スクリーンショット

説明

PS4やXBOX ONEのようなロボットマルチプレイシューターがついにモバイルにやってきた!

“私たちはついにプレイヤースキルや戦略が左右する完璧なシューターゲームを手に入れた。ターゲットシステムは決してプレイヤーの腕を左右しない。
-LIVE CRAFT

B.O.T.の物理エンジンによるタイタンのリアルな動き、武器による損傷などはこのゲームを忘れがたく、また没入できるゲームにしている。未来のアームドコンバットを君の指先で楽しむことができる。 ありがとうアンリアルエンジン4。
独特でカスタマイズできるさまざまなタイタンごとの役割:サポート/砲兵、タンク、アサルトそしてスカウト。-君の好きな役割を選んで君好みのカスタマイズを行ってくれ。
ここで説明してるのはBATTLE OF TITANSのほんの一部分に過ぎない。このゲームは豊富な経験を持っているベテラン開発者によって作られたゲームだ!ぜひB.O.T.で遊んで見て感想を教えてくれ!

主要機能:
--軽、中、重ロボットそれぞれに特徴的な機能、さまざまなデザインがある。伝統的な二足歩行のタイタンからあらゆる場所を登ることができる次世代の蜘蛛型ロボットなどがあるぞ!

--ロケットランチャー、機関砲、EMPなど様々な武器を装備することができる。重機関銃からドレッドノートによるオービタルストライクまで!

--圧倒的カスタマイズ要素!さまざま種類の装甲やタイタンの足につける特殊な装備などすべて君の手でカスタム可能だ!武器についても、アタッチメントは豊富で君が欲しい機能のものを取り付けてくれ! ダメージ向上、リロード時間短縮、分間射撃数の向上や拡張マガジンなど!150以上の組み合わせがあり、速度や耐久性、見た目などで他の人とは違う君だけのタイタンを作り上げろ!装備品は君のタイタンの性能を上げるだけでなく、しっかり見た目にも変化があるぞ!!

---1ゲーム6分から15分の短いゲームセッション。アドレナリンが湧き出るようなゲームを毎試合体験してくれ!家のお気に入りのソファーの上で、はたまた電車の移動時間の間などいつでも好きな時にプレイできるぞ!

Best regards

Red Button Team

新機能

バージョン 2.3.0

- Engineering Service - keeping uninstalled upgrades in storage
- Capturable drop zones in Team Death Match mode
- Improved weapon aiming system
- Improved control of movement direction of biped titans on rough terrain
- Improved the animation of the fast running Little Shon and Bully
- Titan Bully: Sprint cooldown reduced from 10 to 8 seconds.
- A slight rebalance of armor for light titans
- Fixed graphic artefacts on iPad Pro 2018, iPad 2019, iPhone8 and newer devices
- Fixed bugs

評価とレビュー

4.1/5
433件の評価

433件の評価

asa_sap

今後も期待

プレイから一年の中堅です

最初はモソモソ、ヨタヨタと動くロボゲーかと思ったが、機体差によるものと気づく…速いあいつが欲しい…おれも裏から襲ってやりたい!
コツコツ勝ち負けを繰り返し、一週間後速いのゲット

速いイコール紙装甲…
奇襲も無残な負けよりな連戦が続く…

次は火力、装甲アップをしてやる!と強い人の影に隠れ戦い、貯金そして勉強!
一ヶ月経過。
慣れてくると、機体相性や適性距離などわかります。

ぼちぼち勝ち星をあげ、開始から半年後くらいに知ったlobiという掲示板で知識を増やし、一気にスコアのトップにおどり出る日も

lobiでは世界ランカーがプレイスタイルにベストな武器編成を指南してくれたりします

ちなみに私は無課金でT3(装備の上限)メインの編成までこれました
課金すれば先行機体買えるし、もらえるECも増える
でも、それだけ
コツコツやれば無課金でも戦場の主役になれます

最近は中国ユーザーが爆発的に増えて、白熱した戦いが日々続いています

やろうと思ったアナタ
最初は負けるかも知れない
全然スコアが出ないかも知れない
まずはlobiでBoTの板を見てください

戦場で待ってます

Litt13Dick

Warrobotsの教訓を生かせていない

あくまでこのゲームはまだ若いということを念頭に置きつつ、数日遊んで思ったことを書く。
マップデザイン、メカ(ゲーム中ではタイタンと呼ばれる)や装備のバランス、マッチメイキングのどれを取っても、数アップデート前のWarrobotsよりもダメなゲームだと思う。
しかし始めに、良いところを。
美術面。
このゲームはロボコップのケインやED209のような、ストップモーション風のアニメーションを持っていて、僕はそれがとても好きだ。爆発やマズルフラッシュのエフェクト、機体や地形のグラフィックスも、安い文句ではあるが、これまでに遊んだモバイルゲームより格段に優れていると思う。雪の上に足跡が残ったり、高所から落ちた時に脚がサスペンションのように動き、バランスを取るために数歩ヨタヨタっと進むのも、細かなディテイルに気を配っている証拠だと思う。これらには感動さえした。

さて、良いところ/僕が好きなことを挙げ終えたところで、醜いところに…
軽・中・重の3種類に分かれるメカ群は、恐らく基本性能はバランスが取れているのだろうけれど、マップデザインとぶっ壊れたメカ/装備強化システム、それに、対戦相手のメカのステータスが見えないマッチメイキングのおかげで、うまくバランスが取れていると言うには程遠い。現在1種類ある重機体は、自らの全高より近くにいるより小さい敵に最も強力な武器を向けることができないが、後述する軽機体の優位のために、マップデザインによっては上手く働いていたであろうこのメカニクスも、ゲームをより楽しくなくするのに一役買っているとしか思えない。
マップはこれを書いている現在一つしかないが、そこでは遠距離武器の射線がほぼ通らないため、相手を攻撃するためには敵に近づくしかなく、山ほどある小さな地形の凹凸や遮蔽物は小型メカの優位にしかならない。垂直な壁もよじ登ることができる多脚戦…多脚メカは、あちこち張り付いて動き回るのが楽しく、上手くやれば奇襲も敵の攻撃から完全に隠れることも可能であるため、始めは気に入っていた。しかし、敵も味方もやられて1v2になった時、相手が多脚戦車でなければずっと隠れ続けられるということに気がつき、いまはこれもゲームデザインの欠点を浮き彫りにしているだけに思える。
次は、メカの性能、強化システムとマッチメイキングについて。このゲームでは、メカのステータス向上は取り外し可能な装備パーツを通して行われる。メカに搭載可能な装備は、武器・装甲・脚部装備・コア装備(基盤?)の4つに分かれている。武器には、さらに装備スロットが備わっている。
僕が確認した全てのメカと装備には、T1,T2,T3のランクがあり、数字が大きいほど基本性能が高い。また、メカと武器においては、ランクがひとつ上がると装備スロットが1つ増える。同ランクのメカと武器の装備スロットの数は、機体/武器の種類によっても異なる。メカの装備には、基本移動/スプリント速度のどちらかを上げるもの、HPを向上させる、もしくは2種類ある弾種のどちらかをある程度減らす(カットする?)各種装甲、ジャンプ性能やスプリント回復時間を向上させる/減らすものなどがある。
一方武器の装備には、DPMをあげるもの、マガジンの弾数を増やすもの、威力を増やすものなどがある。
ここまで書けば、賢いゲーマーなら、これがどれほどの惨事を招きかねないかに気がつくと思う。
例えば、基礎HPが4000のT1メカと、それよりHPが2000多いT3の同種の機体があるとする。T1とT3は、それぞれ2つと4つの装甲装備スロットを持っている。どちらも、HPを一つにつき1000強化する通常の重装甲パーツを、全てのスロットに装備している。すると、始めは2000だったHPの差は、倍の4000に膨れ上がる。これが、ある弾種のダメージを軽減する装甲だったらどうなるかは、言うまでもない。
もちろん、これでも同じレベルの相手としか当たらないのなら、ゲームバランスが崩壊したりはしない(メカ強化のメカニクスを無意味にするだけで)。しかし、数日遊んだ限り、それがケースでは無いようなのだ。つまり、フル装備のT3メカと装備スロットに空きがあるT1メカが当たっているとしか思えないバトルがいくつもあったのだ。そうでなくても頭を捻りたくなる変なデザインが多いこのゲームなのに、こんなマッチメイキングまであるとなると、正直、プレイしてもフラストレーションが溜まるだけだ。少なくとも、僕はそうだ。ほぼ毎回味方チームの倍ほどのダメージを叩き出す、メタに沿った装備でカチカチに固めたクランかなにかにやられるなんてのは、健全な勝負には程遠い。おまけにマップは一つしかないのだから、ごくまれにフェアなマッチに出会えるWarrobotsのほうが、ずっとマシだと思える。

何もかもが改善されて、よりバランスのとれたゲームになることを願う。Warrobotsと同じ道を辿らないでほしい。

恋するフォーチュンクゥッキー

まだまだ粗い

プレイすればわかりますが、まだまだ粗さが目立ちます。
ダイヤモンドの原石と言ったところ。

良い所
・射撃の軸がX軸だけではなくY軸まで動かせ、かつ全て手動で敵を狙う事になったため、近くにいる障害物上の敵を狙う事がなく、離れている目線上の敵を狙える。

・前述の射撃の軸が増えた事でマップがWRよりも立体的になりそう

・ロボットのアビリティが最低でも1つ以上割り振られているため、戦略性が高い

・ロボットと武器にアイテムがつけれる
装甲を厚くしたり、足を早くしたり、弾の数を増やしたり、リロードの時間を増やしたり、自分なりにカスタマイズができます。

・ロボットの動きがリアルになりました。特に足元の動きは良い。

気になる点
・待ちの時間、格納庫の時間、メニューを選択する時、つまり戦場にいる時間以外のすべてが無音。
マナーモードにしてるのかと思いました。これから間違いなく実装されるのでしょうが、試験運用感が強すぎる。

・UIが見難い
どこになにがあるのかわかりにくいです。
どこからショップにアクセスするのかわかりませんでした。

・マップが広すぎる
あまりにマップが広すぎて、敵とかち合うまでに時間がかかりすぎる。
開始1分から2分くらいは、ただ前に歩くだけの時間があり、正直めんどくさいし、かったるいです。特に重量機は前に進むのに時間もかかるのでイライラ。
その上、リスポーン位置が選べないので、死んだら前進、死んだら前進の繰り返しでゲームスピードが遅くなる。
これが1番気になります。

・その割に軽量機が早すぎる
軽量機がとにかく早い。今は武器の選択肢も少ない状態で、近くの敵に当てる事が出来る武器も限られているため、近くに来られたらほとんど詰みます。

・ロボットのデザインが無個性
リリースしてからの時間的にも仕方ないのですが、WRを見てからBOTを見るとほとんど同じに見えます。
蜘蛛か二足歩行かくらいしか見分けれません。
現状蜘蛛タイプ2種類いますが、その蜘蛛タイプ2種類が、遠くで見ても近くで見ても見分けれない。
他の機体も含めて、色をつけたりしてもう少し差別化をしてほしいところ。

・時々ロボットが動かない
今のバージョンのバグでしょうが、戦場で方向キーが効かなくなる事があります。
ただの的になってしまう。これは早急に対策を。

その他は目を瞑れるところになるかな。

現状マップは1つで、ロボットを課金して変えてまで遊ぶ幅はありませんが、磨けば光る部分があるので期待は出来ます。

武器とロボットとマップが早く増えると良いなぁ。

情報

販売元
Krasnaya Knopka OOO
サイズ
457.3MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 10.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ) Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© Krasnaya Knopka OOO
価格
無料
App内課金有り
  1. Legendary Titan ¥2,400
  2. Premium Account for 30 days ¥1,200
  3. Legendary Weapon ¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ