Filmic Pro-Video Camera 4+

Cinema Quality Video Capture

FiLMiC Inc

    • 3.1 • 442件の評価
    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

Filmic Pro v7は、あなたのモバイルデバイスをプロフェッショナルなシネマカメラに変身させ、スマートフォンやタブレットで可能な限り最高のビデオ品質を、これまでにない直感的なキャプチャ体験で撮影することができます。

iOSビデオカメラアプリ・オブ・ザ・イヤーを何度も受賞しているFilmic Proは、他のどのアプリよりも、受賞歴のあるフィルムメーカーによる注目のビデオプロジェクトで使用されています。
- 愚かな愛 - レディー・ガガ
- タンジェリン - ショーン・ベイカー
- アンセイン&ハイフライングバード - スティーブン・ソダーバーグ
- Detour - ミシェル・ゴンドリー
- スノースチームアイアン - ザック・スナイダー
- ルーズ・ユー・トゥ・ラブ・ミー - セレーナ・ゴメス

Filmic Pro v7は、ゼロから再設計され、フィルムメーカー、ニュースキャスター、教師、ブロガー、ソーシャルメディアコンテンツのクリエーターに、高度でありながら使いやすい機能を満載し、最もパワフルで直感的なカメラ体験を提供します。

| — V7 New Features — |

• Dedicated Focus/Exposure Mode selector, comprising three intuitive focus and exposure modes.

• Redesigned Manual Sliders for improved focus and exposure control:
— New Exposure/Zoom Slider provides discrete control over LV; ISO; shutter speed; and zoom.
— Improved pull points for automated rack focus and zoom moves.

• Quick Action Modals (QAMs) put key functionality at your fingertips front and center in the main interface, eliminating the need to dive into settings.

• Action Slider can be revealed to provide a real-time readout and control over key capture settings including ISO, shutter speed, white balance, and gamma curve. Tap a value to interact with its associated QAM for unrivalled control.

• Custom Function (Fn) Button now allows you to map one of dozens of available custom functions to the main UI, so your most used feature is only ever a tap away.

• Enhanced pro audio capabilities with support for 16/24-bit audio.

— — Headline Features — —

• ProRes Capture (Proxy; LT; 422; 422 HQ)*
• Log and Flat gamma curves*
• Realtime Film Looks for cinematic results without the need for grading*
• Live Analytic suite including Zebras, False Color, Focus Peaking*
• Support for DolbyVision HDR, 10-bit SDR, and 8-bit HEVC and H264*
• Clean HDMI Out transforms your device into a pro level web cam
• Frame.io Camera to Cloud (C2C) support*
• Advanced Audio Controls for manual input gain, 16/24-bit audio, and uncompressed PCM
• CMS for industry standard clip naming conventions.

— Foundation Features —

• Manual control over every capture parameter
• Apple Watch support for remote start/stop + video preview
• Vertical and landscape support
• Sync audio frame rates of 24/25/30/48/50/60 fps*
• High speed frame rates of 60/120/240fps*
• Slow and fast motion FX
• Time lapse mode
• Histogram and waveform
• Downsample to lower resolutions
• Capture presets synced to the cloud
• Framing guide overlays
• Image stabilization (standard/cinematic)*
• Support for Filmic Remote. Remote allows you to control an iOS device running Filmic Pro with a second device running Remote.
• 8 aspect ratios including Widescreen (16:9); Ultra Panavision (2.76:1); Square (1:1).

• 4 encoding options for H264/HEVC to balance quality and file size:
— Filmic Extreme
— Filmic Quality
— Apple Standard
— Economy

• 3rd Party Hardware Support
— 1.33x and 1.55x anamorphic desqueeze
— 35mm lens adapters
— Horizontal flip

• Supported Gimbals
— Zhiyun Q3/4 + Smooth 4/5
— DJI OSMO Mobile 1/2/3/4/5

• Advanced Audio Features:
— Pro audio formats; headphone monitoring; manual gain

* 機能はハードウェアまたは構成に依存します。詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

サブスクリプション情報
- 購読期間:毎週、毎年
- お支払いは、購入が確認され次第、請求されます。
- 購読は自動的に更新されます。ただし、現在の期間が終了する24時間前までに自動更新をオフにした場合は除きます。
- 購読をキャンセルする場合、あなたの購読は期間終了まで有効です。自動更新は無効になりますが、現在の月額プランは払い戻されません。
- 無料トライアル期間が提供された場合、未使用の部分は、サブスクリプションを購入する際に没収されます。

新機能

バージョン 7.1

v7.1 機能リリースへようこそ! このアップデートには、次の 3 つの新機能が含まれています。

— QRコードプリセット共有 —
QR コードを介してプリセットをすばやく共有できるようになりました。 [設定] > [プリセット] を開き、共有したいプリセットの横にある 3 つのドットをタップして、[共有] を選択します。 これにより QR コードが生成されます (インターネット接続が必要です)。このコードは、ネイティブのカメラ アプリまたは選択したサードパーティの QR コード リーダー アプリを使用して 2 つ目のデバイスからスキャンし、Filmic Pro に即座に読み込むことができます。

— キーボードのサポート —
Filmic Pro は、ワイヤレスまたは有線キーボードを介して制御できるようになりました。 [設定] > [ハードウェア] メニューで [キーボード コントロール] を有効にします。 レチクルのロックやロック解除などの重要な機能を実行します。 撮影モードを進めます。 ライブ分析を有効にします。 キーボードを使用して手動でフォーカスと露出の移動を実行します。 使用可能なコマンドの完全な概要は、設定メニューの [キーボード コントロール] オプションの横にある情報ボタンをタップすると表示されます。

— フォーカスとズーム (QAM) 用のプルツーポイント クイック アクション モーダル —
フォーカスとズームの両方で使用できる新しいプルツーポイント クイック アクション モーダルのおかげで、フォーカスとズームの移動の自動化がこれまでになく簡単になりました。 A ポイントと B ポイントをすばやく設定し、9 つの利用可能な速度プリセットから 1 つを選択して、完璧なラック フォーカスまたはズーム移動を実現します。 プルツーポイント QAM にアクセスするには、フォーカスまたはズームの手動スライダーのすぐ隣にあるフォーカスまたはズームの値をタップするだけです。

— ああ、多くのマイナーなバグ修正とパフォーマンスの最適化も含まれています! —

いつものように、このアップデートを楽しんでいただければ幸いです。 ご不明な点がございましたら、support@filmicpro.com までお問い合わせください。また、Filmic Pro での撮影をお楽しみいただけましたら、App Store に肯定的なレビューを残してください。

評価とレビュー

3.1/5
442件の評価

442件の評価

Colinaalpha

やられた

とても使いやすいアプリなんだけど、このアプリをダウンロードするのに1,800円ぐらい払ったが、logモードで撮影しようとしたら、¥1,700支払いしなければならない。やられちゃったな。

Esta aplicación es muy buena, me encantó porque es muy útil y fácil de usar. Lo único que no me gustó fue que cuando quise grabar en modo log, me aparece una ventana para pagar de nuevo!! Ya es caro pagar ¥1,800 y aún piden ¥1,700 más!! La verdad es que me siento estafado.

デベロッパの回答

レビューと質問をありがとう。 App Storeの説明で概説されているように、Cinematographer Kitはオプションのアプリ内購入です。 アプリを購入する前にこれを読んでいなかったことが残念です。 他にご質問がある場合は、support @ filmicpro.comまでメールでお問い合わせください。すぐにサポートいたします。

このアプリが好き♡

アプリダウンロードを考えている人はレビューをよく読んでから。

アプリダウンロードを考えている人はレビューをよく読んでからにした方が良さそうです。

当方動作環境:iPhone XS iOS 13.7

一年半ほど前から使っていると記憶しています。

使い始めた当初は動きもサクサクで、特に不満はありませんでした。

さまざまなフィルターを自分でカスタマイズしたり、画の比率の自由度の高さもあり、(追加料金は必要ですが)log撮影など、他のアプリでは出来ないような機能がとてもありがたかったです。

しかし、ここ半年ほどアップデートするたびに様々な不具合が出るようになりました。

・録画の途中で画面がフリーズする

・録画した動画を写真フォルダに保存するボタンを押しても保存されない

良いアプリだっただけに、この二つがあまりにも痛くて…。

特に自分の場合長尺の動画を撮影することが多いので、写真フォルダに保存するボタンがうんともすんとも言わないのは死活問題。

画面録画をすれば良いのでは?という案もありますが、20分も30分も画面録画をわざわざしなければいけないアプリ…?って感じなので。

なおかつ、自分はGoogle フォトに写真や動画を保存して消費GBを抑えているのですが、それもできないとなると高画質で撮れるからこそ保存容量も馬鹿でかい。

実際、さっき撮った動画も5.8GBあって、この調子で撮り続けたらすぐにiPhone本体の保存容量も食いつぶすことは目に見える…。

結論

・撮った動画がiPhoneの「写真」に保存されるようにして欲しい。

I want the videos I take to be saved in "Photos" on my iPhone.

・画面のフリーズを無くして欲しい。

Please fix the freeze bug on the screen.

以上になります。

つぶやき太郎次郎

期待していましたが...

iPhone12用に純正カメラアプリを上回る高品質の映像が狙いで購入。

結果として、手振れ補正のクロップがかかった上での若干の広角、2K、3K、高品質、最高品質など純正にはない細かな設定が可能になりました(1080より2Kのデータが軽いのは謎です)。

ただ手振れ補正は明らかに純正の方が滑らかです。自動露出も純正では抑えられていた部分が白飛びするなどきめ細やかさでかなり劣るように感じます。また撮影時のモニターで被写体のエッジがビビるといった症状が出ます。データ自体を見るとビビりは確認できなかったものの、一度きりのチャンスにモニター頼みで撮影するには心細い印象です。

更に気になったのは音声です。設定の変更を加えていないのにオーディオメーターが突如画面から消えて音声が聴こえない状態に。再インストールで直ったものの数度の使用で再び発症(今度はメーターはあるがやはり音声が聴こえない)。スマホ本体のカメラロールに吐き出したところそのデータについては聴こえるようになったものの、挙動が不規則・不安定で何度テストすれば良いのかも分からない状態です。

ネットで調べたところ、類似の症状が数ヶ月前のブログ記事でも報告されていましたが、iPhoneのようなメジャーな機種で音声収録という基本中の基本に関わる不具合を開発元が長期間放置していることが不思議です。

以上のような経緯で、わずかな時間でのチェックにも関わらず基本性能や安定性に疑問符が付きました。

今後、更に確認しきれない部分でも支障が現れたり、実は純正に劣るといった性能面での期待外れが起こり得ること、そして手持ちで撮影する都合上、手振れ補正が粗いという一点に限っても使用意義が見出せなくなった為、残念ながら純正アプリに戻ることになりそうです。

スマホアプリとしては廉価ではないですし(リモートとのセットで購入)、海外での評価が高かったため期待し過ぎていた面もあるかもしれません。

デベロッパの回答

ご意見ありがとうございます。 さらに調査するために、support @ filmicpro.comに詳細情報を書いていただき、評価して解決に取り組むことができます。 安定化に関しては、Appleは、フォーカスピーキングや偽色などのライブ分析を提供しないため、ネイティブアプリでより高いレベルを提供できます。 ご連絡をお待ちしております。

Appのプライバシー

デベロッパである"FiLMiC Inc"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    サブスクリプションを含む一部のApp内課金は、ファミリー共有が有効になっていれば、ファミリーグループと共有できる場合があります。

このデベロッパのその他のApp

写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ

他のおすすめ

写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ
写真/ビデオ