Be My Eyes – Helping blind see 17+

Be My Eyes

    • 4.5 • 141件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

視覚補助が必要ですか? それとも支援にご協力いただけますか? Be My Eyesは世界をよりよく、共に「見る」ための無料ツールです。

Be My Eyesは、いつでも支援提供が可能なボランティアのグローバルコミュニティおよび企業の担当者と、視覚補助や日常的なサポートが必要な方をつなぎます。

無料 世界中 24/7
Be My Eyesは多言語に対応し、数百万名規模のユーザーが集まっています。朝夕を問わず185以上の言語に対応するボランティアがいます。 コミュニティに参加しましょう!

登録すると細字を読む、洋服のスタイリング、テクノロジー関連のトラブルシューティング、家電の設定などの簡単な作業を、ボランティアがビデオ通話を通してサポートします。 作業が複雑な場合、もしくは専門的知識が必要な場合は、「専門サポート」を通して提携企業のオンデマンドビデオカスタマーサポートが利用可能です。

サポートに必要な視力があるあなたは、ボランティアとして登録して支援を必要とする方々の通話に対応しましょう! 作業は通常数分で完了します。時間がない場合は応答する必要はありません。その時点で対応可能なボランティアが応答します。

システム:
1. 17歳以上の方なら誰でもユーザーもしくはボランティアとしてサインアップできます。
2. 通話の接続は日中のタイムゾーンと言語に応じて行われます。 平均待機時間は約15秒です。
3. 通話に応答するとライブの片方向ビデオ(双方向音声)通話が開始し、ボランティアまたは企業の担当者がユーザーのカメラに表示されているものを確認して口頭でのサポートを提供します。
注:「専門サポート」の提供は地域と企業の営業時間によって変動します。

ボランティアがサポートできるのは?
• 家電の説明を読む
• 製品ラベルを読む
• 洋服を識別し、一緒に着る服をスタイリングする
• キッチンでの作業を支援
• デジタル表示やコンピューター画面を読む
• テレビやゲームメニューのナビゲート
• 自動販売機やキオスクの操作
• 音楽のコレクションやその他ライブラリの分類
• アクセサリーやクラフトの選別

専門サポートの支援内容は?
• ウェブおよびコンピューターテクノロジー
• 健康および美容製品
• 銀行サービスと財務
• 非営利団体
• その他

新機能:
• ボランティアが3百万人に到達しました! Be My Eyesを最大のマイクロボランティアプラットフォームにする活動にご協力いただき、ありがとうございます。

選ばれた賞:
•2020年ドバイ万博グローバルイノベーター。
•2018年DR ウイナー。 NFB全国大会でのジェイコブボロティン賞。
•2018年テック4グッドアウォードにおいてアビリティーネットアクセシビリティアウォード受賞。
•2017年ワールドサミットアウォードにてインクルージョンとエンパワーメントを受賞。

新機能

バージョン 3.9.9

- Minor bug fixes and improvements
- Translated into even more languages

We release updates regularly and we're always looking for ways to make things better. If something is not working, if you have a great idea, or if you just want to say hello, then email us at info@bemyeyes.com, we would love to hear from you!

Be My Eyes will not prompt you for a review. If you feel generous or have a couple of minutes, please leave a review. It makes a huge difference to us. Thank you in advance.

評価とレビュー

4.5/5
141件の評価

141件の評価

小町っこ

登録して2日後にコール鳴りました!

ツイッターで見かけて登録してみました。
ボランティアの方々の登録が多いですが、日本だけじゃないので、日本の方はどれくらいいらっしゃるのか分かりませんが、登録して2日後にコールが…!
ただ画面を見て読むだけです。私は「画面越しに見える温度計と湿度計が何度を指していますか」というコールでした。
会話が終わると、向こうから切ってくれるので、会話がもたないとか、雑談する必要はありません。
自分はカメラオフなので、こっちは寝起きでもスッピンでも大丈夫です!笑
みんなでサポートしませんか??
何にも難しいことはありません!

はらなやかamnos

気軽にボランティア出来るのはいいけれど…

視覚障害のある友人の紹介で登録し、数ヶ月間利用しました。
自分が空いている時間に気軽に人の役に立つことが出来るという点ではとてもよかったです。

ただ、男性の利用者さんの中には住んでいる地域を聞いてくる方が多く…
もちろん下心などはないでしょうし、コミュニケーションの一環として話題にしているだけなのだとは思います。しかし場所を詳しく聞かれたり、「○○だったら直接会えるのにね〜」などと言われたので怖くなりやめてしまいました。

人の善意で成り立っているサービスだと思いますが、だからこそボランティア側も利用者側も安心して使えるようになれば良いと思います。

I used this app to refer a blind friend for several months. It was very nice that I could easily help people in my free time.
However, many male users asked me about the area where I live.
Of course, I know that they have no malicious and they just talking about it as part of communication. However, I was scared and stopped because I was asked about the place in detail and said, "If I lived near you, I would meet you directly."
This service is operated in goodwill of people, and that's why I Hope that both volunteers and users can use it with confidence.

mjpdu

使う人次第

登録して間も無いですが今のところ週に一回のペースでサポートをしています。サポート内容は商品説明や街中での介助など様々です。

ただ街中での介助では、動いているからか画質が悪く、限られた範囲しかこちらは見られない為、人や物の距離感がうまく掴めず人混みの中での誘導には不向きだと感じました。
利用者によっては通話時間(30分)の殆どが日常会話という方もおり、他のサポート内容以上に気を遣わなければならない為、初対面の方との長時間の会話が苦手な方は始めのうちにお断りされた方が良いと思います。

また男性利用者の中には、住んでいる地域や職業について聞いてくる方や、声で年齢を推測し会話を進める方がおり、たとえ悪気がなくコミュニケーションの一環だとしても、不快感を覚えました。
初対面の男性に対してプライベートな話をしたくない女性もいることを利用者の方には理解して頂きたいです。

利用者やボランティアが、お互いに配慮し合い、不快感なく使用できれば尚良いなと思いました。

Appのプライバシー

デベロッパである"Be My Eyes"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 機密情報
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Siri

    声だけを使って、このアプリ内でタスクを片付けよう。

他のおすすめ

ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル