スクリーンショット

説明

◉ライフハッカー[日本版]「iPhoneでのIDとパスワード入力は面倒?『CopyCenter2』がオススメ!」
◉週アスPLUS「コピペ時にイラッとしないCopyCenter2に惚れた!」

CopyCenter(コピーセンター)は通知センターのウィジェットやカスタム・キーボード、そしてSiriショートカットに対応したコピペ管理アプリです。
CopyCenterなら、ウィジェットを表示するだけでコピーの保存が可能です!
Siriショートカットにも対応していますので、Siriを呼び出すだけで他のアプリで選択したテキストをすぐ保存したり、検索サイトで検索したりすることも自由自在。
カスタム・キーボードを使えば、テキスト入力可能などんなアプリでもどんどんペーストしながら文章を書き上げられます。CopyCenterアプリのフォルダーに保存したテキストもキーボードからペーストできますので、活用方法は無限大です。
CopyCenterさえあれば、文章を書いたり連絡先を追加したりする目的のために色々なテキストをコピペしながらいくつものアプリを行ったり来たりするのはもうおしまい。
コピペするならCopyCenter! iPhone/iPadでコピペするならCopyCenterで決まり!です。

■主な特徴

●ユニバーサル・アプリとしてiPadシリーズを含む全てのiOS端末に対応
ユニバーサル・アプリとしてiPhoneだけでなくiPadにも対応。もちろん端末ごとに表示が最適化されます。

●いつでもどこからでもコピー可能
ちょっとコピーしておきたい文章を見つけたら、コピーして通知センターを引き下げるだけ。本アプリ側には最大で50個までコピーされたテキストが自動的に保存されます。5個のフォルダーを併用すれば、最大で300個まで保存できます。よく使う文言はフォルダーに保存しましょう。

●Siriショートカットに対応
iOS 12からの新機能「Siriショートカット」を使うことでCopyCenterがもっと便利になります。利用するには、Siriから呼び出したいコピー済アイテムまたはカスタム・アクションを左から右へスワイプして開始します。詳細はアプリの設定画面からヘルプをご覧ください。

●通知センターのウィジェット搭載
各フォルダーとも最大10件まで表示可能。ウィジェット表示時に直前にコピーしたものがあれば一覧に追加されます。
*コピーする度に通知センターを引き下げ、ウィジェットを表示することで連続コピーが可能となります。

●カスタム・キーボード搭載
フォルダーを切り替えてペーストすることが可能です。また、文章作成中に新しくコピーすれば即座にキーボード内のコピー一覧に追加され再利用が可能となります。さらに、キーボード上のアイテムを長押しすることで分割も可能。
表示可能な件数は、各フォルダーとも最大5件です。アドオンを購入することで本体アプリ同様最大50件まで拡張されます。

●コピー済のテキスト加工機能
 ・全角カナ・半角カナを相互に変換する機能
 ・メールアドレスやURL、他にも住所や電話番号をワンタッチで抽出する機能
 ・コピーしたテキストをワンタッチで分割する機能
 ・複数のコピーを1つにまとめる管理機能

●フィルターによる自動変換機能搭載
 各種フィルターを利用することで、コピー時にテキストの変換を自動実行できます。
 ・半角カナ->全角カナ変換(コピーしたテキストに半角カナが含まれている場合に自動で全角カナに変換)
 ・全角英数->半角英数変換(全角の英数字を半角英数字に変換)
 ・不要な空白文字を削除(二つ以上連続した空白文字(全角・半角のスペース)を1つの空白文字に置換)
 ・不要な改行を削除(二つ以上連続した改行を1つの改行に置換)
 ・自動データ抽出(対象:URL/メールアドレス/電話番号)
 ・名前解決:電話番号またはメールアドレスをコピーした際に、端末の連絡先の情報と照合し、一致した場合は名前をタイトル欄に自動表示

●ユニバーサルクリップボード機能とも連携可(iOS 10 & macOS Sierra)
macOS Sierraの新機能であるユニバーサルクリップボードとの連携も可能。
*macOS Sierra -> iOS 10:CopyCenterを立ち上げたままMac側で連続コピーしてください。CopyCenterに次々蓄積されます。
*iOS 10 -> macOS Sierra:Mac側に渡したいコピーアイテムをCopyCenter上で選択してください(ワンタップコピーしてiPhoneのクリップボードに格納してください)。すぐにMac側でペースト可能になっています。
(状況により、ユニバーサルクリップボードに格納されるまで若干タイムラグが発生する場合があります。連続コピーに失敗する場合は、少し間をおきながらお試しください)

●データのバックアップが可能
みなさまのデータの保護はCopyCenterの重要なテーマです。CopyCenterでは、いつでもデータのバックアップを実行することができます。バックアップしたデータをApple標準の「ファイル」アプリを介してiCloud DriveやDropboxへエクスポートしたり、エクスポート済のデータから復元することも簡単にできるようになっています。

●旧バージョンからのデータのインポートが可能
CopyCenter旧バージョンから簡単にデータを引き継ぐ(インポートする)ことができます。

*本アプリはテキストのコピーに特化しております。画像や動画は本アプリにおけるコピーの対象外ですのでご理解の上ご利用ください。
*本アプリのキーボードはiOSのクリップボードを利用する都合上、フルアクセスの許可が必須となります。フルアクセスを許可しない場合はクリップボードにアクセスできないためキーボードは利用できません。フルアクセスを許可した場合の挙動ですが、キーボード自体はインターネットへの通信を行う機能はございませんので安心してご利用ください。詳しくは本アプリのプライバシー・ポリシーをご確認ください。
*Facebookアプリ等一部のiPhoneアプリはそもそもテキストのコピーができません。それらのアプリでは本アプリを用いてもやはりコピーは行えませんのでご了承ください。
*iOS9よりバックグランドでの連続コピーが不能となっております。予めご了承願います。
*フル・スペック版ウィジェットをご利用の際、環境によってウィジェットが正しく動作しない場合があります。その場合はスタンダード版をご利用ください。

新機能

バージョン 1.8.5

ご利用ありがとうございます。
本バージョンの変更点は以下の通りです。
・iOS 14での動作を確認
・アプリ内部の技術的な修正
・広告ネットワークの調整

なお、iOS 14に関してですが、本バージョンで問題なく動作すること自体は確認済ですが、本来的な意味でのiOS 14対応はまだ行っておりません。
現在、ウィジェットをどうするべきか考えあぐねております。iOS 14への完全対応は今しばらくお待ちください。

評価とレビュー

4.3/5
226件の評価

226件の評価

五月雨rain

フォルダのデザイン

以前と同じリクエストですが、更新。

フォルダの枠の色が違うだけなので、夜など判別がしにくいです。塗り潰しにして頂くとか、文字に出来るとか、フォルダを別のアイコンに変えることが出来るとイメージで区別できて使いやすいです。現状では、1つ目2つ目のフォルダの場合、色の違いは分かりにくく、ほぼ同じです。

デベロッパの回答

フィードバックありがとうございます。おっしゃる通りです。iOS(特にウィジェット)の様々な制約を考慮し現行のような方法を採用しているのですが、変更するとすれば絵文字を自由に設定していただくような方法でしょうか。それであれば開発上の障害があまりなさそうです。いずれにしましても少々お時間を頂戴して検討してみたいと存じます。

MiiiiiiiiiiiiiiiiKo2810

使い方がわかりません

コピペの履歴が残るアプリを探していたので、その点では使い勝手が良いと感じますが、フォルダの使い方がわかりません。
フォルダ分けして今後コピペで使いたい内容を保存するにはどうしたらいいですか?

スパナマークを押しても「全結合」とか出てきて、どうやって新規テキストをフォルダに保存したらいいかわかりません。(バラバラにコピペした内容を結合するという意味だというのは別サイトの解説で知りました)

「新規追加」などのボタンがあればいいのですが……。
チュートリアルを見ても、開発者さまのページを読んでもわかりませんでした。

デベロッパの回答

フィードバックありがとうございます。
以下、コピー一覧画面にてコピー済のテキストを移動する方法です。

1)一覧画面下部の<管理>ボタン(=スパナマーク)を押すことでメニューが表示されます。
2)移動したいテキストを予め選択しておきます。複数同時に移動することも可能ですので、その場合は複数選択してください。
3)左から3つ目の「移動」ボタンを押してください。
4)フォルダー選択メニューが表示されますので、移動させたいフォルダーをタップしてください。

以上です。
その他ご不明の点がございましたら、アプリ内の 設定 > 情報 > お問い合わせボタンよりお気軽にお問い合わせくださいませ。個別にご回答差し上げます。Twitter(@DaikoKK)でも結構です。
引き続き弊社アプリのご愛顧を賜りますようお願いいたします。

ムームー3281

キーボード時の選択肢が

5つしか出て来ないのがきつい。
iPadの利点は画面が広い事なのでそれを活用して20くらい一覧できるようにして欲しい。それが実装されたら神

追記:かなり遅くなりましたが、キーボードとして使った時に数件しか表示されないのでもっと一覧できたらなということです。アドオンは購入済みです。

追記(18年9月23日):うおー、神ですやばいですね笑。iPad確認しました。ありがとうございます。
実はiPhoneでもたくさん表示したいと思っていたら、右下に既にその機能もつけていただいていたと。これも実はめちゃくちゃ欲しかった機能です。
技術もさることながら、ちゃんと対応していただいたことが本当に凄い。開発者の鑑です。評価を4から5に変更しました。

あとこれがあったら文句のつけようがないというのが、
1.表示件数を自分で選択できる機能
2.フォントサイズを変えられる機能
です。というのも、クリップボードを使いたい人のニーズって、「なるべくたくさんの選択肢からワンタップで選択する」ということだと思います。
僕の場合で言えば、キーボードスペースが9割占めていて、その中のフォントサイズも今の60%で良いです。そうするとiPhoneでも25件くらい、iPad なら100件くらい表示出来る気がします。

サイズと件数は人それぞれなので、ここ(表示件数と文字サイズ)をカスタマイズできると万人に対応できるのではないかなと。
あ、でももしそれが出来たらたぶん快適すぎて依存してしまい、フォルダ数が5つよりもっと欲しくなるだろうな、という事も先に書いておきます笑。
さらに言うと、選択時にフォルダ上に1文字か2文字だけ名前が表示されると最強ですね。もしフォルダ10個以上になる場合は重要だと思います。

それだけあれば1000円でも書います。値上げしてもらって大丈夫です。ご検討頂けたら。

デベロッパの回答

フィードバックいただきまして誠にありがとうございます。
アドオンをご購入いただくとフォルダー毎に最大50件まで一覧可能となります。よろしければアドオンのご購入をご検討くださいませ。

(2018/08/21)ご指摘、理解いたしました。ごもっともです。内部事情としましては、初期の開発当時なんらかの難点*があり断念した経緯があったように記憶していますが、改めて検討してみたいと存じます。
*難点とは例えば、iPadの場合のみアドオン未購入の場合は5項目まで/アドオン購入済の場合は20項目まで表示、といった制御が実はものすごく難易度が高かった、等です。
いずれにしましても今般は詳細にご教示くださりありがとうございました。

(2018/09/19)v1.7にてキーボードの高さを変更いたしました。具体的には縦横表示ともに画面の1/2をキーボード領域とするようにしました(よって、一覧できる件数は端末により異なります)。ぜひお試しください。

情報

販売元
Daiko K.K.
サイズ
52.2MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

iOS 13.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. PROアップグレード ¥610
  2. 特別優待PROアップグレード ¥370

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ