スクリーンショット

説明

マイクから入力したオーディオ信号の「オーディオ波形」と「振幅スペクトル」(FFT演算結果の周波数ごとの大きさ)の同時表示に対応したアプリです。
(FFT:高速フーリエ変換)

◆ 本アプリの特長

・オーディオ波形/振幅スペクトルの同時表示に対応
・縦向き/横向きの両対応
・オーディオ波形/振幅スペクトル表示の構成の選択が可能
・FFTサイズの選択が可能
・(振幅スペクトル演算で使用する)窓関数の選択が可能
・振幅スペクトルのピーク値とその周波数を表示

◆ 設定項目

[画面構成]
画面構成の選択が可能
・Wave : オーディオ波形のみを表示
・Spectrum : 振幅スペクトルのみを表示
・Vertical : オーディオ波形/振幅スペクトルを縦に並べて表示
・Horizon : オーディオ波形/振幅スペクトルを横に並べて表示

[FFTサイズ]
FFTサイズ(FFTを行うときに使用するサンプル数)の選択が可能
1024, 2048, 4096, 8192
FFTサイズの値が小さいほど表示の更新は速いですが、振幅スペクトルの各周波数値の精度は低くなります。
FFTサイズの値が大きいほど表示の更新は遅いですが、振幅スペクトルの各周波数値の精度は高くなります。

[窓関数]
振幅スペクトルの計算で使用する窓関数(FFTを行う直前に乗算)の選択が可能
・Hann : ハニング窓
・Hamm : ハミング窓
・Blkman : ブラックマン窓
・None : 窓関数なし

◆ その他

・本アプリのサンプリング周波数は 44100 Hzです。
・振幅スペクトルの計算は、vDSPライブラリを使用しています。


サイン波などのオーディオ信号が必要な場合は、本アプリの設定画面のリンクから「マルチ信号発生器 - Wave Oscillator」をお試しください。
6チャンネルのオーディオ信号(サイン波、三角波、矩形波、ノコギリ波)を同時に生成することが可能なアプリです。

アプリ内課金で広告の非表示が可能です。もし本アプリを気に入っていただければ、ご利用いただけると幸いです。

新機能

バージョン 1.0.1

「アプリの使い方」の文章を修正しました。

情報

販売元
Loop-Sessions.LLC.
サイズ
4.6MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. バナー広告の非表示 ¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ