スクリーンショット

説明

「電子の紙」DocuWorks文書のiPhoneおよびiPad用ビューアー。

DocuWorks Viewer Light は、ビジネス用途でDocuWorks文書を閲覧・編集する方向けのアプリケーションです。バージョン4.0から編集機能を無償でお使いいただけるようになりました。
また富士ゼロックスのドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」との間で、DocuWorks文書やその他のファイルをアップロード・ダウンロードできるようになりました。DocuWorks Folderをお使いの方は、Viewer Lightへの移行をお願いします。

●DocuWorks Viewer Lightでできること
-DocuWorks文書の表示、見開き表示、拡大、縮小、アノテーションの表示と非表示
-PDF文書の表示
-パスワードによるセキュリティが設定されたDocuWorks文書を開く
-DocuWorks文書内のテキストの検索とコピー
-DocuWorks文書の編集、マーカーとテキスト付箋、テキストの追加、属性変更
-PCやモバイル端末などでDocuWorks文書に追加したアノテーションの登録と使用
-アノテーションツールファイルの読み込みと活用
-既存アノテーションの移動、削除
-DocuWorks 9とWorking Folderとを連携によるお仕事スペース内の参照
-DocuWorks 9のふでばこの自動読み込み
-Working Folder内のフォルダー、ファイルの一覧表示
-Working Folder内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成
-Working Folderとのファイルのダウンロードとアップロード
-端末内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成
-ファイルアプリでDocuWorks文書のサムネール表示とプレビュー表示(iOS 11以降)

●仕様
-対応文書フォーマット:Ver.4以降のDocuWorks文書(xdwファイル)、DocuWorksバインダー(xbdファイル)、DocuWorks入れ物(xctファイル)、PDF
-パスワード以外の方法でセキュリティが設定されたDocuWorks文書は開けません。
-セキュリティが設定されたPDF文書は開けません。

●Working Folderとは
Working Folderは、インターネット経由で利用できる記憶領域を富士ゼロックスが提供するサービスです。お客様はブラウザーでWorking Folderにファイルを出し入れしたり、複合機でスキャンしたファイルをWorking Folderに保存したり、Working Folderのファイルを複合機でプリントしたりできます。

●Working Folderを利用するために必要な条件
-あらかじめWorking Folderのユーザーとして登録されていること。本アプリケーションからユーザー登録はできません
-端末がHTTPSプロトコルでインターネットを経由し、サーバーと通信できること

※ DocuWorks Viewer Lightの円滑なご利用のために、以下のアクセス権限を承認することができます。選択的アクセス権限は、承認しなくてもサービスの基本機能は利用できます。
選択的なアクセス権限
*連絡先 :文書公開機能のメールの送信先をアドレス帳から指定するために必要な権限
*写真:本人の端末から画像及び動画のファイルをインポートし、Working Folderに転送するために必要な権限

・GoogleドライブでのDocuWorks文書の扱いについて
Googleドライブ上のDocuWorks文書を開くときに、アプリケーション一覧にDocuWorks Viewer Lightが表示されない場合があります。
この場合には、次の操作を行うことでDocuWorks文書を開くことができます。
1.Googleドライブのアプリケーションメニューから、「リーディングリストに追加」をタップします。
2.Safariを起動し、リーディングリストからDocuWorks文書のURLをタップします。
3.「ダウンロード」をタップします。
4.DocuWorksを選択、または「次の方法で開く」をタップしてアプリケーションメニューからDocuWorksを選択します。

Safari上でDocuWorks文書のリンクをタップすると、グレーの画面が表示されてDocuWorks Viewer Lightを起動することができない場合があります。
この場合には、DocuWorks文書のリンクを長押ししてURLをコピーした後、Safariのアドレス欄にペーストして表示させることができます。

新機能

バージョン 4.1.1

iOS & iPadOS 14に対応しました。

評価とレビュー

2.4/5
179件の評価

179件の評価

user20181031

xdwファイルが開けない

バージョン4.0.3.10へバージョンを上げたところ、SafariのリンクやiPad内のファイルからxdwファイルを開くこうとすると、viwere lightが立ち上がろうとしますが、すぐアプリが落ちてファイルの内容を表示できません。

shou111

PDFへの印刷やプリンターへの印刷が出来ないので、融通が効かない。

ビジネスでDocuworksはかなり活用が広がっていますが、縄張り意識からか、iOSで受け取ったファイルの活用が大変しにくいです。

せめて、iOS標準機能のプリント機能を使うかPDFファイルへ出力できるようにならないと書類の活用が難しいです。出先で急ぐ場合は、送信元にPDFで再送付を依頼したりして凌いでいます。

iOSのAppleペンを活用して、ファイルに追記する機能がありますが、あまりに貧弱で使えません。
iOSのPDF加筆機能は秀逸ですので、単独ファイルで運用したいのであれば、iOSに準拠した性能を発揮できるようになれば助かります。

現状はとりあえずiOSで閲覧だけできるという感じですね。

yuzupon1010

タブレット版に注力すべし

PC版ドキュワークスのは20数年来のユーザーで仕事でもプライベートでも大変便利に使わせて頂いていますが、タブレット版は正直お粗末過ぎて使えません。
タブレットでは多数の優秀なPDF編集アプリがあるため、私の会社でもドキュワークスからPDFへ切替検討中。
今の時代、もっとしっかりタブレット版に注力しないと生き残っていけないと思う。
富士ゼロックスの開発者さん、是非とも頑張ってください。

2020.6追記
タブレット版のアプリはほとんど進化せず、今時のアプリとは思えないくらい超使いにくく、その上遅い。
もう開発する気ないんでしょうかね、、、

情報

販売元
Fuji Xerox Co., Ltd.
サイズ
36.2MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 インドネシア語、 タイ語、 ベトナム語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ