スクリーンショット

説明

EPDS評価スケールをアプリ化しました。産婦さまが直接回答した結果は自動で計算されるので手計算が不要になりミスも減ります。また本アプリは医療者用です。回答した点数は産婦さまに直接目に触れないように工夫されています。

【産後検診時のEPDS評価をアプリで実施し自動集計】
EPDS(Edinburgh Postnatal Depression Scale:エジンバラ産後うつ自己評価指票)は産後うつ病スクリーニングとして国内外で広く使用されている評価スケールです。10問を4段階で自己記入してスクリーニングしますが、従来は紙ベースで行っているため、記入後の集計作業が面倒であり、また都度評価するだけで、データヘルス策定などで地域全体として集めたデータの利活用も行われていなかったのが実情です。

【データヘルス策定にも活用可能】
2017年4月、周産期メンタルヘルスに対して国が大きく動きました。厚生労働省母子保健課は産婦検診事業にEPDSの使用を推奨し、総合的にうつ病を発見すること、さらに精神科の専門医との連携強化を重点課題とするよう産婦人科医に通達を出しています。

【アプリを使うことで即座にデータ化】
今まで形式的に紙ベースで行っていたEPDS調査をアプリ化したことで、施設ごとの実施調査は即座にデータ化されるので、地域性や他のデータとの相関調査を行うことで、よりきめ細やかな母子支援が行なえるほか、自治体などの母子保健行政などに関わるデータヘルス策定の根拠ある基礎データとして活かする事で『妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援』につながる事を願っています。

新機能

バージョン 1.0

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

Appのプライバシー

デベロッパである"ShareMedical, Inc."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ