スクリーンショット

説明

Macで発売された伝説のゲームとして今も名高い「あの素晴らしい弁当を2度3度」が床下をつけて帰って来た!

≪ひときわ目立ってつぶれそうな一軒の弁当屋の涙の弁当シミュレーション≫
舞台は懐かしき昭和の時代——。工場や住宅の建ち並ぶどこかの「街」で、ひときわ目立ってつぶれそうな弁当屋「注文の少ない料理店」は、本当につぶれそう...

定番弁当が売れるのか、一癖創作が売れるのか。

進出してきた巨大チェーン店「ぼかぼか弁当」に負けないように、アルバイトと新しい弁当を試行錯誤。先代の残した謎の言葉「ハルマゲ丼」ってナニ。

●新作と言ったら新作!「弁当の素晴らしさをあの2度3度」とは。変わったのは、名前だけじゃない。床下だって有りエッティ。
前衛的な手描きグラフィックスや摩訶不思議な世界観で当時のMacユーザーを唸らせた伝説的なシミュレーションゲームは、やはりダテじゃないの。

【こんなゲームかも】
・おいしそうと思うお弁当を創作して街のお客さんにとにかく出してみよう。
・お弁当の好みは人それぞれで。簡単には売れない世の中。何しろこれはお弁当シミュレーションゲームだからねー。
・十数年前のゲームにカロリー計算まで考えて作ってるんだからスゴイダロー。
・タップとスワイプでお弁当を自由自在に配置できますぞ。弁当からはみ出してこそ芸術ぞ。
・世の中食うか食われるかなのだ。競合他店に負けないようにチラシを配ったりチンドン屋を雇ったり、時には強引に客を引き込んだり、他店に妨害の犬などを放ったり、
心が痛まないのかって言われたって。むん、そんな事は儲かってから考えるのサ。お弁当の未来は、明るいぞ。
・どこかで見たノスタルジーな世界。そう、ここは激動のショーワなのである。
・お店の中のシミュレーションでも飽き足らず床下で内職をする同居人までシミュレート。待ち時間まで楽しめる親切設計。
・売って売って弁当天使が微笑めば、ハルマゲ丼だって作れるカモよ。

【三つのシナリオを収録】
・「弁当三国志」(自店と他店が同じ条件で競い合う序の口な甘口。初級プレイ向けモード)
・「雨の日はブルー」(大口注文の取り合いを中心した涙を拭う暇もない短期決戦ぞ。中級プレイ向けモード)
・「一店支配を崩せ」(チェーン店の一店舗としてとしてスタートし、売上で見事逆転満塁ホームランを目指せドカ弁!上級プレイ向けモード)
・隠しシナリオも。

新機能

バージョン 1.2

軽微な問題点を修正

評価とレビュー

5.0/5
7件の評価

7件の評価

shuuu0505

イタチョコシステムの名作

実はかなり前に出してましたよね?今のOSではRetina化されてませんでした。新生あのすば弁は大丈夫w

大変でしょうが「難しい本を読むと眠くなる」も出して下さい。一番好きでした🙂

あるてぃしあん

具材が多い

和洋中様々な弁当が作れて楽しいですね。でも麺類の弁当ってどうなんだろう…笑

結城凛燐

楽しいです

色んな弁当が作れて楽しいです。

Appのプライバシー

デベロッパであるPygmy Studio Co.,Ltd.は、プライバシー情報の使用方法およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

情報

販売元
Pygmy Studio Co.,Ltd.
サイズ
26MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 6.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 アラビア語、 イタリア語、 インドネシア語、 ウクライナ語、 オランダ語、 カタロニア語、 ギリシャ語、 クロアチア語、 スウェーデン語、 スペイン語、 スロバキア語、 タイ語、 チェコ語、 デンマーク語、 トルコ語、 ドイツ語、 ノルウェー語 (ブークモール)、 ハンガリー語、 フィンランド語、 フランス語、 ヘブライ、 ベトナム語、 ポルトガル語、 ポーランド、 マレー語、 ルーマニア語、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
¥490

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ