CDレコミュージッ‪ク‬ 4+

I-O DATA DEVICE, INC.

    • 無料

スクリーンショット

説明

【ご注意!】
※本アプリを削除すると、音楽データも削除されてしまいます。恐れ入りますが、ご利用の際はアプリを削除しないようにお願いいたします。

【概要】
「CDレコミュージック」は、スマートフォンにCDやレコード、カセットテープなどの音楽を録りためて聴く、「CDレコ」に代わる、アイ・オー・データ機器の新しい音楽アプリです。「CDレコ」や「ADレコ」などと組み合わせてお使いいただけます。

※本アプリは「CDレコ」の後継アプリです。「CDレコ」をお使いの場合は初回起動時に自動で「CDレコ」の音楽コピーをはじめとした環境移行を行います。移行後は正常に移行されたかライブラリーをご確認ください。

【主な機能】
・音楽CDの取り込み機能※1
・(新)音楽CDの再生機能※1
・(新)レコード、カセットテープなどアナログ音声の録音機能 ※2
・アーティスト名、アルバム名など曲情報自動取得 ※3
・曲再生時の歌詞表示機能・歌詞共有機能 ※3 ※4
・プレイリスト・アーティスト・アルバム・(新)ジャンル・曲による分類の音楽ライブラリー
・(新)気分に合わせた4つの自動再生モード(アーティスト、ジェネレーション、ジャンル、ムード)
・(新)直感的な再生操作ができる「フリックプレイ」
・取り込んだ音楽のアルバム情報、アーティスト情報を表示するCDブックレット ※3
・再生ランキング ※3
・iTunesで登録した曲の再生
・オリジナルCD作成※1 ※5
・DVDメディア、USBメモリーへのバックアップ・復元機能
・登録したNASへの音楽データ自動保存および保存データの再生機能※6
・Twitterへの#Nowplaying投稿
・「CDレコ」アプリからの音楽データのコピー機能(初回起動時に自動、二回目以降は手動)

※1 「CDレコ」(別売)が必要です。
※2 「ADレコ」(別売)とApple社純正「Lightning-USB3カメラアダプター」(別売)が必要です。
※3 インターネット接続環境が必要です。
※4 共有先のスマホにも「CDレコミュージック」がインストールされている必要があります。
※5 音楽用CD-R/CD-RW(別売)が必要です
※6 対応するI-O DATA製NAS(別売)が必要です。
※ 本アプリに搭載されている機能は予告なく停止、終了することがございます。詳しくはアプリ開始時のソフトウェア利用規約をご確認ください。

【対応機器】
*スマホ用CDレコーダー「CDレコ」の動作確認済み機種については、以下のサポートページにてご確認ください。
http://www.iodata.jp/support/product/cdreco/

*スマホ用アナログレコーダー「ADレコ」の動作確認済み機種については、以下のサポートページにてご確認ください。
https://www.iodata.jp/ssp/cdreco/applist/
*スマホ用アナログレコーダー「ADレコ」を接続するには「Lightning-USB3カメラアダプター」が別途必要です。

※著作権に関する注意事項
 音楽CDに記録された音楽は著作権法により保護されており、複製は私的使用の範囲に限られています。
 これを超えて使用した場合は著作権法違反となりますので、十分にご注意ください。
聴衆から料金を徴収したり、または営利を目的として、公衆に対し上記音楽を再生する行為は、著作権法違反になりますので、十分にご注意ください。
※音楽CDの取り込みに関する注意事項
 一般的にCD-RやCD-RWへバックアップした音楽CDなどで、連続コピー防止システム(SCMS)の信号を検出した場合、著作権保護法により音楽CD内の曲の取り込みはできません。

※著作権管理団体番号について
以下のURLを参照ください。
http://www.iodata.jp/lib/app/cdreco/copyright.html

※商標について
Gracenote、Gracenote ロゴとロゴタイプ、“Powered by Gracenote” ロゴ、Gracenote MusicID は、米国およびその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。
iPhone, iPad, iPod, iTunes, AirPlay, AirPlay ロゴとロゴタイプ、は、 Apple Inc. の登録商標または商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
プチリリは、株式会社シンクパワー の登録商標または商標です。
その他、一般に会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


株式会社 アイ・オー・データ機器

新機能

バージョン 1.8.9

・動作安定性の向上。

評価とレビュー

2.7/5
547件の評価

547件の評価

ナントカ卯

今後に期待

◎iPhoneなのですが、CDレコでは出来なかったコントロールセンターでの曲の早送り巻き戻しが出来るようになった事。一時停止をするとすぐに強制終了しいちいちアプリを開かなくてもよくなったのは良い点です。

歌詞の表示に関しましてはレコよりミュージックの方が広く表示されているので見やすくて良かったです。(人に寄る)

△CDレコでは編集でiTunesで取り込んだ曲にもアーティスト名と曲名にフリガナが付けられましたがミュージックの方では編集ができません。や行の方なのに、は行に分類されていたり、漢字表記のアーティストはほとんどが「#」のその他に分類されてしまっています。膨大な編集作業をそちら側で出来るのならばお任せします。iTunes取込みでもフリガナ編集出来るように改善お願いします。
曲名にフリガナを付ける際に1曲ずつしか編集出来ないのでアルバムでまとめて編集出来るようにして頂けるととても有難いです。

他の方も仰っていましたが、アーティスト内でのシャッフル機能はやっぱり欲しい所です。

タユタン星人

課題点

より細かいタグ付け編集ができるとさらに良いかと。

●ジャンルの編集は「手入力」できるようにしてほしい。
洋楽中心に聞いている人はジャンル分けも
ロック→Rock
ジャズ→Jazz
ソウル→Soul
というふうに英語綴りで書いている人も多いと思われますので。
さらに言えば、細分化されたジャンル、
Rock→Psychedelic Rock,British Beat,
Folk Rock,Country Rock,Progressive Rock,
Hard Rock,Jazz Rock,Glam Rock,
Punk Rock,New Wave,
Grunge Rock,Altanative Rock,Britpop
などの細かいタグ付けをするためにも
手動で入力し、それを記憶していくシステムに変えて欲しいです。

●「ファイルの情報を表示」できるようにしてほしい。
せっかく高音質で録音できるのだから、
ビットレートやファイル形式や、
ファイルサイズなんかも知りたい。
曲情報のところから表示できるようにしてほしい。

普段foobar2000でタグ編集や取り込みを行なっていたものですが、パソコンへの負担を考えてこちらのアプリと機器を利用することにしたので、音楽にこだわりのある人も納得できるアプリに改良してほしいです。

morinokumasandayo!

問題点は改善されました、が…

Ver. 1.1.1ではレビューに書いた不具合は解消されましたが、今度は「今流している曲とは違う曲名が表示される」という新しい問題が発生しています。ふと気が付くと聞いてるアルバムの2つ先の曲名表示になっており、何がきっかけでこうなってしまうのかは今の所分かっていません。アプデする度に新たなバグが発生するアプリ…。

・・・編集前レビュー2・・・
他の方も書いているように、次の曲の頭が再々生される不具合がCDによっては起こります。この点をメーカーに問い合わせましたが、現時点で解決方法は無し・アプデまで待ってくれという回答でしたが、問い合わせから1ヶ月以上経ってもアプデはされてません。
仕方がないので、古い方のCDレコアプリを再インストールしたら削除前のデータが残っていたのでそちらを使ってます。古い方のアプリだと上記の不具合は起きていません。

・・・編集前レビュー1・・・
今回のアプデでiPhone付属イヤホンで一時停止・再生が出来るようになりました。が、曲のアウトロとイントロが繋がっている場合、アプデ前はCDで再生した時と同じく途切れず2曲が繋がったまま再生されていたのに、今回のアプデで1曲目のアウトロと2曲目のイントロの間が途切れるようになってしまい大変残念です。アプデ前のように曲同士が繋がるようにして頂きたいです。

Appのプライバシー

デベロッパである"I-O DATA DEVICE, INC."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

仕事効率化
ユーティリティ
ユーティリティ
ミュージック
ユーティリティ
エンターテインメント

他のおすすめ

ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック
ミュージック