iPhoneスクリーンショット

説明

本アプリは、ポケットに入れたLinkingデバイス(ジャイロ機能搭載)にて車や事務所などで席に長時間座っている状態を検知することにより、エコノミークラス症候群を誘発する前に通知してくれるアプリです。通知にもLinkingデバイスを登録することにより、iPhoneが手元に無くてもデバイスより時間経過をお知らせします。
また、スヌーズ機能により手が離せなく、時間が経過したことを忘れてしまっても一定時間後に再度お知らせします。
レポートして、過去同じ体制でいた時間の平均や、今週の履歴を見ることが可能です。

◆事前準備
本アプリでは、Linking対応デバイスをアプリに登録後にポケットへ入れておく必要があります。

◆使い方/設定方法
(1)本アプリのデバイス設定から利用するLinking対応デバイスをペアリング接続を行う。通知用デバイスは任意でペアリング接続をおこなう
(2)ジャイロ機能搭載のLinking対応デバイスをポケットに入れておく
(3)本アプリのメイン画面下部のSTARTボタンを押下し、状態表示を確認する

◆本アプリの利用にはLinking対応デバイスが必要です。

○本アプリでは、Linking対応デバイス(ペアリング機能)の利用を想定しています。
詳しくは、Project LinkingのWebサイトをご確認ください。

○Linkingの概要は下記Webサイトをご確認ください。
https://linkingiot.com/

※本アプリではBluetoothの機能を利用します。

情報

販売元
Ryutaro Hisada
サイズ
65.4MB
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
12+
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp