スクリーンショット

説明

CotEditorは軽快で洗練された、そして高機能なテキストエディタです。Webページ (HTML, CSS) やプログラムソースコード (Python, Ruby, Perl, etc)、構造化文書 (Markdown, Textile, TeX, etc) ほか、装飾情報を含まない「プレーンテキスト」ならなんでも扱うことができます。


すべてはMacのために

このアプリケーションはmacOSのために作られました。CotEditorはMacのアプリケーションがあるべきように振る舞い、Macに調和した優雅なデザインを身にまとっています。それはつまり、このエディタを初めて立ち上げたその日から、多くの機能を直感ですぐに使い始めることができるということです。マニアックな知識を必要とする複雑な設定ファイルはありません。テーマやシンタックス定義も含め、設定はすべて標準的な環境設定ウインドウから行えます。

日本語フレンドリー

CotEditorは日本生まれ。エンコーディング判定や和欧混ざった文書の描画、縦書き表示など、日本語特有の問題もきちんと対応します。

クイック、シンプル、そしてパワフル

CotEditorはあっという間に立ち上がるので、思い立ったそのときにすぐに書き始めることができます。文書の下書きや書き捨てスクリプトを書くには最高のツールです。シンプルで洗練されたインターフェイスはあなたの作業フローを円滑にサポートします。けれど同時に、CotEditorは初心者専用エディタでも単調なZenスタイルエディタでもありません。細部までカスタマイズ可能で、多くの言語に対応したシンタックスカラーリング機能、正規表現による検索と置換、自動インデント、コマンドラインツールなどなど、様々なディープな機能も持ち合わせています。さらに、使い慣れた好みの言語で自分専用のマクロを書くことも可能です。

主な機能

• 50以上もの言語に対応したシンタックスカラーリング
• 正規表現も使える強力な検索/置換機能
• 実際の書類を上書きしない自動バックアップ
• 行番号表示
• ライブ字数/単語数/行数カウント
• 丁寧なエンコーディングと改行コードの扱い
• 素早い書類内移動を実現する自動抽出アウトライン
• マルチカーソル編集
• 拡大した文字やそのUnicode情報を簡単に見られる文字情報ポップオーバー
• 縦書きモード
• 多様なUnicode正規化
• コマンドラインツール
• AppleScript以外にもPythonやRubyなど複数の言語でマクロが書けるスクリプト機能

新機能

バージョン 4.0.1

修正
- 書類ウインドウのナビゲーションバーがBig Sur上で表示されない不具合を修正


4.0.0の新機能

新機能
- macOS 11 Big Surに合わせたまったく新しいユーザインターフェイス
- Apple Siliconをサポート
- Pascal, Dockerfile, VHDLのシンタックススタイルを追加

改良
- システム要件をmacOS 10.15 Catalina以上に変更
- 書類ウインドウの改行コードおよびエンコーディングメニューをツールバーからステータスバーに移動
- ツールバーおよびステータスバーのデフォルト表示項目を変更
- デフォルトのテーマをDendrobatesからAnuraに変更
- Unicodeコードポイントで文字入力をするときに入力UIがカーソルのすぐ上に出るように変更
- 「保存時に行末の空白を削除」オプションの空白を削除するタイミングを保存時から入力中(随時)に変更し、一般ペインにあった設定項目も編集ペインに移動
- 行を条件で並び替えで「数字を数値として扱う」オプションが有効なとき、キーに含まれる数値をより賢く解釈するよう改良
- ナビゲーションバーにあるエディタを分割ボタンを右クリックするとエディタの分割方向が変更できるよう改良
- エディタが分割されていなくても書類のエディタ分割方向が変更できるよう改良
- 環境設定の連携ペインを廃止し内容を一般ペインに移動
- 「前/次のアウトライン項目を選択」メニューコマンドがナビゲーションバーが隠れているときでも使えるよう改良
- 選択範囲を動かしている最中でも選択範囲をライブでカウント
- 行番号部分をスワイプしてもエディタをスクロールできるよう改良
- CotEditorが特定のファイルタイプに対して暗黙的にデフォルトのアプリケーションになる優先順位を降格
- RubyやPythonなどUnixスクリプトで書かれたCotEditorスクリプトが、以前はフォーマットペインで設定したファイルエンコーディング優先順位をもとに解釈されていたのをつねにUTF-8として解釈するよう変更
- 書類内容が空でウインドウを閉じる時確認ダイアログが表示されないときはウインドウの閉じるボタンに編集済みを示すドット記号が表示されないように変更
- シンタックススタイルエディタで他の項目を編集中に項目を追加したとき、編集中の入力が破棄されないように変更
- 現在行ハイライトの角を丸く
- 編集している書類ファイル自身がエディタにドロップされたときも、相対パスのファイルドロップ設定 (RELATIVE-PATH) に対して絶対パスではなくファイル名だけを挿入
- ページガイドの表示を切り替えるツールバーボタンを廃止

修正
- 日本語のようなタイプ後にユーザの選択を必要とする入力をするとぶら下がりインデントの幅が狂うことがあった不具合を修正

評価とレビュー

4.6/5
242件の評価

242件の評価

なるとの半身あげ

頻繁なアップデート

アップデートが頻繁に行われており、安心して利用できる
この状態がずっと続いて欲しい

ykiik

軽くて使いやすい

必要な機能が揃っていて軽量でとても使いやすいです。
要望を書いたらすぐに対応してくれました。
これからも使っていきたいと思います。

デベロッパの回答

コメントありがとうございます。ご指摘を受け、CotEditor 3.6.1にて背景が暗いテーマの場合はカーソル(iビーム)の白い縁取りを強調してカーソルが埋もれづらくなるようにしました。

こっとん1024

最高にエレガントでパワフルなアプリ

起動が軽い、とにかく軽い。
シンプルながらも満たしたい要件はきっちり満たされており、バージョンアップの頻度もものすごく高い。
何よりすごいのはこれを無料で提供し”続けて”いるところ。
本業の傍ら更新をし続けることがどれほど大変でどれほど尊いことなのか、私を含めた全ユーザーに今一度感じ取ってほしい。
本当に感謝しかない。

情報

販売元
Mineko IMANISHI
サイズ
15.9MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

macOS 10.15 以降

言語

日本語、 イタリア語、 ドイツ語、 フランス語、 ポルトガル語、 簡体字中国語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。