iPhoneスクリーンショット

説明

防災情報「全国避難所ガイド」Ver.5.7

【Ver5.7の新機能】
・火山ハザードマップ表示に対応しました。
・富士山の登山道、徒歩道、林道および溶岩流等避難対象エリアが表示されます。

【Ver5.6の新機能】
・全国の活断層を表示します。
・土砂災害警戒区域、浸水想定区域などのハザードマップを表示します。
・安否確認時に、登録日時と履歴が表示されます。

【Ver5.5の新機能】
・現在地周辺のAED設置場所を検索して地図上に表示します。
・AED設置場所の詳細情報には、現在地からの距離や登録されている設置台数・設置場所、使用可能時間帯などが確認できます。
※当初は神奈川県内のみ表示されますが、全国の自治体から情報提供を受けて随時登録を拡大します。
・避難所やAEDの詳細情報が、Googleストリートビューに対応しました。
・避難所やAEDのルート案内時に、Mapの回転表示に対応しました。

【Ver5.4の新機能】
・多言語に対応しました。
・英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語で利用できます。
※防災情報(Lアラート)は日本語で表示されます。

現在地に連動した「防災情報」がプッシュ通知されます。
Apple Watchに対応しています。
避難勧告やJアラート、気象警報や地震情報などのLアラート情報(公共情報コモンズ)が配信されます。
オフライン表示にも対応、避難所情報と国土地理院地図が表示されます。

【Ver5.3の新機能】
・Apple Watchに対応しました。
・防災情報(気象警報や地震情報など)がApple Watchに通知されます。
・Apple Watchでは、現在地から近い順に避難所が検索されます。

【Ver5.2の新機能】
・通知センターのウィジェットに対応しました。
・ウィジェットに最新の防災情報が表示されます。

【Ver5.1の新機能】
・現在地に連動した防災情報がプッシュ通知されます。
・Lアラート情報(公共情報コモンズ)が配信されます。

【Ver5の新機能】
・アプリの起動と同時に、最寄りの避難所を検索します。
・起動と同時に避難所と地図を保存して、オフラインでも表示できます。
・地図は全画面に表示、様々な地図に切り替えができます。
・ARカメラにコンパス機能を追加しました。
・安否登録を強化、家族グループで検索できます。
・エリア情報に、現在地の自治体ホームページ情報が表示されます。


防災情報「全国避難所ガイド」は、全国の自治体が定めた災害時の避難所や、避難場所を13万件以上収録しています。
現在地から最も近い避難所を検索して、道順をルート案内する災害時用ナビゲーションアプリです。
Lアラート情報が配信されますので、現在地に連動した気象情報や、避難勧告・Jアラートなどの防災情報が表示されます。
安否登録や安否確認機能を登載していますので、災害に備えての事前確認や、災害時における避難所検索に役立ちます。


全国避難所ガイド サポートサイト
http://www.hinanjyo.jp/


【収録データ】
・全国避難所データ 13万件以上収録(データベースは随時更新しています)
・全国の避難所、広域避難場所、一時避難場所、帰宅困難者一時滞在施設、津波避難施設
・給水拠点、医療機関など

【防災情報】
●Lアラート情報(公共情報コモンズ)を配信しています。
・避難勧告・指示、避難所開設、国民保護情報(Jアラート)
・水位周知河川情報、お知らせ、イベント情報
・気象情報、地震情報、津波情報、噴火情報、竜巻注意報、土砂災害警戒情報、指定河川洪水情報
※Lアラートに情報を配信していない自治体地域では、情報が表示されませんのでご注意ください。


【主な機能】

●避難所検索
・アプリ起動時に避難所を検索して、地図データをキャッシュします。
・現在地から最も近い避難所、避難場所などを表示します。
・検索した地域に発表されている、気象警報・注意報を表示します。
・現在地および避難所の標高を表示します。
・国土地理院の地図に切り替えができます。
・オフライン時でも、キャッシュされた避難所や地図が表示されます。

●ARカメラ・コンパス機能
・AR(拡張現実)画面に、避難所や自宅の方向が表示されます。
・端末を手元に下ろすと、自動的にコンパス画面に切り替ります。
・コンパス画面には、避難所や自宅の方向が矢印で表示されます。
・オフラインで時も、キャッシュされた避難所や地図が表示されます。

●安否登録・安否確認
・現在地および避難所から安否登録ができます。
 (Googleパーソンファインダーに登録)
・Googleパーソンファインダー、災害用伝言板(web171)、J-anpi安否情報まとめて検索から、安否情報の確認が出来ます。
・家族グループゴードを登録して、全員の安否確認ができます。

●避難所リスト・エリア情報
・全国自治体毎の避難所、および避難場所等の検索が可能です。
・施設名や住所の一部から避難所の検索が可能です。
・現在地エリアの自治体ホームページや新着情報が表示されます。

●Twitterライフライン表示
・Twitterライフラインのアカウントを表示します。
・ログインしていなくてもタイムラインが表示されます。

新機能

バージョン 5.7.13

一部の機能を修正いたしました。

評価とレビュー

2.8/5
26件の評価

26件の評価

うりっちょ

通知が不便

避難所の場所などを調べるためにDLしたけど、地震の通知がわかりにくい。どこで起こったものなのかは、通知からアプリを開かないとわからない。通知地域を選択出来るとか、せめて「〇〇地方で震度〇の地震が〜」など、どこで起こったものなのかは、ひと目でわかる通知文章にしてほしい。

Interlocutor

Ridiculously slow

This is an app that is supposed to save lives, but it takes around thirty seconds for it to load disaster data under non-catastrophic conditions. Sometimes it doesn’t load at all.

Whoever is relying on this for his well-being is going to end up dead, smartphone in hand, still waiting for the app to download five lines of text. Developers, upgrade your server for Heaven’s sake.

ebio

通知にも地名表示が欲しい

通知内に地名表示がないため、アプリを起動しなければどこなのかわからない。
しかも、通知直後などはアクセス集中でタイムアウトすることもあり、非常にストレスを感じる。

情報

販売元
1st Media Corporation
サイズ
57MB
カテゴリ
ナビゲーション
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、オランダ語、カタロニア語、ギリシャ語、クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語、スロバキア語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語 (ブークモール)、ハンガリー語、フィンランド語、フランス語、ヘブライ、ベトナム語、ポルトガル語、ポーランド、マレー語、ルーマニア語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
Copyright © 1st Media Corporation
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ