スクリーンショット

説明

現在アクティブ状態のタブに表示されているWebページのURLを、HTML・Markdown・リッチフォーマット(RTF)・タイトルとURLのテキストなど様々なフォーマットでクリップボード (Pasteboard) にコピーすることができる、有りそうで無かった新しいSafari機能拡張 (Extension) です。

使い方はとても簡単!
Safari上でWebページを表示したら右クリック (副ボタンのクリック) し、表示されたコンテキストメニューから「Copy Link to Pasteboard」のドリルダウンメニューを表示してお好みの形式を選択するだけです。
あとは、テキストエディタやアプリケーションにペーストするだけです!

※最初に使用する際はパーミッションの許諾が必要になります

新機能

バージョン 2.0

macOS 10.4でも利用可能になりました
HTMLのテキスト形式に対応しました
Webページの読み込みがまだ完了していない時はコピーされないように修正しました

評価とレビュー

4.0/5
3件の評価

3件の評価

🥷🥷

1回では正常に動作しない

1回目の操作では何もない文字列がクリップボードにコピーされる。すなわち,Markdownの場合は[]()のみ。同じ操作を2回するとはじめて正しくコピーされる。このバグが修正されれば使いやすくなりそう。

デベロッパの回答

ご不便をおかけして申し訳ございません。読み込み中のページですと情報が取得できずコピーできません。最新版では空の状態ではコピーされないように修正しておりますので、今一度ページ読み込みが終わった後にコピーを実行していただくようお願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Wataru Namiki"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp