スクリーンショット

説明

◆ 世界で一番孤独な鳥とトモダチになろう ◆

親友と共に成長と喪失の旅。
人生について語ったり、作曲したり、一緒にお絵かきと詩を書いたりして

新しいトモダチの人生や死、存在する意味についての質問を毎日答えていこう。

◆ 一番好きな色は?
◆ トモダチはみんなどこへ行っちゃったの?
◆ 死について考えることはある?

君のトモダチの今日の質問は何かな?

◆ 「アートギャラリー」に飾る絵を描こう
◆ 一緒に詩を書いて「詩の本」に記録しよう
◆ 「音楽の庭園」に植える植物をアンロックしよう
◆ お腹をなでなでしてあげよう

朝から夜へと移る空を見上げて
変化し続ける季節について考えて
サイコウのトモダチ一緒に、老いていく重さと向かい合っていこう。

* 必要最低限の機種:iPhone 6S・iPhone 6Sと同年代の機種(iPadなど)*

Bird Aloneには死についての内容や表現が含まれています。ご注意ください。

新機能

バージョン 1.5

•画質の向上
•バグ修正

評価とレビュー

4.4/5
39件の評価

39件の評価

☆☆!

楽しい!

毎日鳥と話すのが日課です。
1日に数回しか話せないからこそ楽しいです。
ふとした一言が深くて考えさせられたり。

名前や色々な設定が変えられず一個間違えてしまったのでマイナス星1します。

ホモォ801801

楽しい以上に悲しい。

オウムには寿命があって、まっとうされる。
その命の速さをとやかく言いませんが、
大切なものを亡くし、そういうことが立て続けに起こっていたので、メンタルブレイクを起こしました。有料であっても美しい世界観と、楽しさがあって、それは短い期間だからこそ得るものかもしれませんが、半永久モードに更新もあればいいのにと願ってやみません。
一度クリアした後は、もう思い出を振り返ることしかできず。オウムもいません。少しずつ弱っていくオウムを見るのも辛かった…。
やり直す気にもなりませんし、アプリを消すこともできないという…。
生きるものは必ず終わりがくるものですが、これは私にはきつかったです。子供に教えるにはいいかもしれませんが、命に限りがあると痛感した大人にはきついものがあります。
けれど、購入して良かったです。

アルミライチ

オウムと見つめる自分

オウムと1日数回の会話をするアプリ。 深いのか深くないのかよく分からない会話をしたり、詩や歌の共同作成をしたりできる。
つかみどころのないオウムだが、毎日会話ついでに身体をかいて綺麗にしてあげたり、エサをあげたりしている自分がいるので、若干愛着が湧いているのだと思う。
イラストを描くこともあるが、やり直しがきかないのが残念。 それもまたこのアプリの意図するところかもしれないが。

追記
え…いなくなっちゃうの早すぎない?
長期間楽しめるアプリかと思ってオウムに娘の名前つけちゃったよ

Appのプライバシー

デベロッパである"George Batchelor"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ