スクリーンショット

説明

BONX WORKは、スマートフォンを使って、50人までの音声グループ通話を簡単に実現する BONX のビジネス向けアプリです。
・BONX WORKの特徴
スマートフォンのインターネット回線を使ったグループ通話ツールです。最大の特徴は、常時接続で「話した時だけ接続する」事です。テレワーク(リモートワーク)でご活用いただくと、チームで常につながりながら働くことができるため、実際に同じ空間にいるかのように業務上の会話を進めることができます。
1. 通話相手との距離の制限なし:インターネットにさえ接続できていればお互いの距離は無制限です。日本と海外でも通話することが出来ます。
2. 50人まで同時に話せる:一つの会話グループ(トークルーム)に50人までが参加可能です。普段の対面での会話と同様に一方通行ではなく同時に話すことが出来ます。
3. 混線がなく安定性も高い:デジタルに暗号化された通信で極めて傍受されづらい仕組みです。無制限にトークルームを作れるため、混線による心配もありません。
4. 管理コンソールでセキュリティ対策も万全:メンバー追加やアクセス権限の変更、利用ログのチェックなど、セキュリティ上必要となる管理業務をまとめて実施できます。
・BONX WORKに備えている機能
2020年6月からiOSの機能を大幅に刷新しました。
1.複数ルーム会話機能
従来は1つのトークルームの中でのみ会話ができるというものでしたが、今回のアップデートにより複数のトークルームに跨いで会話をすることが可能になりました。これにより複数のルームの会話を同時に聞いたり、同時に指示を出すことができます。
2.全体通知機能
接続しているトークルームだけでなく、通知したい複数のトークルームを選択して、同じ組織でBONX WORKを使って会話しているユーザー全員に音声やテキストでメッセージを送信することができます。
3.チャット/画像共有機能
従来は音声のやりとりのみだったところに、文字や画像が送信できるチャット機能が追加されました。BONXを使えば常時接続でチームメンバーとゆるく繋がり、話したいときだけ話すことが可能ですが、「わざわざ声で伝えなくてもいいこと」でもログとしては残しておきたいですよね。そんな時にチャット機能があると非常に便利です。
4.文字起こし機能
BONX WORKで会話をした内容を文字に変換して閲覧できるようになります。ルーム詳細画面上で文字起こしタブを選択すると、簡単に内容を確認することができます。また、文字起こしの結果はCSV出力をすることが可能です。文字起こしの結果は「発言者」・「発言開始/終了時刻」で絞り込んで表示することもできます。
5.録音機能
録音ボタンを押すと、会話の内容を録音することができます。これまで失われてきた“会話“という貴重なデータをすべて保存し、振り返りなどに活用することが可能です。

新機能

バージョン 2.2.6

一部問題に対する対応

評価とレビュー

3.1/5
17件の評価

17件の評価

Hakase_SBY

Bundle ID がない

会社で導入を検討しているが、Bundle ID が登録されていないため、導入設定時のホワイトリストの動作が他のアプリと違う。
同じアプリでもコンシューマ向けのアプリは、Bundle ID が登録されているので、問題はない。
co.bonx.bonx4business となっているが、iTunesからのJSONでは、中身が空になっています。

Appのプライバシー

デベロッパである"BONX INC."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ