スクリーンショット

説明

「Cytus II」は全世界で人気を博した「Cytus」「DEEMO」「VOEZ」の製作スタッフが、全力で開発に取り組んだRayark4つ目のリズムゲームタイトルです。


遠い未来、そこには1000年以上続いてきた生活スタイルとは、異なる姿の世界が広がっていた。人類は全く新しいインターネットの定義とアクセス方法を生み出し、今や、気軽に現実世界とバーチャル世界を同期を行える。

この世界の巨大バーチャルインターネット空間cyTusに、Æsirという名のどこからともなく現れた伝説のDJがいた。彼の音楽には、その音符ひとつひとつが魂の奥深くまで染み渡るような人々の心に響く不思議な魅力があった。

ある日、これまで謎に包まれていたÆsirが突然大型バーチャルライブ――Æsir-FESTの開催を発表。ほかの名だたるトップシンガーやDJもまた、彼のゲストとして招待されていた。

情報が公開されるや否や、世界中がその話題で持ちきりになった。みな、Æsirの正体を知りたくてたまらなかったのだ。

ライブ当日、入場時間の1時間前には、アクセス数が過去の記録を突破。町中が沸き上がり、Æsirの登場を今か今かと待ちわびていた……

主な特徴:

- 動くスキャンラインを使用した独特なプレイ方法
スキャンラインとノーツが重なるタイミングでタップすると高得点を獲得できます。5種類の異なるノーツや、リズムによって動きが変化するスキャンラインで、音楽との一体感が強まり、より楽曲に投入できます。

- 50曲+IAP(アプリ内購入コンテンツ)・250曲以上のハイクオリティ楽曲
今回は日本、韓国、ヨーロッパ、アメリカ、台湾など世界各地のコンポーザーの作品を収録しました。キャラクターを通して電子音楽、ロック、クラシックなど様々なスタイルの楽曲をプレイできます。期待を裏切らない力作が揃っています。

- 800種類以上の譜面
easyからhardまで、800種類以上の譜面を用意しました。豊富なゲームコンテンツで幅広いユーザーの方々にお楽しみいただけます。最高に刺激的なチャレンジやゲームの楽しさを指先から感じることができます。

- ゲーム内のキャラクターたちと一緒にバーチャルインターネットの世界を探検しましょう
”iM”と呼ばれるストーリーシステムを通して、プレイヤーとゲーム内のキャラクターが紡ぎだす「Cytus II」のストーリー。映画的な視覚体験とともに明かされる真相とはいかに――

PAFF (CV:上坂すみれ)
NEKO (CV:花守ゆみり)
Xenon (CV:関智一)
ConneR (CV:竹内栄治)
Cherry (CV:ファイルーズあい)
Nora (CV:石見舞菜香)
Ivy (CV:河瀬茉希)
Vanessa (CV:楠木ともり)
Rin (CV:能登麻美子)


*************************************************************
Cytus II は不定期にインターネットに接続して、アプリ内購入の認証を行います
認証時にネットに接続していなかったことが原因でIAPが消えてしまった場合は、デバイスがインターネットに接続されていることを確認した後「購入記録を復旧する」をタップして購入済コンテンツを復旧してください
*************************************************************
※ このゲームには、一部暴力的・残酷な表現が含まれています。15歳未満の方のプレイにはご注意ください。
※ このゲームには、アプリ内課金項目が含まれています。ご自身の興味、能力に基づいて購入し、過度な課金はしないようご注意ください。
※ 長時間のプレイにご注意ください。体調や健康状態には十分注意した上でお楽しみください。
※ このゲームを利用しての賭博もしくはその他の違法行為はお止めください。

新機能

バージョン 4.3.0

Cytus II 4.3アップデート

有料楽曲パックMarverlous Mix vol.9追加
- Eutopia、TIGER LILY、LIFE is GAMEなどの5曲を収録

評価とレビュー

4.8/5
2.4万件の評価

2.4万件の評価

脳力

【長文注意】慣れると超楽しいゲーム

このゲームを始めてから1年が経った。UIは前作よりもずっと見やすくなったし、キャラクターデザインもより日本人に馴染みやすくやすくなったように思う。そして曲も安定のRayarkクオリティ。今回はこのゲームをプレイする時に、初心者にぜひ覚えておいてほしい情報を自分の経験と共に載せておきたいと思う。

①操作
 操作はアプリページの概要欄の通り、至ってシンプル。判定線とノーツが重なった瞬間に特定の操作をし、スコアを稼ぐゲームだ。
 しかし初めてプレイする人には「ノーツと判定線が重なった瞬間にタップ/スライド/長押しする」ことはかなり難しい操作だ。実際私も慣れるまでに苦労した。それでもEasy1〜2ぐらいの曲で時間をかけて練習していればある程度慣れるし、多少難しい譜面でも高得点が取れるようになる。
 慣れるまでの時間はかかってしまうが、一度慣れてしまえば高得点が取りやすいゲームなのだ。もちろんだからといって簡単な譜面ばかりではないのだが。

②ストーリー
 あらすじはほぼ概要の通り。謎に包まれた伝説のDJの正体とその目的、そして彼?に関する一連の事件とその顛末を群像劇という壮大なスケールで描く。結末のマルチエンディングがなかなか悩ましい内容で、どれがトゥルーエンドなのかプレイヤーの間で一時期議論になった。
 曲をプレイし、キャラクターのレベルを上げることでストーリーが進んでいく。ゲームの形式上膨大な時間を必要とするのでぼちぼち進めていくことをおすすめする。
 残念なことに、このゲームについてはあるイベントの為に挫折し辞めてしまうプレイヤーが後を絶たない。

なんと開発側のバグ演出が上手すぎて多くの初見プレイヤーが面くらい、本物のバグだと思ってしまうのだ。

 もちろんプレイヤーがそのイベントをバグとして報告しても開発は何も対応しない(もし本当のバグだったらどこかで修正のパッチを配っている)。そのためあるキャラクターのあるレベルまで育成した時に発生する、とあるイベントへの挫折や不満が書かれたレビューが非常に多い!
 これはとても勿体ないことなので(ネタバレにならない範囲で)解決法を記しておく。ぜひ攻略の参考にしてほしい。

❶キャラクターが全て同じキャラで固定表示されている(且つ画面全体にノイズがかかっている)
→固定されたキャラクターの曲から1曲選択しクリアする。それでも直らなかったらバグの可能性あり
❷文章が読めないくらい文字化けしている(且つ画面全体にノイズがかかっている)
→無視してキャラクターのレベル上げに集中する。ストーリーを進めていれば絶対に直るが、それでも直らなかったらバグの可能性あり

③曲
 キャラクターごとにほぼ異なったジャンルの曲を遊べる。プレイヤーの耳に馴染みやすいポップス、エレクトロ系2種の曲を中心に聞くことになる。課金するとロックやクラシック風、東西の民族音楽風の曲が遊べるキャラクターが開放できる。
 いわゆるアイドル系の音ゲーと違い有名な曲はほとんど入っていないが、それでも聞き応えのある曲ばかりだ。公式Youtubeに何曲かアップされているので、どんな曲か聞いてみたかったら探してみると良いだろう。
 ストーリーを進めるために色んなジャンルの曲を遊ぶことになるため、結果自分の好みの幅を広げられる。私は最初ポップス系の曲をよく聞いていたが、遊んでいるうちに最近は民族音楽系の曲が好きになった。

④課金システム
 課金をせずとも充分にストーリーを楽しめるが、課金をすることで有料キャラクターや曲、ガチャシステムを開放できる。
 有料キャラクターは、いてもゲームの世界観がより理解できるようになる程度なので最悪買わなくてもよい。基本1人1220円ほどするが、コラボ以外の有料キャラがまとめ買いパックになっていることがある。
 曲は5曲で1パックになっているが、なくても攻略にあまり差し障りがない(せいぜい経験値が溜まりやすくなる程度)のでどちらかというと好みで買う感じだ。
 ガチャは一度買ってしまえば、あとは曲をプレイした時に貯まるポイントで自由に回せる。その中身はなんと曲(新曲、既存曲の譜面)やキャラクターのスキン、効果音に経験値、たまにポイントの返還と豪華。しかもそのポイントは課金しなくても自動で勝手に貯まっていくため、ガチャを開放するタイミングを自分で選べるので購入をおすすめする。また、ガチャを解放しなかったとしても、誰でもコラボ曲(3曲+スキン)やスキンのセットとポイント(足りないと有料になる)を交換できるのでポイントの使い道はある。

総合評価
 攻略にとても時間を要するゲームだが、それでも遊ぶ価値があると思う。このレビューや攻略サイトを見ながらCytusIIのある生活を楽しんでほしい。

まなをあやのまそむおや

前作からの大ファンです

Cytusは、私の人生を変えたゲームです。
そして、Cytus ||も同じです。
バーに加速変化がつき、ドラッグやホールド以外にも操作が増えました。バーが止まったり、かと言えば加速したり、『初見殺し』と言ってしまえばそうなのでしょうが、ほんとうに 『感情が動く』ゲームです。
ああ、そうきたか!と譜面の喜怒哀楽の変化に驚かされます。前作の人気曲やRemixがコッソリ登場したり、前作をプレイしている者からすれば更に心が踊る仕様満載でした。

新しい操作で生まれる譜面のデザインもよりアーティスティックに、その場の音楽のノリにより寄り添い、リズミカルになっているように感じます。
慣れてきた今では、音楽にのりながら自然に動く手がまるで自分のものでは無いように、ダンスするように動いています。画面全てがプレイ台となり、多彩な操作を行えるこのゲーム特有のものだと感じます。

EASYにHARD、CHAOSからGLITCHまで、初心者もしっかりと支えながら、上級者にも飽きさせることの無い 『いつまでも新しい』ゲームであり、ファンの1人として大満足以上でした。そして、ストーリーやデザインが本当にレベルが高いです。前作の世界観を引き継いでいながら、しっかりと1つのゲームとしての世界観に仕上がっているように感じます。Cytusのおかげで音ゲーを知り、プレイし、Cytusのおかげで音楽がずっと好きになった。

2年間に渡るストーリー完結へのアップデート、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう
また、新しい楽しさとリズムを振りまいてくれること、心から楽しみにしています。

Take4-ru

人生で出会った中で最高のゲームの一つ

CutusⅡは私が人生で出会った中で最高のゲームの一つに間違いなく挙げられます。

1.曲のラインナップが至高
爽快感のあるポップス、ゾクゾクするような盛り上がりのEDM、切ないバラード、クラシックに電波系の曲からキャラコラボソングまで最高の曲がとても豊富にに揃っています。
追加課金で選べる曲は増えますが、無料曲もどんどん増えているので、それでも十分に遊び尽くせます。
これらの曲はリズムゲームにとてもマッチしているので、、リズムゲームとして遊ぶ上ではどんなメジャー曲のヒットチャートにも勝るプレイリストだと言えます。

2.UIの操作性、爽快感
このゲームの魅力としては、やはりリズムゲームの根幹をなすゲーム部分の操作性が抜群に良いことも挙げられます。タップ、スライド、フリック、キープなどのノーツをリズミカルに操作する快感はたまりません。低難度の譜面でも曲やゲームを楽しむことはもちろんできますが、難易度を上げて複雑な譜面になるほどそのリズムにのって操作できたときの感覚はひとしおです。

3.キャラクター、世界観
CytusⅡにとって、その世界観やキャラクターたち、彼らが織りなす物語も大きな魅力の一つです。それぞれのキャラクターごとに足ポップス、ゲームソング、バンド系、クラシックなどのテーマがあります。リズムゲームを主体としつつ、ゲームの進行に合わせて解放されるチャット形式やノベル風のストーリーを読み進めて行く流れがあります。キャラクターと曲のつながりが見えてくると、同じ曲をプレイしていても、より気持ちを入れてプレイすることができ、楽しみが深まります。

このゲームは多くの人にとって、人生を彩る最高のリズムゲームです!また、自身の興味がある音楽のジャンルの幅も広がると思います。CytusⅡは、私が自信を持っておすすめできるまさに神ゲーです。

App内課金有り

Muse Dash vol.2
Expansion Pack "Muse Dash vol.2"
¥610
Muse Dash vol.1
Expansion Pack "Muse Dash vol.1"
¥610
Hans
New character "Hans"
¥1,220
Alice
New character "Alice"
¥1,220
Kizuna AI
New character "Kizuna AI"
¥1,220
Marvelous Mix vol. 4
Expansion Pack "Marvelous Mix vol. 4"
¥600

Appのプライバシー

デベロッパである"Rayark International Limited"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ID
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

ストーリー

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ