スクリーンショット

説明

DJM-RECは、簡単にDJミックスを録音でき、世界中の人に効率よくプロモーションができるDJ向け録音アプリケーションです。
DJのニーズである「シンプルな接続」、「高音質な録音」、「効率の良いプロモーション」を、デジタルセンドリターン機能のついたDJミキサーシリーズ※との連携で実現します。
DJM-RECは30日間無料で全機能お試しいただけます。試用期間終了後も有料版にアップグレードすることで、継続してご利用いただけます。

※ デジタルセンドリターン機能のついたDJミキサーシリーズ「DJM-TOUR1」、「DJM-900NXS2」、「DJM-750MK2」、「DJM-450」。
   DJM-RECと使用するには、DJミキサーシリーズを最新のファームウェアにアップデートしてください。
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/support/software/

【主な機能】
◇シンプルな接続で録音可能
DJM-RECを起動したiPhone/iPadと、デジタルセンドリターン機能のついたDJミキサーシリーズを、USBケーブル1本でシンプルに接続できるので、狭くて暗いブースでも快適に録音できます。
◇音割れや歪みを最小限に抑えた高音質な録音が可能
DJM-RECからDJミキサー内部のリミッター処理を制御できるので、急激で不快なデジタルクリップの発生を緩和します。また、デジタルミキサーの音声をアナログに変換することなく、デジタルのままダイレクトに録音できます。
◇DJミックスを世界中に簡単にシェア
YouTube、Facebook Live、Periscope、Instagram、Snapchatといったライブ配信サービスを介して、世界中の人々にリアルタイムにプロモーションすることができます。さらに、Dubset、Mixcloud、SoundCloud、Dropboxといったクラウドサービスに、録音したDJミックスやアナログレコードのデジタルアーカイブ、DJミキサーの機能を駆使したRemix音源を簡単にアップロードできます。
◇ミックスポイントを自動で記録
DJミキサーのフェーダー位置などを検出し、楽曲の切り替わりタイミングをタイムスタンプ情報として記録できます。DJM-RECはタイムスタンプごとにトラック情報を編集できるので、プロモーション準備に必要なトラックリストの作成が容易にできます。
◇迫力あるクラブサウンドを簡単に実現
LOUDNESS処理を施すことで、簡単にミックス音源の音圧を上げることができます。また、SUB BASS処理では入力信号に基づいて新たな低域信号を合成するので、低域の信号レベルを上げるだけでは得られないパワフルな重低音を強化することができます。年代の古い楽曲も最新の楽曲に劣らない迫力のあるクラブサウンドに生まれ変わります。
◇アナログ録音に対応
DJミキサーと接続されていないときは、iPhone/iPad内蔵マイクや、外付けマイクを用いたアナログ録音が可能

Pioneer DJ Corporation Web サイト [https://www.pioneerdj.com/]
DJM-REC商品ページ [https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/software/djm-rec/dj-app/overview/]

新機能

バージョン 1.2.1

・Dropboxへアップロードできない不具合を修正しました。

評価とレビュー

3.7/5
21件の評価

21件の評価

ajtmgtmtm

アプリ購入ができません

試用期間30日が終わり使いやすく、便利だったためアップグレードをしたいのですが、アプリ内のPurchaseからrestoreへ進んでApple IDを入力するのですが何度試してもerrorになってしまいます…。
至急解決お願いします。

デベロッパの回答

ご利用いただき、ありがとうございます。

まだDJM-RECアプリを購入していないのであれば、SETTING画面の"Purchase"をタップの後、"Purchase(¥1,200)"をタップして購入手続きを進める必要があります。
("Restore"は既にDJM-RECアプリを購入している場合に進む手続きです)

お手数をお掛けしますが、上記をお試しください。
宜しくお願い致します。

an0ny-

そこそこな頻度で録音に失敗します

環境はDJM-900NXS2です。

対応MixerにUSBで繋ぐだけで外音無く録音出来るうえ、録音したデータの簡易的な音量調整が可能なので、とても重宝しています。

ただ、以下2点が5回に1回くらいの頻度で発生しているので、この点は是非改善頂きたいです。

・録音が途中で切れる
プレイ中、画面は普通に録音出来ている風だが、いざ終わってみたら最初の15分〜30分の間で録音が切れていることがある

・録音データが倍速になっている
上記の現象と重ねて起きることが大半だが、録音データがなぜか倍速になっている。

扱うものが一期一会な瞬間を録るためのものなので、録れる前提でやっている時にこの現象が起きると本当に辛いです。
このエラーが無ければ手放しで人に勧められるとても便利なアプリです。

DJ CHOICEWELL

ファームウェア をアップデートしてから…

DJM450 ver. 1.04
DJM-REC ver.1.1.0.0
前のバージョンの時には録音出来てましたが、バージョンアップしてから、
「REC」と「LIVE」選択時だけ接続確認の「ON/OFF」が青く光らなくなりました。
他の「PLAY」「FILE」「SETTING」
では光ります。「SEND/RETURN」も前回録音時と同じセッティングです。「ケーブルの抜き差し」「電源のON/OFF」「ファームウェア の再アップデート」等、思いつく限りの改善方法を試してみましたがダメでした。
解決方法を教えて下さい。

デベロッパの回答

DJM-RECアプリケーションをご利用いただき、ありがとうございます。

まずは下記2点について、ご連絡致します。
・DJM-450のファームウェアはver.1.03(2017年8月)からDJM-RECに対応しています。
・このver1.03の前後でDJM-450のSEND/RETURNのON/OFFボタンの点灯/消灯の挙動が変更になっています。

お客様のご使用環境において動作状況を確認する限り、DJM-RECは 「正しく動作している」 ように推測されます。
実際に録音をお試しいただき、正しくミキサーのMaster音の録音ができていることをご確認ください。
もし、正しくMaster音が録音できていないようでしたら、お手数をお掛けしますが、再度ご連絡をいただけますよう宜しくお願い致します。

以下に補足としてDJM-RECとミキサーの接続における動作確認手順、および仕様を記載いたします。

<動作確認手順>
1, iPhoneデバイスとDJM-450を未接続の状態にします。
2, DJM-RECは起動しません。
3, iPhoneデバイスとDJM-450をLightning Cableを使って接続します。
4, ミキサーがSend/Return可能な状態に設定します。
  → ミキサーがSend/Return可能な状態の場合、ミキサーのSend/ReturnのON/OFFボタンが点灯(青色に光る)します。
5, ミキサーがSend/Return可能な状態で、DJM-RECを起動します。

<DJM-RECの仕様>
上記まで手順を進めたら、以下をお試しください。
下記がDJM-RECとミキサーとの接続において、正しい動作仕様となります。
 ・DJM-RECの画面が「PLAY/EDIT」、「FILE」、「SETTING」の時は、ミキサーのSend/ReturnのON/OFFボタンが点灯(青色に光る)します。
  → この時、ミキサーからiPhoneデバイスへMaster音は出力されません。
 ・DJM-RECの画面が「REC」、「LIVE」の時は、ミキサーのSend/ReturnのON/OFFボタンが消灯(青く光らない)します。
  → この時、ミキサーからiPhoneデバイスへMaster音が出力されます。


以上をご確認の上、引き続きご利用いただけますよう宜しくお願い致します。

情報

販売元
Pioneer DJ Corporation
サイズ
14.1MB
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 Pioneer DJ Corporation
価格
無料
App内課金有り
  1. DJM-REC購入版 ¥1,200

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ