iPhoneスクリーンショット

説明

簡単便利なお薬手帳アプリ!処方せんを薬局に送信して調剤予約ができたり、お薬情報を登録してお薬手帳として利用できたり、服薬リマインダーで薬の飲み忘れを防止できたりします。さらにご家族の管理もできます。

◆アプリの紹介◆
簡単便利なお薬手帳アプリ!処方せんを薬局に送信して調剤予約ができたり、お薬情報を登録してお薬手帳として利用できたり、服薬リマインダーで薬の飲み忘れを防止できたりします。さらにご家族の管理もできます。

◆機能の紹介◆
【調剤予約】
病院でもらった処方せんを、写真またはQRコードで事前に薬局に送信できます。受け取り希望日時を指定することができるので、調剤が完了してから来店し、薬局での待ち時間を減らすことができます。また、事前に問診票の情報を送っておくことで、薬剤師とのコミュニケーションがよりスムーズになることが期待できます。

【お薬手帳】
処方されたお薬や市販薬の情報を登録して管理することが出来ます。薬剤師や医師に見てもらうことで飲み合わせのチェックや副作用の管理などお薬トラブルを未然に防ぐことができます。
また、薬局から案内された連携用QRコードを使って薬局と連携をしておくと、その薬局で受け取ったお薬の情報が自動でお薬手帳に反映されます。(※対応薬局で利用可能)

【服薬リマインダー】
お薬を飲む時間を設定することで、アプリにお知らせが届き、お薬の飲み忘れを防ぐことができます。さらに、飲んだら記録をすることができ、残薬管理にもご活用いただけます。

【ご家族のお薬管理】
一つのアプリで、お子様やご両親のお薬もまとめて管理できます。ご家族を追加することで、調剤予約、お薬手帳、服薬リマインダーの機能を同様にご利用いただけます。

◆対応端末◆
iOS10以上の端末

※タブレット等につきましては非推奨端末です。

◆お問い合わせ◆
ご利用に関するご不明点は、アプリ内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。追ってご回答させていただきます。
【未ログイン状態の場合】
トップページ右下の[お問い合わせ] > [お問い合わせメールを作成]
【ログイン済みの場合】
[メニュー] > [お問い合わせ] > [お問い合わせメールを作成]

※CARADAおよび●ARADA(●には上に・・付のC)は、株式会社エムティーアイが使用権を有する商標です。
※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

新機能

バージョン 1.4.1

・副作用を登録したお薬を絞り込みできるようになりました
・TOP画面でお気に入り薬局のカード全体を押下できるよう修正しました
・家族アカウントを削除できるようになりました
・その他、軽微な不具合と改善を行いました

評価とレビュー

4.3/5
799件の評価

799件の評価

悠林

普通に使えてます

前のCARADAアプリからお薬手帳と服薬記録のみが分離したアプリ。
元々CARADAでアカウントを作っていれば、このアプリをインストールした時に自動でアカウント引き継ぎしてくれます。
動作も特に問題なく。
私は血圧や歩数などの管理はiOS標準のヘルスケアを使っていたのでこのアプリのみ使えればOKですが、お薬手帳+健康管理アプリとして前のアプリを使っていた人は二つのアプリをインストールしなければならないようです。
前のアプリ単体でもお薬手帳の機能が使えた方が親切なのに…と思うので星1つ減らしました。

デベロッパの回答

この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。
以前の「CARADA」アプリでは機能が多すぎて使いにくいとのお声も多数いただいており、お薬手帳専用アプリをリリースさせていただきましたが、今回いただきましたご意見につきましても今後の改善の参考とさせていただきます。引き続きCARADAお薬手帳をよろしくお願いいたします。

まぁまぁ元気な人

CARADA ID再設定時に「秘密の質問が何か?」という質問をされる

掲題の通りです。気をつけてください。IDで登録しているキャリアメールを解約せざるを得ない人は、上記に答えられないと「データが全て消去」されることになります。※窓口に問い合わせたらそうでした。

経緯は以下です。

通常のサービスでは、何か登録情報の変更など重要な操作の際に、ユーザーが初期登録時に選択した「秘密の質問」は表示された上で、「質問に対する回答」を入力させるのが一般的です。
ただ、このCARADAお薬手帳アプリは違います。不思議なことに、「秘密の質問は何か?」という質問してきます。質問の「答え」だけでなく「質問が何か?」を質問してきます。そして、その質問の選択が正しいか誤っているか分からないまま一応正しいと思われる質問を選択し、続けて「質問に対する回答」も入力させます。そして、選んだ「質問」が間違っていても、「回答が違います」という、事実と異なるエラー表示がなされます。(私が実際そうでした。後日、別の質問で試した所、無事通りましたので。)
そして、何度も間違えるとロックされます。

実際、質問が何かを忘れてしまう人も多くいらっしゃると思います。無理も無いです。最近のサービスって覚えること多いですよね。
普通のサービスでは、登録したメールアドレスやパスワードを忘れた時は、手間ですが、再度発行する手続きを踏めば継続して利用できるのが普通ですよね。
ただ、このCARADA IDの秘密の質問だけは違います。確認する手段はありません。試しに、窓口に問い合わせをしてみてください。「消して新規登録するしかないです、データは全部消えます。過去のデータを戻したいなら行った過去の薬局全てに行って再登録してもらってね」と言われます。
なので、「秘密の質問」だけは、絶対に忘れてはいけません。きっと、お薬という重要な個人情報なので、セキュリティ上、再発行を許すわけにはいかないのでしょう。仕方ありません。(注 パスワードは忘れても全然良いです。簡単に再発行できます。どういうこっちゃ。)

デベロッパの回答

ご利用に際しご不便をお掛けし誠に申し訳ございません。
医療情報を取り扱うためセキュリティ上の観点で秘密の質問とその回答の組み合わせ、及び回答内容が正しいかを要求させていただいております。
エラーの文言については、「秘密の質問またはその回答が違います」というエラー文言に修正するなど再検討をさせていただきます。

野うさぎのくぅ

従来のCARADAアプリの方がマシ‼︎

お薬手帳だけ分離されてから、とにかく最悪レベルに遅い!
『従来のCARADAアプリで多機能過ぎて使いづらい』との意見多数と開発元はコメントしてるけど、歩数計、睡眠時間記録、最終バージョンでの体調管理とお薬手帳機能程度しか頻繁に使わないはずで、他にあった検診結果や診療相談などの頻度少ないとこを分離するならわかるけど、頻度高いもの(毎日記録もの)を分断してどーするの?
10月7日以降まともなコメントも無いし、これだけ顰蹙かってるのに、お薬手帳にQRコードで登録できないままのバージョン放置してるし、とにかく早く登録できるようにして下さい!
薬局側で自動登録対応してるところの方が少ないんですから!
一体何枚のQRコード溜めさせるんですか?診察の時に主治医と話すのに困るんですけど!

デベロッパの回答

ご利用に際し、ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
QRコード読み取り時に「ネットワークエラー」が表示されてしまう障害が発生しており、ご迷惑をお掛け致しました。最新バージョン(1.1.1以降)では改善されております。
今後も機能向上に努めて参りますので、誠に勝手ではございますが、「CARADAお薬手帳」アプリをよろしくお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"MTI Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 健康とフィットネス
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 機密情報

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ