スクリーンショット

説明

「魔」との闘争を征する勇気と実力が貴殿には備わっているだろうか?Evil Lands(魔の大陸)にうごめくモンスターどもと戦い真の勇者となれ!幻惑のモバイル専用ファンタジーRPGがここに登場。自分の分身となるキャラクターを選び、ミッションの数々をクリア、出会う他プレイヤーと協力して恐ろしい怪物たちを打ち倒せ。幻想の世界を自由に探索、バトルを繰り返し、スキルを磨きに磨き、最強の戦士となれ!貴殿に立ちはだかるは二つのマルチプレイモード、CO-OPとPVPだ。友人と、または世界中の人々と一緒にプレイしよう!

- オンラインリアルタイムマルチプレイRPG
- 驚異の3Dグラフィック
- キャラクタークラス、アップグレード、スキル、アイテム
- 変化に富むマップ、魅惑のクエスト
- CO-OP(協力プレイ)&PVP(シングルプレイ)モード

オンラインリアルタイムマルチプレイ

フレンドを招待して一緒に冒険世界に繰り出そう!文字通り世界中から集まったプレイヤーたちと出会う…協力プレイも敵対プレイも有りだ。剣と魔法の冒険が貴殿を待っている!

驚異のグラフィック

本格的ゲーム機レベルの神秘のグラフィックに目を奪われること間違いなし。バトルの合間に思わずスクリーンショットを撮らずにはいられない!

キャラクターカスタマイズ

貴殿は何者となるのか?ウォリアーかソーサレスか、はたまたアサシンか?ステータスを強化していき、新たなスキルを習得せよ、様々な武器防具を揃えていき、偉大なる英雄となれ。

変化に富むマップとクエスト

スカイラークフィールド、シャドウアイランド…呪われし中世世界での貴殿の使命は闇の勢力と戦うことだ。そしてクエストの存在がこの壮大なるアクションゲームの魅力をさらに引き上げる…そんじょそこらのハクスラゲームとは桁が違う!

2種類のゲームモード

CO-OP(協力)モードでは、他のプレイヤーと協力しながら、巨悪との戦いを繰り広げていく。1人ではおよそ倒せないようなボスやドラゴンも、仲間と一緒なら活路は開けるはずだ。さらなるスリルをご所望なら、PVPモードがオススメだ。他プレイヤーとチームを組んで、Evil Landsの頂点を競い合うのだ!

対応デバイス一覧

Evil Landsをプレイするには2GB以上のRAMが必要です。
動作可能なデバイス: iPhone 6S, 6S Plus, 7, 7 Plus, 8, 8 Plus, X, XR, XS, XS Max, iPad Air 2,3, iPad Pro, iPad Mini 4, 5
対応「外」デバイス: iPhone 5S, 6, 6 Plus, iPad Mini 2, 3; iPad Air; iPod Touch

新機能

バージョン 1.6.0

- ネットワーク接続の改善
- 接続がとだえた後のリロード時間短縮
- 多くのモンスターから得られる経験値量を増加
- 復活の書追加
- 死亡時に少々のXPペナルティ追加

評価とレビュー

4.4/5
375件の評価

375件の評価

たしやゆねまひやら

こらからに期待

まだ始めてまもないが、とにかくバグが多い。敵が透明化したり、マップに敵が表示されているのにいなかったり、敵が戦闘の途中で止まったり、敵を倒すクエストで敵を倒してもカウントされなかったり。あとスキルの説明文の文字をはっきりしてほしい。ボヤけて見づらい。それでもまったくプレイできないわけではないし、頑張ってプレイすればそこそこ楽しめるし、どこかのゲームと違ってオートで進むゲームではないから、自分で操作して頑張ったら強くなるゲーだと思う。

まっとん...♡

スマホ版のリネ2のようなゲーム

<職業>

職業は、アサシン(短剣使い)、ウォーリア(斧使い)、ソーサラー(魔法使い)の3種類。

<(全職やったうえでの)個人的おすすめランキング>

1.アサシン

2.ソーサラー

3.ウォーリア

<ヒールについて>

LV35になるとヒールを覚えられます!

これまでの経験だと、ヒールは魔法使い系キャラが覚えそうですが、このゲームだとアサシンとソーサラーしかヒールを覚えません。そして、アサシンのヒールは誰でも無料でもらえてしまいます!(笑)

言葉だけでの説明は難しいのですが、地面にアイテムを置くことでヒールが発動し、そのアイテムが緑色に光っている間であれば、通りすがりのキャラが光にふれるとヒールの効果が発動します。このヒールがあるかどうかで、キャラの死亡率が大幅に激減するので、狩効率も向上します。特にヒールを覚えることがないウォーリアの時は「早くヒールくれよ!」とくれくれ君になってしまうほどです(笑)

ソーサラーもヒールを覚えますが、発動時の有効範囲内にいたキャラに対して効果が発揮されるタイプなので、「もらいにくいヒール」になりますし、アサシンのヒールよりも回復値が低いです(泣)

またソーサラーは戦い方の傾向から、スキルセットにヒールを入れづらいです(苦)

ソーサラーの場合、HPを低めに設定する分攻撃力にポイントを寄せて、攻められる前に倒し切るという戦法を取ることが多いので、3箇所とも範囲攻撃をセットしているキャラが多いので、ヒールをスキルセットに組み込みづらいわけです(汗)

ウォーリアが覚えるスキルに「士気高揚(周知メンバーも含めてHPの最大値増加)」がありますが、HPの上限値を増やす効果しかないので、PvPでは役立ちそうですが、PvEでは利用している人をみたことがありませんので、使いどころが難しいスキルなんでしょうね。

というわけで、他のMMOの経験からは大幅にズレたイメージがある「アサシンヒーラー」に頼る結果となるわけですね。

<ステ振り>

このゲーム、転職システムはありませんが、同じ職業でも差が出てくるのはステ振りで、ステータスには、体力・腕力・素早さ・幸運の4種類があり、500ジェムでリセット可能です。

<ポイント>

初期状態では4つのステータスに1ずつポイントが割り振られています。

その後レベルが1上がるごとに5ポイントずつ増えていきます。

カンストレベルが50なので、トータルでは250+4=254ポイントを自由に割り振ることが可能になります。

<ステータス(LV40時点でのステ振り例)>

体力(60):HPが向上します

腕力(70):攻撃力が向上します

素早さ(50):攻撃速度と移動速度が向上します

幸運(11):クリティカル率とドロップ率が向上します

●体力

LV 50で、7000前後のキャラが多いです。ソーサラーで5000、ウォーリアーで9000ぐらいのキャラもいます。

ただ、このゲームの場合、ステ振りのポイント数効果より、エピック装備のオプション効果で500ポイント以上HPが増えたりもするので、エピック装備を入手してHPに余裕が出てきたから、そのポイントを他の項目に振なおす、なんてこともできたりします。

●腕力

(どの職業においても)目安としては「ダメージ」という値が160以上になるようポイントを割り振るのがいいでしょう

●素早さ

50ポイントでステータスがMAXになります。

ソーサラーでMAXにしていても、アサシンのMAXより足は遅いです。逆に言うと、ソーサラーの場合、他キャラに着いて行くためにはMAXにしておくしかないという厳しい状況はあります。。。

他キャラについて行けないと、PTで狩りをしている時に、仲間に追いついた時にはMOBが倒されていて、まったく経験値も稼げなければ、ドロップ品にもありつけないという情けない時間を過ごすことになりかねません。

逆に、アサシンの場合は、45ポイントぐらいでも他職より足は早いので、その5ポイントを他のステータスに割り振るという選択肢もありです。

そういった点では、ウォーリアも素早さの面では優遇されていて、ブースト系初期スキルのひとつである「スプリント」で、移動速度も攻撃速度も上げることができます。

ブースト系スキルで使えそうなのは「ダメージブースト(攻撃力増加)」「士気高揚(周知メンバーも含めてHPの最大値増加)」ですが、個人的には移動速度も上がる「スプリント」が好みです。

●幸運

一例として。。。20ポイント割り振るとドロップ率は10%になります。クリティカルは職業によって差異があるようで、ソーサラーだと20ポイントで3.6%なのに対し、アサシンだと10ポイントで4.4%です。

レベルの上限が50で固定なので、レベルMAXを急ぎたいなら、幸運は初期値の1のままにしておき、他項目に割り振るという選択肢もあります。

ただ、レベルが上限に達した後の目的は、エピック装備のドロップ狙い一本になります。同じエピック装備でも、レベルが上の方がより狩効率やPvP効率が上がるため、装備強化レベルがMAXにならない限りは、PvEの世界から抜け出せないわけですね。

ただ、幸運のステータスレベルが初期の1だと、ドロップ率が0.1とかなり低いので、ドロップ品をひとつでも多くドロップさせ、エピック装備を入手するために、ある程度幸運にポイントを割り振るという選択肢もあるわけです。

<ガチャ>

このゲームの場合、ガチャ的なものとして、3時間に1回ぐらいの割合でで宝箱を2回開けることができます。エピック級が出ることはまぁありませんが、レアまでならポチポチ出るので、全身エピックになるまでは、装備をレベルアップして使う感じになるでしょうね

<ジェム>

個人的にに、ジェムはステ振りのリセット代と考えています。

500ジェムで宝箱も開けられますが、エピックを期待するのは難しい。。。どうせなら5000ジェムためて、エピック3個確定の「魔法の宝箱」を開けましょう。

<スキル系統>

1 .基本

2 .ブースト

3.特殊

<スキルの習得・スキルのレベルアップ>

ゴールドを支払うことでスキルを習得したり、スキルレベルを上げることができます。

<アサシンのスキルセット>

1 .基本:死に至る一撃(単体)

2 .ブースト:ライフ回復トーテム(ヒール)

3.特殊:凍結地雷(範囲)

<ソーサラーのスキルセット>

1 .基本:ファイアボール(範囲)

2 .ブースト:マイティファイア(範囲)

3.特殊:アルマゲドン(範囲)

<ウォーリアのスキルセット>

1 .基本:フレンジー(範囲)

2 .ブースト:スプリント(移動速度向上・攻撃速度向上)

3.特殊:疾風(範囲)

このゲームの場合、複数のMOBに囲まれることが多いので、基本どの職業でも範囲型のスキルが便利です。

自キャラのHPがヤバい時は、円形に走り回り、スキルの再使用時間を満たしてから、再度スキルを発動するという「ぐるぐる戦法」を使います。

この時、足が遅いとMOBに追いつかれ「ぐるぐる戦法」を有効に使うことが難しくなります。

<装備>

1 .エピック(上)

2 .レア(中)

3 .コモン(下)

装備には上記3種類のグレードがありますが、それ以外に装備可能レベルの設定があります。基本的にはグレードが同じであれば、装備可能レベルが高いほど、ステータスも良くなります。

<装備のレベル上げ>

これは運要素が強いです!

なぜなら「同一装備が◯個集まったら、◯円支払って強化可能」というシステムだからです。

LV1のエピック装備より、LV5のレア装備の方が攻撃力が強い場合もあり得るわけです。

<クエスト>

LV30までは、レベル応じたクエストが用意されています。

Android版とiOS版で仕様が異なるみたいですが、iOS版では拠点となる村人からもらえるクエストがあります。

「レベル応じた」と書きましたが。実際にはそのレベルに達していなくても、クエストをくれるNPCのそば近づくと、画面上に吹き出しアイコンが表示され、クエストを受けることが可能です。

Android版では、クエストをくれた村人に話しかけなくても、狩場のどこにいてもクエストを精算できるようです。

LV31以降はクエストがないので、ただひたすらMOB狩りの連続ですが、ステータスに割り振れるポイントが少しずつ増えて行ったり、新しいスキルを覚えたりしていくことで、狩が少しずつ楽になったり、PTで狩りを楽しむことができるようになります。

<PT(パーティー)>

「The Wolfs」もそうでしたが、このゲームにはPTという機能はありません。「じゃ、どうやってPT組むの?」と思うでしょうが、あるMOBを同時に3名のキャラで倒したとします。するとその3名に経験値やドロップが発生します。

(リネ2でいうところの「横殴り」でのデメリットはありません)

なので、自分の都合で誰かと複数名で狩りをしてもいいし、狩のタイミングが合わない時なんかは、すぐに離れて、ソロ狩りに切り替えたりすることもできます。

また、ドロップについては、自分の分しか表示されませんが、同一マップ上にいる他メンバーがエピックを入手した時だけ、画面上に誰が、どのMOBを倒して、どんな武器を入手したのかが表示されます。

3名で同一のMOBを倒しても、同じドロップ品がでるわけではなく、Aさんにはエピック装備。だけどBさん、Cさんはゴールドのみという感じになります。

<エピック級装備>

MOBの外見は他のMOBと同じなのに、名前が赤色のMOBがいます。このアカネームのMOBがエリートで、エピック級装備をドロップする可能性があります。

<私感>

「The Wolfs(ザ・ウルフズ」と同じ、「RAGEQUIT GAMES(レイジクイト・ゲームス)」提供の「Evil Lands(エヴィル・ランズ:悪魔島)」です。

「The Wolfs」は狼が主人公ですが、虎、チーター、豚を主人公にしたゲームもありますが、主人公となる動物が違っているだけ。。。相当動物好きなスタッフがゲームを作っているんだんだなと徹底したスタイルを通して微笑ましく思っていました。そんな兄弟アプリ「Evil Lands」は人間が主人公です!

PCで「lineage II」をプレイしてきた影響で、オープンワールドでただひたすらMOBを狩まくるというスタイルが好きになってしまったものの、スマホだと、課金主体の自動狩りMMOが主体で、途中で飽きてしまうゲームばかりだった。

「The Wolfs」をプレイしている間に「Evil Lands」に出遭って、かつてのリネ2魂が蘇りハマり続けていますw

2020年1月現在、島の数は3つ。「The Wolfs」は5つ。

「The Wolfs」 を本家とすると、分家の「The Wolfs」 は、今後のアップデートで島の数が増えるかも知れない。。。と密かに期待しておこうかな^^

寝る寝

面白さがわからなかった

おつかい・おつかい・おつかい…
特にストーリーもなく、アレを倒せコレを集めろとフィールドを行ったり来たり延々と同じようなお使いをさせられる。
お使いさせるならせめて初期村の探索を兼ねたりストーリーの展開が必要だと思うのですが、それが無い。
グラフィックに惹かれ始めましたが、真新しいものはなく、アクション性も低く、これから先ジョブによる戦略の広がり等も感じられない。
脳死状態でただクエストをこなすゲームかな? 残念ながら私には合わなかった。

情報

販売元
RAGE QUIT GAMES SPOLKA Z O O SPOLKA KOMANDYTOWA
サイズ
717.8MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 イタリア語、 インドネシア語、 スペイン語、 タイ語、 トルコ語、 ドイツ語、 フランス語、 ポルトガル語、 ポーランド、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
12+
まれ/軽度な性的表現またはヌード
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度な擬似ギャンブル
まれ/軽度なバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 箱入りジェム ¥2,440
  2. 小袋入りジェム ¥610
  3. 山積みのジェム ¥12,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ