Draw Things: AI Generation 17+

Liu Liu

    • 4.8 • 33件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

Draw Things is a AI-assisted image generation tool to help you create images you have in mind in minutes rather than days. Master the cast spells and your Mac will draw what you want with a few simple words. Draw Things runs locally on your phone to protect your privacy.

新機能

バージョン 1.20240215.2

* Updated onboarding flow, now it automatically downloads missing files even if you imported models locally;

* Fixed issues with Depth model / captioning model that doesn't work without Flash Attention;

* Prefer internal storage over external storage if a model presented in both places;

* Fixed how we generate random numbers on Metal, now it doesn't have slow memory leak before;

* When text guidance set to 1.0, now all samplers will be twice as fast. This is particularly useful for imported SDXL Turbo-merged models such as TurboVision XL.

評価とレビュー

4.8/5
33件の評価

33件の評価

ふぁし

iPhoneでSD

PCのwebuiで出来るような画像生成がiPhone/iPad/Macで出来ます。
比較的新しめのiPhoneやiPadなら、クラウドGPUサービスへの課金や高価なビデオカードは必要ありません。オフラインで利用できます。

デフォルトで用意されているモデルが8bitカラーのfp16の小さなものばかりなので制限があるのかと思いきや、ストレージ容量を気にしなければあらゆる既存のモデル(checkpoint、lora、textual inversion)が利用できます。ControlNetも対応しています。
プリセットにないものはモデル共有サイトからダウンロードしてアプリのdownloadフォルダに移動した後にインポート作業をするだけです(loraとcheckpointでちょっと場所が違います)。
ストレージ節約のために最適化する機能もあるようですがかなり時間が掛かるようです。

気をつける必要があるのはlohaとかLYCORISには対応していません。
インポート操作しようとすると振動するだけで完了できないというレビューはこれです。
SDXLは対応していますがよく落ちます。

あと生成に5分くらい待つわけですが、その間に別のアプリで時間を潰そうとするとうまくいきません。
再起動してしまったり画像が破綻してしまったり。OS側の制限だと思います。
生成中にプレビューが出るので、ちょっと違うなと思ったらすぐキャンセルできるのは便利です。

UIはぎゅっと押し込まれているのでややわかりにくいところはあります。
デフォルトだとレイヤーとして画像が重なっていくので毎回消したほうが使いやすいかも。
でも消すとControlNetの参照画像も消えてしまいます。
iOSではプロンプトにカンマを入れるのもちょっと大変かな。予めLoRA登録時にトリガーワードにカンマ入れておくのがいいですね。

あとストレージをかなり使うのでiCloudバックアップの対象外に指定した方が良いです。
モデルのダウンロードはかなり容量が大きいのでWi-Fiは必須です。4G/5Gではパケ死します。

[2023.12追記]
・LCMに対応したので1分以下で生成できるようになりました。とても快適です。
・lohaとかLYCORISにも対応してました。生成開始してすぐ落ちてしまうこともありますが。
・登録したモデルの検索機能が付きました。カテゴリ分けをしたいのでリネームができるようにしてほしいです。

Einharch

Best implementation of SD on the App Store

This is by far the best implementation of Stable Diffusion on the App Store, and it’s free!!! It’s a luxury, I even abandoned making my own implementation.

Few requests in order of ease of implementation (IMHO) that would make the experience much better:

- Make the list of models/LoRAs, etc. reorderable (in the edit section for ex), it makes things much smoother when testing with a lot of models
- Add the same behavior of LoRAs to Textual Inversion: The ability to add a trigger word to the positive or negative prompt automatically, especially that these triggers names are so confusing
- Make the Presets editables, and/or ability to add our own prompts and settings templates, so that it’s easy to quickly load the best preset for each model - Add the ability to attach an image to models/LoRAs to recognize them easily
- Switch the lists (models/LoRAs, etc.) from TableView to CollectionView, especially if we have the ability to add images, it makes choosing the right model much easily.

It’s a lot to ask from a free app, but I hope you’d take into account few of these ideas for future updates. Keep the great job, thank you.

いgdcさjhぐcgづwhくkhwdふぃおほうぇhf

Wow good app! And I have some feedback.

date: 20221128

I have a couple of questions.
When I look at the UI of the prompt parsing results, even if I surround a word with the blanket, the blanket itself appears as if it were a single keyword, but is the emphasis by the blanket actually reflected correctly internally?

Also, how do I increase the character limit on the prompt?

And a bug report:
On the iPad, tapping the trash icon after selecting a generated image does not delete the image, but adds an empty image to the generated list.

アプリのプライバシー

デベロッパである"Liu Liu"は、アプリのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのアプリからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ