スクリーンショット

説明

自動車の診断・管理をするための最良のiPhone/iPad用アプリケーションです。
リアルタイムで自動車のパラメータを監視し、エラーと静止動画を読み出してクリアし、ECUの自己診断結果を確認し、自動車の加速時間を観測し、燃料消費量の統計的データを収集する等の機能が満載です:
1) ダッシュボードはカスタマイズで設定できます。表示方法(ポインター、テキスト、グラフ)を選んで、それぞれの表示方法を設定して、複数のページを設定することができます。
2) センサーを追加して自動車メーカーにより非表示にされている情報を取得することができます。
3) エラーを読み出してクリアして下さい。Car Scannerにはエラーを説明する豊富なデータベースが含まれています。
4) 静止動画(エラー記録時のセンサー状態)を読み出すことができます。
5) ECUの自己診断結果を確認することができます。
6) 自動車は排気ガス試験の準備が整っているか確認することができます。
7) 1つの画面上で全センサーの観測値を確認することができます。
8) Car ScannerはOBD2規格と互換性がある全ての自動車をサポートします (詳しくはcarscanner.infoをご参照下さい)。
9) Car Scannerは予め設定された様々な自動車のプロフィールが含まれています。
接続プロフィールによっては追加機能が提供されます(特にToyota、Lexus、Mitsubishi、GM、Opel、Vauxhal、Chevrolet、Nissan、Infiniti、Renault、Hyundai、Kia、Mazdaの場合)。
10) ダッシュボードはデータを自動車のウインドーシールに写すプロジェクターとしてお使い頂けます。今まではプレミアムクラス自動車でしか使えなかった機能をお楽しみ下さい!
11) Car Scannerを利用して加速時間を精密に観測することができます!
12) Car Scannerはトリップパソコンとしてお使い頂けます! 更に、Car Scannerは燃料消費量に関する統計的データを表示する機能も備わっています!
13) そして、Car Scannerを使うことでApp Storeで提供される最も豊富なオプションが手に入れられることが最も重要です!

ご注意: 表示されるパラメータのリストは自動車によって異なり、Car Scannerのプログラムではなく100%自動車のコントロールユニットによって異なるものです。

Car Scannerの作動はELM327チップをベースにしたOBD2アダプターが必要です。
Wi-Fi又はBluetooth 4.0ネットワークを利用するアダプターがサポートされています。Bluetooth 2.0アダプターは、Appleの制限がかかるので、iOSデバイスによりサポートされていないのでご注意下さい。
おすすめできるアダプター: Kiwi 3、Viecar Bluetooth 4、V-Gate、Carista、LELink、Veepeak, OBDLink MX+。
「悪い」アダプターにご注意下さい!
アダプター、特に中国製のものでは一部スマートフォン又は自動車に接続できないものがあるという問題に直面しています。殆どの場合はこの問題を起こすのは安価のアダプターELM327、2.1版です。
更に、このようなアダプターは自動車の誤作動、接続の緩み、自動車からデータを受信する時の遅延を起こす可能性もあります。
オリジナルのアダプターELM327又は上記ブランドのアダプターの購入をおすすめします。中では値段が手頃なものもあります。


Car Scanner ELM OBD2 for iOS Terms of use can be found at https://www.carscanner.info/ios-tos/

新機能

バージョン 1.79.4

1)CANバスを搭載したGMベースの車でのDTC読み取りが改善されました
2)VAGMIB2の新しいサウンドデータセット
3)異なる接続プロファイルに追加されたいくつかの新しい読み取り値

評価とレビュー

4.5/5
580件の評価

580件の評価

kznklnc

非常に気に入りました!

表示端末:iPhone12(SIM Free端末にDOCOMOの4GライトのSIM)-常時充電

車種:スズキジムニーシエラ JB74 JC/MT ドノーマル

ウィンダー ELM327 OBD2 Wi-Fi 自動車故障診断機 OBD II 対応 Wi-Fi 超小型 配線不要 for iPhone & iPad by Eurostile Ver 1.5 (スイッチ型)

JB74のOBD端子の位置はボンネットのレバーの脇にむき出しなので取り付けやすいです。

アプリに当機器を認識させるには、私の場合は次の手順でした。ご参考になれば......

1.先ずエンジンoff、当機器offでobd2 端子に接続する。

2.当機器をONする=obd2端子から常時電源有ります。

3.iPhoneのwifi接続で当機器を拾う。

4.エンジンスタートする。

5.アプリ起動する。

アプリ Car Scanner起動後、言語の設定。自動車メーカーの設定、OBDの種類の設定を終えるとデフォルトのダッシュボードでデータが読み取れます。

あ、速度のためにGPS ONにしました。常時充電してるので問題ないです。

ダッシュボードに表示させるものはいろいろと種類があるので、好みのデータ、デザインにすることができます。

あるレビューでは

「この機器をWiFi接続を行っているときは

メール・ラインなどが届きません

常時接続をしたいのであれば

普段使っていない端末を用意したほうが正解です。」

とありますが、機種依存があるのかもしれません。

私のiPhone12では写真の通り使用中にTwitterが入ってきました。

もちろん電話も着信します。

レスポンスも問題ない範囲に思えます。

速度はクルマのスピードメータのほうが5km/h程度早く表示される感じです。

各データにMAX,MINの表示もできるのもいいですね。

添付した画像では吸気時温度、冷却水温度、電圧にその設定をしてませんがもちろんできます。

ダッシュボードに表示されているDATAを反転表示にしてフロントガラスに投影するというミラーはやってません。

私には非常に良いアプリです。

ちひろ君

2010年式 ヴェルファイアで使用

全く問題なくELM327と途切れる事もなくWi-Fi接続出来でます。
ELM327はオレンジとブルーラベルのAmazon購入の格安品
iPhone7 iOS14.4.1
初めてiPhoneと ELM327と接続した際に
「このWiFiネットワークWi-Fi OBDはインターネットに接続されてないようです。一時的にモバイルデータ通信を使用しますか?」と警告が出ます。
car scannerアプリを使いながらメールやLINE等を受信したい場合は
「モバイルデータ通信を使用します」を選択してください。
そうする事によりELM327とWiFi接続している場合でもメールやLINE等のモバイル受信が可能になります。
「一時的にモバイルデータを使用します」を任意に表示させる方法があれば良いんですが、iPhone任せ?アプリ任せ?なんですよね(>人<;)
LINEやWEB等も使いたい場合
何かのタイミングで表示されるので見逃さないように笑

スタレ

エラー読み込み、リセット出来ました♪

当方、LotusのElise R(フェーズ3)で使用しました。
エンジンは2ZZ-GEのモデルです。

Lotusはエンジンチェックランプが良く点き、その度にディーラーで見てもらうのは、工賃的に厳しいので、OBD2 Wifi対応のELM327アダプターを購入し、このアプリを入れさせて貰いました(*´-`)

結果、接続良好♪
エラーの読み出しもリセットも問題なく出来ました(*´ω`*)ありがとう♡

無料でここまで出来るのはすごい!

フェーズ1や2は接続エラーになるケースが多いと聞きますが、現在の型は大丈夫みたいです。

メーター機能などはあまり必要として無いのですが、バッテリー電圧や空燃比などコンディションチェックの為に使ってみたいと思います( ̄∇ ̄)

Appのプライバシー

デベロッパである"Stanislav Svistunov"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ID
  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ