AutoSleep 睡眠の追跡をWatch‪で‬ 4+

自動で睡眠を記録しま‪す‬

Tantsissa

    • ¥800

スクリーンショット

説明

*購読料はございません。一生変わらない低価格でご購入頂けます。
-------------

Apple Watchを使って自動であなたの睡眠を追跡します。ボタンを押すこともApple Watchにアプリを入れる必要もありません。

AutoSleepについて
-----------------
進化したヒューリスティックを使うことでAutoSleepはあなたがどのくらいの睡眠を取ったかを測定します。あなたは何もする必要がありません。
もしAppleWatchを付けたまま眠れば何もする必要はありません。AutoSleepはあなたの睡眠を追跡し品質を分析した上で、朝目覚めた時にiPhoneに通知します。

AppleWatchを付けずに寝てもAutoSleepはあなたが寝ていた時間を追跡できます。とてもシンプルなのです。AppleWatchを付けずに寝る時は寝る前に充電器の上に載せてください。そして目覚めたらiPhoneに触れるか、AppleWatchを付けることでAutoSleepは睡眠が終了したことを判断します。

各自の睡眠パターンは異なりますので、AutoSleepは簡単なウィザードと調整機能であなたの睡眠検出レベルを調整します。

Apple睡眠アプリを使用するオプションを追加し、AutoSleepですべての情報を表示できるよう、Apple睡眠ステージと完全統合しました。

AutoSleepには、次を含む睡眠をモニタリングするために必要なすべての情報と機能が含まれています。
睡眠時間 – 睡眠時間と睡眠バンク残高
睡眠評価 – 睡眠の統合された評価スコア
睡眠リング – 睡眠リングを、心拍数、深い睡眠、およびレムなど、質の高い睡眠で完成させます
Apple Sleep Stages – Apple Sleepアプリからのデータを使用するオプション
睡眠血中酸素 – 睡眠中の測定値
呼吸速度 – 1分あたりの呼吸を追跡
騒音 – 環境騒音の測定値
睡眠分析 – 睡眠サイクルの詳細なグラフと分割を表示します
睡眠燃料 – 睡眠の質と効率性を測定します
今晩の就寝時間 – 習慣に基づいて最新の就寝時間をおすすめします
レディネス – 身体的および精神的ストレスを示します
温度 – 睡眠中の手首皮膚温を追跡します
睡眠の一貫性 – 就寝時間の行動についての詳細
消灯 – 眠りにつく時間を追跡します
ライブ睡眠追跡 – 夜間の睡眠統計情報を表示します
スマートアラーム – より浅い睡眠で目覚めるようにするWatchの組み込みスマートアラーム
ウィジェット – iPhoneウィジェットの素晴らしいラインアップ
コンプリケーション – 複数のWatchフェイスのオプション
HomeKit – Apple HomeKitと完全統合
絵文字とメモ – 睡眠セッションにコメントとタグを記録します
探索 – 深く掘り下げた分析ビュー
Siri – Siri音声コマンドで使用します
ショートカット – AutoSleepで使用する独自のショートカットを作成します
調整 – 個別に睡眠/覚醒検出を調整する簡単な機能
履歴 – 詳細なグラフとトレンド
構成 – テーマを変更して、時計の睡眠リングを設計します
設定 – 睡眠目標、設定通知、リマインダーをカスタマイズします
エクスポート – データを保存するエクスポートオプション

AutoSleepは、心拍数等を分析するHeartWatchアプリとともに使うこともできますし、睡眠の情報をAppleのヘルスアプリに記録します。

*動作にはWatch OS 4以上が必要です。

ベスト・オブ2018
https://apps.apple.com/story/id1438574124/

ベスト・オブ2019
https://apps.apple.com/story/id1484100916/

ベスト・オブ2020
https://apps.apple.com/story/id1535572713/

ベスト・オブ2021
https://apps.apple.com/story/id1591083005/

ベスト・オブ2022
https://apps.apple.com/story/id1654240446

新機能

バージョン 6.9.4

さまざまな軽微な修正と見た目の更新。

新機能ページでさらに多くの機能をご覧いただけます: https://autosleepapp.tantsissa.com/faq/whats-new

ご利用いただき、誠にありがとうございます。AppStoreでのアプリの評価にご協力ください。 とても助かります!

評価とレビュー

4.4/5
1.2万件の評価

1.2万件の評価

sgthr7

周辺機能"も"頑張っている印象

Apple Watchでの使用を前提でレビューします

# 良い印象の点
トラッキングがかなり的を得ているように思えます。いろんなアプリを使ってきましたが、これが1番いい気がします。付けっぱなしでいいのも楽で、寝落ちやソファでの昼寝も記録してくれます。
睡眠の感度をいい感じに調節もでき、表示されるデータも多く、値段の割に高機能です。
Apple Watchのバッテリーの少なさを補う、寝る前の充電通知機能もいいです。
UIデザインもなかなか洗礼されおり、見てて気持ちいいです。有料なだけはある。
この手のアプリによくある、浅い眠りの時に起こしてくれる機能もよくできてます。(時間が28分前までしか選べないのは謎ですが)

# 悪い印象の点
寝る前の充電通知機能によって、1時間ほど充電したら付け忘れ防止の通知がiPhoneに届くのですが、充電通知から充電するボタンを押さないといけないし、通知を消してしまうと使えません。
朝起きた後、ベッドの上でゴロゴロしてるとそれも睡眠判定になります。手動で消せますが、ちょっと気になります。
下手な日本語に訳されるよりは、英語のままにして欲しいです。

watchOS 7で睡眠トラッキングが追加されるそうですが、それまでのつなぎとして買うのも十分アリだと思います。値段分は満足できると思います。

URL-JP

消した

○追記-2020/11/28
先日削除してしまった。理由は以下の通り。

・スマホアプリ側との同期が上手くいかず記録されない期間が出る事がある。
・手持ちのApple Watch 3でスマートアラーム機能が動作しない。また、この不具合に伴い電池を異常に消費する。
・翻訳が雑。UIがごちゃごちゃ。アプリの動作自体もなんだか頼りない。
・最新のiOS / watchOSに、簡易的な睡眠管理機能が搭載された。

私の環境でのみ発生する不具合もあるわけだが、前回のレビューで触れた通りやはりローカライズもバグも直らず。精度は良さそうなのにそれ以外が微妙過ぎる点が自分に合わず、結局消してしまった。
というか、作りが雑だから無意識のうちにあまり開かなくなってしまった可能性もあるが、睡眠トラッカーアプリ自体入れたはいいものの全然使わず生活の参考にしなかった。

動作も体験も微妙な睡眠トラッカーを使って時々アプリを開いてああまたバグってるなあと感じ、ヘルスケアで今日の歩数を見るついでに睡眠時間みるかと思えば記録されてねえとなり…これなら作りが簡易でも信頼できるAppleの睡眠管理機能を使おう、となった。
多くのYouTuberの方が紹介していたので、期待し過ぎていたのかもしれない。値段も大して高くもない買い切りのものなのでそれを踏まえるとこんなものかなあと。個人的にはお勧めしないアプリです。

───────
○追記-2020/6/29
Apple Watch上で独立して動作するアプリにスマートアラーム機能が追加されたのだが、私の Series 3 38mmではうまく動作しない。iPhoneもApple Watchも最新のOSなのだが、アラームをセットしてもしばらくしたら勝手にオフになるか、セットするボタンを押してもセットされない。今まで何日か試したが一度も鳴らなかった。Watch上で再インストールを試したがダメだった。
そして前回のレビューでも触れたが未だにアプリの日本語対応は雑で、サポートが期待できないので上記の不具合はいつか修正されることを祈る。日本で有料アプリとして配信するんだったら訳者に頼むとかしてローカライゼーションを真面目にやってほしい(期待はしていない)。

───────
○最初のレビュー
タイトルの通りだが、たしかに多くの方が言っている通り計測の精度はとても良さそうなのだが記録を見返したりする方法がよく分からない。所々日本語訳が微妙で、ウェブサイトに飛ばされるボタンも多いがそれは全て英語なので読む気が失せてしまう。また結果の表示はSleep Cycleのように単純に一つの線で表示してほしい。深い睡眠があったタイミングだけ印をつける、というような表示方法は分かりづらい。色分けもその色がそれぞれどのような意味なのか、近くに書いていないのでよく分からない。全体的にごちゃごちゃし過ぎている。

lument

完璧では無い(惜しい点がしばしばある)

重宝しております。グラフによる可視化で、iPhone既存の睡眠(ヘルスケア)では物足りなかった細かな自身の睡眠時の動き・呼吸等から収集して分析した記録に基づいて、信憑性を高めるグラフが見られる点が良いアプリです。

ただ、いつも更新される度に思う引っ掛かりもあります。
iOS側もしくはこちらのアプリがバージョン変わるごとに、その集計アルゴリズムも若干ズレが見れます。
もちろん、設定方法はユーザの皆さんそれぞれに事細かくは調整できますし、私のように「iPhoneが動いた」=「覚醒」になってしまう場面は手動で調整もできます。ただ、安定しない。元の調整が合っていなければそもそも狂ったまま計測していくのは当然ですが(このアプリはまず初期設定で何パターンかの記録から選択して安定させていきます)

そして、個人的に悩む点が「ノイズ」です。Apple Watchのノイズをオフにしても計ります。また、外出先でもノイズ(環境音レベル)を拾い続けておりました。これは求めてない限り無駄な容量と電池を消費させます。
調べてみたら、「ヘルスケア」→「データソースとアクセス」にて、当アプリが拾っていることが判明しました。データの読み出しを拒否すればいいわけですが、この階層に居ましたか。
同じように疑問に思われている方はいるかと思います。
Apple Watch側でノイズ・環境音をオフに設定しているならば、当アプリもオフになっておくべきかと思います。ご検討何卒よろしくお願い致します。

Appのプライバシー

デベロッパである"Tantsissa"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ

ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス