スクリーンショット

説明

◉ライフハッカー[日本版]「iPhoneでのIDとパスワード入力は面倒?『CopyCenter2』がオススメ!」
◉週アスPLUS「コピペ時にイラッとしないCopyCenter2に惚れた!」

CopyCenter(コピーセンター)はウィジェットやカスタム・キーボード、そしてSiriショートカットに対応したコピペ管理アプリです。
CopyCenterなら、ウィジェット経由でコピーの保存が可能です!
カスタム・キーボードを使えば、テキスト入力可能などんなアプリでもどんどんペーストしながら文章を書き上げられます。アプリのフォルダーに保存したテキストもキーボードからペーストできますので、活用方法は無限大です。
Siriショートカットにも対応していますので、Siriを呼び出すだけで他のアプリで選択したテキストをすぐ保存したり、検索サイトで検索したりすることも自由自在。
CopyCenterさえあれば、文章を書いたり連絡先を追加したりする目的のために色々なテキストをコピペしながらいくつものアプリを行ったり来たりするのはもうおしまい。
コピペするならCopyCenter! iPhone/iPadでコピペするならCopyCenterで決まり!です。
*ご注意:iOS 9よりバックグランドでの連続コピーが不能となっております。予めご了承願います。

■主な特徴

●ユニバーサル・アプリとしてiPadシリーズを含む全てのiOS端末に対応
ユニバーサル・アプリとしてiPhoneだけでなくiPadにも対応。もちろん端末ごとに表示が最適化されます。

●いつでもどこからでもコピー可能
ちょっとコピーしておきたい文章を見つけたら、コピーしてアプリを起動するだけ。ウィジェット経由でもOKです。本アプリ側には最大で50個までコピーされたテキストが自動的に保存されます。5個のフォルダーを併用すれば、最大で300個まで保存できます。よく使う文言はフォルダーに保存しましょう。

●Siriショートカットに対応
iOS 12からの新機能「Siriショートカット」を使うことでCopyCenterがもっと便利になります。利用するには、Siriから呼び出したいコピー済アイテムまたはカスタム・アクションを左から右へスワイプして開始します。詳細はアプリの設定画面からヘルプをご覧ください。

●カスタム・キーボード搭載
フォルダーを切り替えてペーストすることが可能です。また、文章作成中に新しくコピーすれば即座にキーボード内のコピー一覧に追加され再利用が可能となります。さらに、キーボード上のアイテムを長押しすることで分割も可能。
表示可能な件数は、各フォルダーとも最大5件です。アドオンを購入することで本体アプリ同様最大50件まで拡張されます。

●コピー済のテキスト加工機能
 ・全角カナ・半角カナを相互に変換する機能
 ・メールアドレスやURL、他にも住所や電話番号をワンタッチで抽出する機能
 ・コピーしたテキストをワンタッチで分割する機能
 ・複数のコピーを1つにまとめる管理機能

●フィルターによる自動変換機能搭載
 各種フィルターを利用することで、コピー時にテキストの変換を自動実行できます。
 ・半角カナ->全角カナ変換(コピーしたテキストに半角カナが含まれている場合に自動で全角カナに変換)
 ・全角英数->半角英数変換(全角の英数字を半角英数字に変換)
 ・不要な空白文字を削除(二つ以上連続した空白文字(全角・半角のスペース)を1つの空白文字に置換)
 ・不要な改行を削除(二つ以上連続した改行を1つの改行に置換)
 ・自動データ抽出(対象:URL/メールアドレス/電話番号)
 ・名前解決:電話番号またはメールアドレスをコピーした際に、端末の連絡先の情報と照合し、一致した場合は名前をタイトル欄に自動表示

●ユニバーサルクリップボード機能とも連携可
*macOS -> iOS:CopyCenterを立ち上げたままMac側で連続コピーしてください。CopyCenterに次々蓄積されます。
*iOS -> macOS:Mac側に渡したいコピーアイテムをCopyCenter上で選択してください(ワンタップコピーしてiPhoneのクリップボードに格納してください)。すぐにMac側でペースト可能になっています。
(状況により、ユニバーサルクリップボードに格納されるまで若干タイムラグが発生する場合があります。連続コピーに失敗する場合は、少し間をおきながらお試しください)

●データのバックアップが可能
みなさまのデータの保護はCopyCenterの重要なテーマです。CopyCenterでは、いつでもデータのバックアップを実行することができます。バックアップしたデータをApple標準の「ファイル」アプリを介してiCloud DriveやDropboxへエクスポートしたり、エクスポート済のデータから復元することも簡単にできるようになっています。

●旧バージョンからのデータのインポートが可能
CopyCenter旧バージョンから簡単にデータを引き継ぐ(インポートする)ことができます。

*本アプリはテキストのコピーに特化しております。画像や動画は本アプリにおけるコピーの対象外ですのでご理解の上ご利用ください。
*本アプリのキーボードはiOSのクリップボードを利用する都合上、フルアクセスの許可が必須となります。フルアクセスを許可しない場合はクリップボードにアクセスできないためキーボードは利用できません。フルアクセスを許可した場合の挙動ですが、キーボード自体はインターネットへの通信を行う機能はございませんので安心してご利用ください。詳しくは本アプリのプライバシー・ポリシーをご確認ください。
*Facebookアプリ等一部のiPhoneアプリはそもそもテキストのコピーができません。それらのアプリでは本アプリを用いてもやはりコピーは行えませんのでご了承ください。

新機能

バージョン 1.9.3

ご利用ありがとうございます。
本バージョンの更新内容は以下の通りです。
・v1.9のアップデートが原因で発生していたカスタム・キーボードの不具合(監視ONの設定にもかかわらずうまくコピーが格納されない不具合)を修正
・iOS 14からのATT承認リクエストを追加
・アプリ内部で利用しているライブラリを更新

評価とレビュー

4.2/5
292件の評価

292件の評価

nika5787931

アプデ前までは良かった

拡張キーボードからクリップボード履歴を呼び出せるアプリはtweak系以外ではこれが1番汎用性が高いと思う。履歴だけでは無く、事前に任意のコピー内容も作成呼び出しペーストが瞬時に行える。

アプデ以降、コピー内容が反映されないことが多々ある。
・Webページの読み込み中にコピーをする
・コピー→拡張キーボードの呼び出しの流れが速すぎるとコピー出来ていない
不確定ではあるがこのパターンが多かった。
iphone X 14.2

デベロッパの回答

(2021/03/10追記)
この件、v1.9.3で対応いたしました。元々の挙動に戻せたと考えています。お手元のアプリをアップデートの上でご確認ください。

(2021/03/09)
フィードバックありがとうございます。
この件、プライバシー保護強化の観点からクリップボードへのアクセスをiOS 14が通知する変更に対して、前回のアップデートで「若干いじってしまった」部分が結果的に悪影響を及ぼしている模様です。原因調査の上で元の挙動に戻すべく努力いたします。
今般はご指摘くださりありがとうございました。

なかさん8

素晴らしいです

今まで定型文キーボードアプリを使用してましたが、クリップボード履歴一覧には対応してないため別途クリップボードアプリを導入し、入力が必要な時いちいちそちらでコピーしてから貼り付けてました。
このアプリのキーボードは定型文とクリップボード履歴両方が表示されるため入力がとても楽になりました。
便利なので課金しました。

その他の感想です。

・いい点
文章コピー後このアプリを起ち上げてクリップボード履歴リストに登録するのですが、その瞬間振動が伝わり「登録した感」が感じられる。

・改善希望
キーボードの一番上がフォルダのタブになってるのですが上下方向が細すぎて枠外を誤タップしてしまうことあります。
下の一覧部分を左右スワイプで隣のタブに移れたら快適になると思うのですが、スワイプすると各テキストの削除ボタンが出てきてしまいます。

iOSの制約がある中できる限り良くしようという開発者さんの奮闘が伝わってきてとても好感が持てます。

MiiiiiiiiiiiiiiiiKo2810

使い方がわかりません

コピペの履歴が残るアプリを探していたので、その点では使い勝手が良いと感じますが、フォルダの使い方がわかりません。
フォルダ分けして今後コピペで使いたい内容を保存するにはどうしたらいいですか?

スパナマークを押しても「全結合」とか出てきて、どうやって新規テキストをフォルダに保存したらいいかわかりません。(バラバラにコピペした内容を結合するという意味だというのは別サイトの解説で知りました)

「新規追加」などのボタンがあればいいのですが……。
チュートリアルを見ても、開発者さまのページを読んでもわかりませんでした。

デベロッパの回答

フィードバックありがとうございます。
以下、コピー一覧画面にてコピー済のテキストを移動する方法です。

1)一覧画面下部の<管理>ボタン(=スパナマーク)を押すことでメニューが表示されます。
2)移動したいテキストを予め選択しておきます。複数同時に移動することも可能ですので、その場合は複数選択してください。
3)左から3つ目の「移動」ボタンを押してください。
4)フォルダー選択メニューが表示されますので、移動させたいフォルダーをタップしてください。

以上です。
その他ご不明の点がございましたら、アプリ内の 設定 > 情報 > お問い合わせボタンよりお気軽にお問い合わせくださいませ。個別にご回答差し上げます。Twitter(@DaikoKK)でも結構です。
引き続き弊社アプリのご愛顧を賜りますようお願いいたします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Daiko K.K."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ