スクリーンショット

説明

パソコンで標準病名マスターを検索する定番ソフト「病名くん」のiPhone版「病名さん」がリリースされました。スマートフォンからも標準病名マスター・傷病名マスターの病名検索、標準コード確認ができます。

病名さんは、ICD10対応電子カルテ用標準病名マスター(財団法人医療情報システム開発センター)および傷病名マスター(いわゆるレセプト電算マスター)に収載された病名を検索できるアプリケーションです。

検索病名には、ICD10コード、病名交換用コード、レセコードの情報が表示されますので、コードの確認などにお役立てください。

検索には、索引用のデータ(索引テーブル)を用いるため、同義類義病名・読みでの検索が可能です。

標準病名マスターそのものについての詳細は、以下のページをご覧ください。

http://www.medis.or.jp

■主な機能
- キーワードから病名を探す
検索された病名について、ICD10コード、傷病名コード、管理番号、交換用コードを表示します。

- ICD10コードから病名を探す
検索された病名について、ICD10コード、傷病名コード、管理番号、交換用コードを表示します。

- 検索履歴から病名を探す
検索履歴が保存されるので、過去の検索から病名を探せます。

- 検索結果を保存する
検索結果をメールで送信したり、クリップボードに保存してコピー&ペーストすることができます。

新機能

バージョン 5.6

・標準病名マスター・バージョン5.06 (2021年6月1日版)に対応しました。

評価とレビュー

3.8/5
15件の評価

15件の評価

hisoka2010

今まで

ちゃんと使えていたのに、iosのバージョンアップに伴い、使えなくなってしまいました。アップデートをお願いします。

✨おみ✨

ごく最近使い始めました。

便利だと思っているのですが、内痔核等のICD10コードがK649の方では出てこなず、Iの方でしか検索できないのがすごく残念です。
ネットワーク上ではKで検索できるのに、アプリ版ではできず残念に思います…。
診断書を入力する関係でICD10コードを探したりすることがあるので、改善していただければもっと使いやすいと思うのですが…。

yomi_nuxx

素晴らしいが

たとえば「ベーチェット」で検索しても何も出てこなくて、「チェット」と検索しないとベーチェット病が出てこないのは、ちょっと不便かもです。マスタの「ー」の文字コードが間違っているのかな、と思われます。(半角カナからの変換時によく起きる現象ですが)

Appのプライバシー

デベロッパである"The University of Tokyo"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ