り抜くとかコピーするとか。
まあ、リーダーには罪はないのか。出版社がかんがえればいいのか

情報

販売元
TOPPAN PRINTING CO.,LTD.
サイズ
36.7MB
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
17+
無制限のWebアクセス
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ