Canon Service Tool for PJ 4+

Canon Inc.

    • 無料

スクリーンショット

説明

■最新対応OS
iOS 13

■新対応機種
4K6021Z,4K6020Z,4K5020Z,WUX7000Z,WUX6600Z,WUX5800Z,WUX7500,WUX6700,WUX5800,4K600Z

※下記機種はMulti Controlのリモコン操作のみ可能
WUX6500,WUX500ST

説明文

Canon Service Tool for PJは、Wi-Fi*を介して、キヤノン プロジェクター(対応機種は下記参照)と接続し、プロジェクターのリモコン操作や状態管理を簡単に行える、無料のアプリケーションです。
*プロジェクターをアクセスポイントにするか、既にお使いのアクセスポイントを使って接続します。

■主な機能
・プロジェクターをアクセスポイントにするか既にお使いのアクセスポイントを使って、プロジェクターを自動検索し対応デバイスと接続できます。
- Single Control / Multi Control
対応デバイスで1台もしくは複数台のプロジェクターをリモコン操作(同時接続最大9台)できます。
- Maintenance
 対応デバイスで複数台のプロジェクターの状態表示(警告状態、電源状態、ランプ状態、フィルター状態)を行いエラー時のトラブルシュート情報が参照できます
- Read/Write
 対応デバイスでプロジェクターの設定情報の読み込みを行い、ファイルとして保存できます。また、その情報を元に別のプロジェクターへ設定情報の書き込みが行えます。

■対応機種
- キヤノン プロジェクター
4K600STZ

※以下はMulti Controlのリモコン操作のみ可能
WUX450,WX450ST,WX520,WUX400ST,WUX6000,WUX500,4K500ST,WUX6010,WUX450ST,4K501ST

■対応OS
iOS 9.3/10.1

■注意事項
・アプリケーションが正常に動作しない場合は、アプリケーションを強制終了させた後、再度アプリケーションの起動を試みて下さい。
・機種により、ご利用になることのできる機能は異なります。
・ご利用いただくためには、プロジェクターに設定されているパスワードが必要です。パスワードの設定については本体の使用説明書をご覧ください。
・アプリケーション操作中に他のデバイスから操作されると、操作に失敗することがあります。
・プロジェクタの無線LAN機能が有効でも自動検索一覧に表示されない場合は、手動検索を行ってください。
・Read時間 7分/Write時間 15分 程度を要します。Read/Write中は電源を切らないでください。

新機能

バージョン 1.0.0

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

Appのプライバシー

デベロッパである"Canon Inc."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

このデベロッパのその他のApp

写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
ライフスタイル

他のおすすめ

仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化
仕事効率化